記事一覧

タクシー運転手のやり甲斐

昨日の乗務でお乗せしたお客様

池袋からご乗車で狭山駅まで

嬉しいロング


が、それより嬉しかったのが

とにかくタクシーにはお世話になってるんだと連呼しておられました

その人はとにかくお酒大好き

当日もほろ酔いでご乗車

お話好きな方で車内での会話も弾んでおりました

お酒を飲んで電車に乗ると眠ってしまうんだそうです

で、目的の駅を通り過ぎてしまい

乗り換えて逆方向から乗ってもまた通り過ぎてしまう

いつまで経っても目的の駅に到着出来ず

そのまま終電の時間を迎えて

結局はタクシーで帰る

時間も金も無駄になるという最悪なパターン

それだけならまだしも、その間に財布を落としたり個人情報の入ったカバン忘れたり

過去にそんな事が結構あったとの事

なので、トータルで見て多少距離あって出費があったとしても

飲んだらタクシーで帰る

これがその方にとっては最良なんだと


その方は恐らく会社でも上のポストに居る雰囲気でしたので

確かに飲んだ帰りに機密情報が含まれる書類などを紛失

なんて事になっては立場上大変でしょうからね

なるほど、そういう活用の仕方もあるんだなと思いました

というわけで、とにかくタクシーって良いよね

とりあえず自宅までは確実に到着出来るんだからねー

という事を仰っておりました


別にこれは俺の手柄でも何でも無いんですが

やはり悪い気はしませんよね

そういう方のお役に立ててるんだな俺はと

そう思うと嬉しかったですね


この仕事のやり甲斐って、こういうところにあると思うんですよね

お金頂いてる以上、お送りするのは当然なんだけど

そこでとても感謝される事があったりするんですよね

雨の日なんかは特に乗るなり

ありがとう、助かったよ〜

なんて事も


足の悪い御老人からも凄く感謝されたり


仕事だしお金頂いてるから当たり前というか

ドライな言い方すれば、単に業務を遂行してるだけなんですけどね

俺は必ず感謝の言葉を頂けた時は

『こちらこそ、ありがとうございました』

と、返すようにしてます

むしろありがたいのはこっちですからね

自然とそういう言葉が出て来ます



この仕事は底辺だとか、どこにも雇われない人間の墓場だとか

世間的には下に見られてしまう仕事なのは間違い無いけれど

必要としてくれる人が必ず居る仕事でもあるんですよね


そこに関しては感謝しつつ胸張って良いと俺は思うんですけどね



更新の励みになりますので以下のランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです。
タクシー会社に連絡する前に相談や不安がある方はredcarp.helmet@gmail.comまで連絡お願いします
※メールフォームが不調の為
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

東京都の有名大手タクシー 無料転職支援サービス【タクQ】

スポンサードリンク

コメント

しばさん、おつかれさまですm(__)m
昨晩土曜は乗りでした。自分にとっては非常にキツいことばかりで、夕方からお客様に急がされたり、イルミ輝く人も車もド渋滞な表参道ヒルズ、タグホイヤーあたりに容赦なく突っ込まされたり、そこからお乗せした某小室ファミリーのかたに責められまくったり、元、〇都のハイヤー運転手だった方をお乗せしてしまって嫌味タラタラ言われたり、かなり疲れました。
どんなにタバコふかして流れを変えようとしてもダメダメで、31回52kで撃沈でした。
でも、でも最後のお客様、朝の世田谷のバス停でお乗せしたおばあちゃん、490円の距離をお送りしたら、「寒くて凍えそうだったの。助かったわ、ありがとう」っておっしゃってくれて、わざわざ100円をくれたんです。
その場一瞬だけだとしても、こんなどうしようもない自分が感謝される、こそばい様な嬉しさ。しばさんみたいに大事にしたいです。
長文失礼しましたm(__)m

サービス業で働いていると仕事に慣れてお客様への感謝の気持ちって減っていきますよね。

高田さんへ

コメントありがとうございます

この仕事は嫌な事も多いですし、イライラもするんですが、その最後のお婆ちゃんのような方も必ず居るんですよね。むしろそんな嫌な事の方が少ないハズなんですが印象に残ってしまうんですよね

誰かのお役に少しでも立てたならばヨシと俺は考えてます

?さんへ

コメントありがとうございます

まさしくソレですよね
高額なロングのお客様にばかり感謝って感じになって来てしまう
金額では無いんですよね
どうしても数字を追い掛け過ぎると、そういう事を忘れてしまって、たまに現れる変な客に頭に来てしまう
ふとした時に初心に戻りたいですね
最初の頃は無事お送り出来ただけでホッとしてたわけですからね

Re:タクシー運転手のやり甲斐

私も昔に東横線に渋谷から乗り、酔いもあり乗って間も無くに爆睡。
当然、商売道具のアタッシュケースを盗まれて、気づくと終点(当時)の桜木町。
その時は、金も無く歩いて帰宅したことを覚えております。

今は、その逆の立場におります。
このタクシードライバーの遣り甲斐は、なんでしょうね。

ゴマちゃんへ

飲んだ帰りは気をつけましょう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

redcarp.helmet@gmail.com

スポンサーリンク