記事一覧

北斗の拳に見る、男と女 持論

これは常々思ってた事なんですが

結論から先に言いますと

男という生き物は女に使われるだけ使われて出涸らしになって死ぬ


俺はそう思ってます

昆虫のカマキリがどんな最期を遂げるか

ご存知の方も多いとは思いますが



メスに精巣ごと食われて絶命


まあ、カマキリに比べたら、我々人間は多少オブラートに包まれてるのかもしれませんが

ま、直接的なのか間接的なのか

この違いくらいでしょう


女(メス)の方が優れたように出来てるのでしょう

GODの手によって、そうなってるんだと思います

染色体も奴らの方が多いし


俺は女の子と男の子の二児の親なんですが

まあ、小さな時から男と女の差は見て来ましたよ


仮に

娘は冷蔵庫の角で頭をぶつけたら

二度と冷蔵庫には近付きませんでした

慎重になるのですね


一方、息子は

何度も同じ場所で頭をぶつけ、その度に泣く






なんですね


我々オスは、種付け機能は人それぞれですが、立派なものがあり

それで楽しめる

が、それだけ

それを全うしたら、あとはメスの言いなり



北斗の拳で


リン

という女の子が出て来ます


まあ、彼女こそが

メス

の代表格と言えます


見た目は美しい

が、それとなく弱さもある


しかし、男に頼り切る


ユリアの兄、リュウガがケンシロウを焚き付ける為に村を襲い

そしてケンシロウの兄であるトキ(既に病弱)にまで手をかける(実はリュウガ本人が自ら腹を掻っ捌いてたのですが)

そんなこんなで

トキもリュウガも死ぬわけですが


そこで言ったリンの言葉

これが全て俺理論が正しいと証明していると思います


『リュウガ、トキ、、、でも、ケンシロウは悲しみを背負うごとに強くなっていく、、、』


ね?

要は最も身近に居るケンシロウさえ強くなって自分の利となれば、他のキャラが死のうがどうなろうが良いわけですよ

表面上は悲しみますよ?

でも、自分の周りの守備が強固になる事に対して安堵するわけです

バットなんて奴の為に傷だらけですわ

最後なんて死にかけたし



ま、良いとか悪いとか置いといて

そうなってるんですよ、男と女ってのは

途中、逆転する感じ(男が女を利用する)

みたいな事はあっても、最終的には男は女の為に利用され、そして死んでいく


北斗の拳風に言えば、それが宿命(さだめ)

なんでしょう



じゃあ


『ふざけんな!じゃあ俺は女の言いなりになんかならずに好き勝手やってみせる!』

なんて人も居るんでしょうが



無理なんです


まあ、仮にそれが表面上では出来てたとしましょう

が、それは宿命に逆らった形なので

心の奥底では後悔しながらの生き方


本当は女の為に死ぬような生き方の方が良かったのかな?

という、迷いと後悔、葛藤

それらに悩まされながらの死


どうなのでしょうかね?

だったら、利用されてると思われながらも全力尽くした死

こっちを選んでしまうのではないかな

男から見た女というのは人それぞれで、それが母親なのか妻のか恋人なのか娘なのか


それは人それぞれでしょう



宿命・運命

これは避けようが無いと俺は思うんですよ

要は冒頭のカマキリ然り


男は女の為に死ぬ

これが自然な流れなんでしょう



オカマとかゲイになる人は、それをいち早く察知して回避した人達なのかもしれないね


でも、女と居ると楽しいんだよね俺は

もう、それが既にGODが書き込んだプログラム通りの感情であり、行動なのかもしれないけどさ


女と居ると楽しいのよね



更新の励みになりますので以下のランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです。
タクシー会社に連絡する前に相談や不安がある方はredcarp.helmet@gmail.comまで連絡お願いします
※メールフォームが不調の為
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメント

Re:北斗の拳に見る、男と女 持論

最近は、異性が煩わしいとのことで、独身の方が少なくないですね。
勿体ないと思うのは私だけ?

ゴマちゃんさんへ

コメントありがとうございます

正直、結構後悔してる俺です

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな44歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

redcarp.helmet@gmail.com

スポンサーリンク