記事一覧

自動運転化について

免許交付まで時間があるので



この業界にゲソ付けて色んな先輩方のブログや

某大型掲示板をチェックする事が増えました

そこで、必ずと言って良いほど

自動運転化の話題が出て来ます

『もうタクシー運転手は終わりだ、不要になる』

そんな感じで悲観的な意見が大半です

本当にそうでしょうか?

俺はそう思って無くて

条件付きで益々、生身の人間のタクシー運転手の需要は高まると考えております

そもそも、自動運転化技術が実用されるまでは

結構な時間を要するでしょう

ひとつには、自動車の技術以外の部分での

整備が簡単に進むとは思えない

交差点付近は特に、専用の装置が必要になる

そして、その設置は、どこまでの規模の交差点にするか?など

法的な整備も時間を要する


仮に、ここがスムーズに進んだとしても

事故が起これば振り出しに戻る


万が一、そうった事も無く

トントン拍子で実用化されたとしても

ここでひとつ、重要な事を

みんな忘れていると思う




ジジババは機械を信用しない 笑


これ、かなり重要

これから高齢化社会

ジジババは増える

そうなるとタクシー利用者も必然的に

ジジババの比率が増える


果たして、そのジジババ達が

生身の人間が乗って居ないタクシーやバスに乗り込むだろうか?


先日もバスで大きな事故がありましたが

やはり、まずは

『安全性』

ここを気にかけるのが普通だと思う

亡くなった方々は気の毒でしたが

やはり、安いにはワケがある

安全性は金で買える

世の中はそういうものだと思ってます

ただ、安くても良いモノも沢山世の中にはある


が!


ジジババは伊達に長く生きていない

そういうものには『罠』があるんだと

学習している

本当に安くて良いものも信用しないジジババは非常に多い


タクシー自動化の話に戻ります


『タクシーが自動化になって、本当に安くて助かるわ〜』



こういう感想を持って利用するのは、ジジババではなく若い世代の人間だと思う

では、ジジババはどういう思考になるか?


『メカなんて信用出来ん!人間が運転してないタクシーでメカが壊れたらどうなるんだ!!俺は絶対に乗らんからな!』

俺、と書いたの理由があって

こういう危機意識は男の方が圧倒的に強い

例えば、ジエットコースター

あれって、女の人のほうが好きな人多く無いですか?

これは何のデータも取って無い持論ですが

『男は臆病=最悪のケースを想定する生き物』

なんだと思ってます

女の人の方が、そういう事よりは刺激を求める傾向が強い



また自動化に話題を戻します

ジジババ(特にジジ)は

結局

高くても安全性が高い(という判断をして)

生身の人間が運転するタクシーを選ぶ

ベテランのタクシー運転手を信用する


この推測が正しいと仮定して話進めると

次にそういった人達が考える事は


『じゃあ、どこのタクシー会社が信用出来るんだ?今までそんな事は考えなかったが調べよう』

と、なる

つまり、今までタクシー会社なんてどこも一緒だと考えていた層が一斉にインターネットや口コミで信用出来るタクシー会社の調査を始める
目が肥え始める



だからこそ、今から信用ある会社に勤めておく事には意味があるし

安全な運転が出来る技術はmust事項となる

そりゃそうですよね

機械が信用出来ずにわざわざ高い金払ったのに、危険な思いをしたら誰でもキレる

恐らく、今以上に危険な運転へのクレームが増えると思います

お客様は金で安全を買おうとしてるのに買えないわけですから激怒ですよね

そして当然、運転手としての付加価値(語学力、地理力)をつけておく事は言わずもがな意味がある

冒頭に 条件付き と書いたのはそういう意味で

付加価値の無い運転手(安全運転も出来ない、接客も出来ない、道も詳しくない)は、自動化されようがされまいが不要となるでしょう

利用者の目が肥え始める前に

技術や付加価値を如何に身につけられるか?

そこが勝負だと思ってます

スポンサードリンク

コメント

しばさん、こんばんは(・∀・)

まずは試験合格おめでとうございます。
順調ですねー

お題の自動運転化ですが、ウチらが生きてる間でもまだまだじゃないかなぁと思います。
ひょっとして有料道路の様な「ほぼ」交差点のないシチュエーションならあるかもしれないですが、一般車との混合交通はちょっと無理め...

車の進化の究極は自律運転、と昔から考えていましたが、刻一刻と状況が変化する事にロボットカーが対応出来るとは到底思えないですよ。

ロボットカーオンリーの専用道路、があればの話ですがそこでなら実現出来るかも。
非現実的でしょうが。

ミンクさん

コメントありがとうございます

何とか受かりました
今年の10月に更新だったので、ちょうと良かったで 笑

自動化は私もまだまだ先だと思ってますし、仮に早く実用化されたとしても本文に書いたように、猫も杓子も自動運転の車に殺到するとは思えませんね。
最初の数ヶ月は目新しさに人は集まるかもでしょうけれど、やはり安全性の部分をクリアするには相当時間がかかると思います。
結局のところは、モノレールの出来損ないみたいな感じなものが出来てガッカリみたいなパターンかなと

ただ、これも本文に書いたように、実用化が仮に実現したとしても需要がある存在になるべく日々努力ですね!

様々なニーズがありますからね。

お疲れ様です。
技術は進歩しだすと猛スピードで進化したりしますからね。
特に軍事が関与すると。
いつになるかは分からないですが、
自動運転技術はかなりのレベルになっているのでしょう。

Googleの自動運転で事故したのは、
ぶつけた事故ではなく、ぶつけられた事故の様です。

その課題は人間の不確かさ。
いかに人間が不確かであり、その不確かさを認識して
運転を行い事故を防いでいると。

例えば無謀運転する奴を見て、
「あっこいつ入ってくるな」と人は予測する。
しかし機会には、それがまだ出来ないって所が課題見たいですね。

色々な需要があって心の接客は人間でないと出来ませんし、

ご年配の方は(ジジ、ババ(笑))にとっては特に心の接客が一番でしょう。

自動運転が更に発展したら
私は安全の為の補助的役割が強くなれば良いと思ってます。

例えば無謀運転する奴は無謀運転できないシステムとか。

判断基準が難しいですが、
将来的に良い意味で融合されると良いですね。

Atsushiさんへ

コメントありがとうございます

無謀な運転、もしくは未熟な運転って、我々人間の運転だと
『あ、こいつなんかヤバイ、車線変えよう』
って分かる時がありますよね
例えば、なんかフラついたり、ブレーキ踏むタイミングがおかしかったり。
それらの人間がキャッチするデータを集計して、そこから様々なパターンのプログラムを組めば、完璧とまでは行かなくとも危険予知を学習するような機能を持たせる事はそこまで難しくは無いと思います。
ただ、こればかりは『完璧』なものでないと自動運転化技術そのものの信頼を損ねて、下手すればオジャンになる可能性もあるので慎重に進めると思ってます。

インターネットも元々は軍事関連の技術(アーパーネットでしたっけ?)でしたね。

確かに技術の進歩は早いのですが、人命が関わる旅客での自動化
ましてや、ゆりかもめのような決められたレールを走るのとは違う自動車を『完璧』に操縦する技術って、相当難しいのではないかなというのが個人的な感想です。

本文にも書いたように、自動車自体の機能や技術だけではなく、インフラの整備、それに伴う法的な整備に時間を要すると思っております。

『自動化はもうすぐだ』
みたいな煽るような報道は、何かしらの利権が見え隠れしてるように思えてなりません

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: