記事一覧

池袋 プリウス暴走

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1989497.html

もう何度目でしょうかね

高齢者ドライバーの事故

そしてプリウス


この車に問題があるのか、高齢者がこの車に良く乗ってるから事故が多いのか

それとも、その両方なのか

個人的な意見として言わせて貰うと

この車、非常に運転しにくい

まずはシフトレバー

子供が乗る玩具の車みたいに小さくて何かカチャカチャ操作するのよね
パーキングに入れるには『P』とかいうボタンを押すんですよ

なんだこれ?って思いましたね

非常に分かりにくいというか

他と敢えて差を付けてみました的なね

言うなれば

『カッコつけちゃいました、特に機能的には他と変わらないけど』

って感じ

あと、燃費の為の空気抵抗を考えての設計なのでしょうが

リアウインドウの視界が狭くて狭くて

これは後期型のプリウスでは改良されてるようですけど


今回の事故を起こしたのは87歳の老人

そして上に貼った記事にあるように元通産省のお偉いさんだそうで

その後はいわゆる天下りで民間企業の顧問をしたり、悠々自適だったハズなのに人生ここに来て詰みです

自分だけのみならず奥さんや子供も詰みでしょう

人生どこで終わるのか分からないですね

また、そんな社会的地位も名誉もあるなら金もあっただろうにわざわざ運転しにくい車に乗らんでもね

更に言えば運転手雇ったりハイヤーやタクシー呼んで移動すれば良いのに高齢なんだし


ニュースで見たのですが助手席には奥さんも乗ってたようでドライブレコーダーには


奥さん『どうしたの?危ないよ』

爺さん『あー、どうしたんだろう…』


みたいなやり取りが残ってたようです

本人は『アクセルが戻らなくなった』

と証言してるようですね

この証言が本当なのか咄嗟に出た嘘なのか

それはまだ分かりませんが1つ言える事がある


な ぜ ブ レ ー キ を 踏 ま な い ん だ ?

仮に証言通りアクセルが戻らなくなってたとしても

アクセルペダルから足を離してブレーキを踏めば車は止まったハズ

また、テレビで専門家が見解を述べていたが

アクセルペダルが戻らなくなるような故障というのは発生率としては非常に低いとの事

まあ、そりゃそうだ

そんな殺人マシーンみたいな車に認可が下りるわけがない

万が一でもそんな故障が起こってはいけない

あるとすれば仮説だが運転席下のマットがアクセルと変な感じで絡み付いてしまって

踏み込んだところで固定されてしまったとかであろうか?

ただ、いずれにせよブレーキを踏めば良かった話だし

これもまた仮説だけど、その運転席のマットがブレーキペダルにも変な感じで絡み付いて踏めなかったのだとすれば

足で踏み込むタイプのサイドブレーキが左足付近にあるのでそれを思いっきり踏み込めば減速・停車は出来たハズ


なので、現時点での個人的な見解は

加齢により判断能力が鈍った高齢者が異変(本人の勘違いも含む)に対して咄嗟に適切な操作が出来なかった

というものだと思います


我々のような長い時間運転する仕事の人間も対岸の火事として捉えず

『こういう異変が起こった際はこういう操作をする』

って事は色んなパターンで普段から考えておく必要があると思います

人間は頭の中で考えた事ならば対処が出来るもので、それは数多く考えたら考えただけスムーズに動ける

逆に一度も頭の中ですら考えなかった・想定しなかった事が目の前で起こっても咄嗟には動けない


野球選手が守備の際に

強い打球のゴロならバックホーム
緩い打球ならばファーストへ
ライナーならばセカンドへ

など、次のプレーを想定するのと同じように起こりうるトラブルとその対処は普段から頭の中で考えておく事が大事だと思うんですよね


今回の事故で母親と女の子が犠牲になってしまいました

被害者の遺族

加害者と加害者の家族

地獄ですよね



今俺がやってる仕事だっていつどちら側になるのかなんて本当に分からない

次の出番かもしれないし

1年後の出番かもしれない

それどころか、出勤途中に轢き殺される可能性もある


とにかく自分が出来る安全対策は常にやっておかないとね

また、こういう話を仲間内で定期的に話し合う事も大切かなと思いますね



更新の励みになりますので以下のランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

東京都の有名大手タクシー 無料転職支援サービス【タクQ】

スポンサードリンク

コメント

あのゴミ収集車の3台後ろにいたので、あと少しタイミングがずれてたら、自分死んでたかも…さすがに時速100kmで衝突されたらタクシーひとたまりもありません(汗)
今朝事故現場を通ったらたくさんのお花やおもちゃが道路脇に供えてあって、いたたまれない気持ちになりました。
もう老人の免許返納は強制にしてほしいところです。

コメに名前入れ忘れてました!

Re:池袋 プリウス暴走

パッカー車の車体が、くの字に曲がっている事に驚きです。
しかし、松葉杖の足の不自由な方では、咄嗟の行動は無理でしょう。
被害に遭われた女の子は、一番に可愛い年齢です。
そんな我が身も、運転免許証の返納時期も見極める必要があります。

免許定年制

免許も定年制度を設けて80とか

プリウスミサイル

お疲れ様です、
  
 しかし、プリウスミサイルとはよく言ったもんだと。

 アクセルが戻らない場合の対策として、ブレーキを踏む。これはほとんどの人は本能的にやりますね。

 シフトをニュートラルへ。

 これが一番ですけど瞬時にできるかどうか。動力をカットしてやれば必ず減速しますけどね。

 何にしろ、このジイサン金持ちだろうから、腕のいい弁護士雇って、恐らく刑務所には行かずに済む気がしますね。

 高齢な点と、認知症の主張によりね。

 

人生詰むことはないですね。
任意保険で、弁護士が示談までやってくれます。

刑務所に入ることもなく、執行猶予か罰金刑で終了です。

危険運転致死傷罪にはならないし、自過傷だけです。

妻と子供には、ほぼ影響はないでしょう。

人生詰むのは、被害者ですね、かわいそうに、一瞬で強制終了。

弁護士

お疲れ様です、

→任意保険で、弁護士が示談までやってくれます

 保険屋は基本的には弁護士を使いません。特に相手方との交渉に於いては弁護士なんて使いません。金の無駄ですから(笑)

 自賠責基準の、死ぬほど安い慰謝料を提示して「文句があるなら裁判したら?」と言い捨てて終わりですから。保険屋なんてそんなもの。

 相手が弁護士使ってきたら保険屋も弁護士を使いますけどね。そうなると慰謝料は弁護士基準となるので保険屋も必死です。

 だから、弁護士特約があるんですよ。この特約は、相手の保険屋との交渉時のためです。

 「弁護士対応」とか聞きますが、あれは理屈の通用しない相手の、相手をしなくて済ませるため。

 過失ゼロの被害者だと、自分の保険屋は何もしてくれません。非弁行為となるのでね。

 弁護士特約が無いと、プロ中のプロの保険屋と、素人の被害者は自力で戦うことになるので悲惨です。

 とても勝ち目(高額慰謝料獲得の)はありません。

 

じゅんさんへ

コメントありがとうございます

えー!マジですか!
それは危なかったですね
じゅんさんに何も無く何よりでした

本当に高齢者の運転はどうにかしないと…

ゴマちゃんへ

コメントありがとうございます

比較的頑丈なパッカー車があんなになるのであれば自転車は…
本当に酷い事故でした

すずきさんへ

コメントありがとうございます

基本線はそれくらいの年齢で、まだまだ元気で尚且つ免許が必要不可欠な人には試験を受けて継続出来るとか
そういう風に制度が変わらないといけませんね

くろねこさんへ

コメントありがとうございます

この手の事故は今後益々増え続けると思いますので、まだ小さな子の親としても他人事とは思えないんですよね

こんなイチ個人で何が出来るのかは分かりませんが、このままにはしたくないですね

kkkさんへ

コメントありがとうございます

法的にはそんな感じで収まってしまいそうですね
とはいえ、その後今まで通りの暮らしは出来ないでしょうね
被害者や被害者遺族が最も悲惨なのは言わずもがなですが加害者側も地獄だと思いますよ

くろねこさんへ

コメントありがとうございます

弁護士特約とか、そのあたりあまり気にせず保険にも入ってるので今後は色々見直してみようと思いました

最近見たツイで

こういう風に「終活」を予め準備できれば、周りも幸せでしょうね(URL参照)。
また、コレもね。
https://twitter.com/zuttonemuritai/status/1119194271993622528
まともな交通手段が無い田舎だと免許返上は買い物すらいけなくなるのだけど・・・

かんちゃさんへ

コメントありがとうございます

この問題は簡単では無いですよね
地方と都会の交通事情の格差
また、ひとえに高齢者と言ってもまだまだ運転するのに問題無い高齢者と、今回のように杖ついてたのに運転するような高齢者が居て

年齢だけで制限というのも難しい

弁護士特約

お疲れ様です、

 タクドラやってますと、オカマ掘られることがありますね。

 お客様発見しての、強引な車線変更の末に掘られるのは別として、信号待ちで掘られるのは逃げられません。

 過去、幾多のオカマ掘られ事故の経験から、自家用車の任意保険には必ず「弁護士特約」が必要だと感じています。

 寧ろ、弁護士特約を特約とせずセットにすべきだと。

 理由は、オカマ掘られのような自分に過失がゼロの事故の時、自分の加入している保険屋は何もしてくれないからですね。

 そもそも、保険屋の示談交渉自体が「非弁行為」ではないか?と言う弁護士は大勢います。現在でもグレーなのです。

 なので、自分に過失がゼロの事故の示談交渉を保険屋がやると、無関係な者が弁護士行為をしたとして非弁行為となるわけです。

 それともうひとつ。

 自分の加入している保険屋が何もできないと言うことは、相手の保険屋とガチで戦うと言うことです。

 海千山千のプロと、ど素人が戦っても勝ち目なんてありません。「文句あるなら裁判したら?」で終わりです。精々自賠責基準内で少しでも多くの慰謝料を払わせるように策を練るしかありません。

 更に、保険の慰謝料が問題で、弁護士が入らないと慰謝料は「自賠責基準」と言う最低の額の慰謝料となります。

 ところが、弁護士を雇うと「弁護士基準」となり、2倍以上の慰謝料を獲得できます。

 しかし、問題は弁護士報酬。軽微な事故だと慰謝料は低額。そこに弁護士を投入すると収支は赤字へと転落。

 なので、任意保険には必ず弁護士特約をつけるべきなのです。多くの特約は300万円までの弁護士報酬を賄ってくれるので、

 裁判となっても、一歩も引かず戦えます。

 弁護士特約で弁護士を雇えば、弁護士報酬を気にせず純粋に自賠責基準より増額された弁護士基準の慰謝料を受けとる事が可能となります。

 ただ、タクドラの場合、自家用車に特約を付けていても担当車(タクシー)に適用されません。

 なので、相手の保険屋と激しいガチバトルとなります。

 過去に一度、相手の保険屋があまりにひどいので、赤字覚悟で弁護士を雇った事があります。

 慰謝料は跳ね上がりましたが、弁護士報酬払うとあまり残りませんでした(笑)

 でも一矢報いたのでヨシとしてます(笑)

くろねこさんへ

コメントありがとうございます

保険の事とか疎いので大変勉強になります
ありがとうございました

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

redcarp.helmet@gmail.com

スポンサーリンク