記事一覧

接客で『使えない』言葉

なんか、国語の教師にでもなったのか?

くらいの勘違いっぷりの恥ずかしい俺です


が、続けます



使える編はひとまず置いといて

使えない編


『バイト敬語』

有名どころから幾つか抜粋します


〜になります

〜で宜しかったでしょうか?

1万円からお預かり致します


一見、良さげですけどね

間違いです

直接クレームに発展する事は無いにしても

言葉遣いに厳しい方で、尚且つタクシーに乗った時の

感情メーター

が、たまたま怒り指数高めの人だったら

何回も間違った日本語使ってたら

イラっと来るかもしれません



〜になります

→〜でございます


〜で宜しかったでしょうか

→〜で宜しいでしょうか


1万円からお預かり致します

→1万円(を)お預かり致します


今でこそ、こんなミスはしませんが

接客業始めた頃は

連発しまくりでした

そして、よーーく怒られました

現在研修中なのですが

終礼の時にロープレ(要はタクシーごっこですね)をやります

お客様役は講師

そして、このロープレで気付いた事ですが


皆さん、結構な頻度でバイト敬語使ってます

堂々のトップ、殿堂入りクラスの間違いは


〜になります


これですね

これ、お釣りやメーターの金額表示の際に使ってる方が非常に多いです

俺もよく使ってしまい良く怒られました



番外編

これも有名な話ですが

お寿司屋さんや、定食屋さん

なんでも良いんですが

お会計頼む時に


『おあいそ!』


これ、相当恥ずかしい間違いです

お店側の隠語なのです

お茶=アガリ

とか

醤油=ムラサキ

とか

その類です

語源は諸説ありますが

お会計の際に大将が

『ウチの連中ったら、お愛想が無くて申し訳ございません』

と、お客様へ謙遜する際に使用するとか

『おい、お客様お帰りだぞ。お愛想良く(会計)しろよ!』

とかが有力かと


特に下の意味だとしたらお客が

おあいそ!!

って言うのはお店の人達に

『おう、お前ら俺様帰るぞ!愛想良くしやがれ!』

って言ってるようなもんですね

結構、良い歳したおっちゃんでも使ってますよね〜

スポンサードリンク

コメント

No title

お疲れ様です。

「~なります。」
「~かったでしょうか」

などは間違いと知っているから使わないだけで、違和感はあまりないのです。

そもそも正しい日本語というのがどこからを起源として発生しているのかも難しいですね。

であれば「新語」が生まれてもいいはずと思っています。

もちろん「千円になります。」であれば、
「今から千円になるのか~い?」って突っ込み入れられる言葉ですよね。

日本語って元々は何だっけな?
口語文字だったかな?

ともかく発声をそのまま記載する文字がなくて、話す言葉は日本語
文字は漢文と言う時代があったそうです。

色々と難しいですよね。

Atsushiさんへ

コメントありがとうございます

私も特に違和感は感じませんでしたし、今でも別にバイト敬語使われても怒ったりイラっとはしません

ただ、これが接客する側になると話は変わって来まして、結構その点を突っ込んで来る人は多かったです。
アンケート用紙に投書された事もありましたよ、言葉遣いが変だと。

なので、そこからは
『正しい日本語を話すんだ!』
なんて、高尚な意気込みではなく
『やべ、そんな事で突っ込まれて嫌な思いしたくねぇから直そ』
みたいなのがホンネだったりします 笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: