記事一覧

美人銭湯絵師と騎士団

勝海麻衣さん

という美人銭湯絵師が色々とやらかしてるようだ

https://wezz-y.com/archives/64927

すんごい美人さん

更に絵も素晴らしく上手い

んだけど…

http://blog.esuteru.com/archives/9295183.html

酷いです

パクリとかのレベル超えてしまっている


オリンピックのエンブレムでも美大卒の佐野なんたらってのがケチョンケチョンにされたけれど、この業界では割とある事なんでしょうか?

今のご時世、ツイッターや他のSNSで拡散されてパクリとかあっという間にバレてしまうと思うんだけどね

なんか、この美人さんは日本に数人しか居ない銭湯絵師の爺さんの弟子だったみたいだけど、その爺さんからは破門されたようだ
この爺さんも色々胡散臭い感じであるが


こういう美人さんが袋叩きにされると

どこからともなく湧いて来る擁護集団

これらの擁護集団をネット上では

『チ●ポ騎士団』

と呼ぶそうだ

確かにいるいる

つーかネット上じゃなくても居た気がする

例えば合コンとかで落としたい女と話してて割と盛り上がって下ネタとかを言った途端に

『そんな事言うのやめろよ!』

みたいに急にアツくなって話の腰を折るような工作をしてくる奴

『僕がこんな下ネタ言う奴から君を守る!』

みたいな奴ね

まあ、上の例だと下ネタ言った俺が悪いとも思うのでこんな例も


付き合ってる彼女とちょっと口論になった時に

『それはお前(しば)が悪いよ!●●ちゃんは間違って無いよ!』

みたいに露骨に女側につく奴


俺はこの手の奴らが大嫌いだ

自分ではナンパも出来ず合コンのセッティングなども勿論出来ない

数合わせで連れて来たような奴なのに

その恩を忘れてちゃぶ台をひっくり返して漁夫の利を得ようと

とにかく女に都合の良い事を囁いて来る


ま、こういう奴も結局のところはヤリたいだけなんだけどね




さて、ネット上での騎士団はどんな集団かと言うと

『女の子をこぞって袋叩きにして恥ずかしく無いのか!僕は違うよ!』

みたいな人達らしい

アイドルが不祥事起こしたりした時にも確かに出て来ますよね、こういう人達

起こした不祥事についてはそっ閉じで、とにかく擁護しまくる人達


このチ●ポ騎士団について深く考察しているブログを見つけました

http://odasabu.com/archives/33


なるほど…

風俗に通う人達だと、こうなる可能性は高いのかもしれませんね

女性は献身的でか弱くて

という作られた側しか見て無いでしょうから

そんな存在が袋叩きにされてるのを見たら脊髄反射的に不祥事の内容など問わずに擁護側に回ってしまうのでしょう


この美人銭湯絵師さんはツイッターのツイートまで丸パクリしてるものがあったらしい

もう、美人銭湯絵師という築き上げられた存在を何とかキープするためならパクろうが何しようがお構い無しな状態だったのだろうか

覚せい剤とか麻薬で捕まった人達は、バレて捕まった瞬間

『ようやくこれでクスリをやめられる』

と、ホッとする

なんて話を聞いた事がありますが

この美人さんも同じような心境なのでしょうかね

まあ、これだけ美人ならばリアルチ●ポ騎士団も周りには多くいるだろうし、ヨシヨシ可哀想でちゅね

ってしてもらえて傷は癒えるのかもしれないね


更新の励みになりますので以下のランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

東京都の有名大手タクシー 無料転職支援サービス【タクQ】

スポンサードリンク

コメント

Re:美人銭湯絵師と騎士団

美人銭湯絵師;マスコミによって作られた存在なのでは無いですかね。
それと、
<美人>
の定義も、一般世間では
<?>
となってもマスコミでは、美人となる不思議な世界。

ゴマちゃんへ

コメントありがとうございます

確かにマスコミが作り上げて本人も調子に乗ってしまったのでしょうね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな44歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

redcarp.helmet@gmail.com

スポンサーリンク