記事一覧

乗務553日目、554日目 限りなくテンポイントに近いQ

久しぶりの金曜日乗務です

待ってました

毎回金曜日乗れる会社とかあるんですよねぇ

転、、、

まあ、ストーンの上にも3イヤーズと長嶋さんなら言うだろうし暫くは我慢

13時30分に出庫しました

やはり通勤の無い明けはサッサと終わらせて帰るに限る

前回の明け飲みでは平均が8〜9万みたいな人達の中でポツンとしてましたが

やはり自分なりに期するところがありました

やっぱ悔しいんですよね

話に入っていけない自分が

そりゃ、そんな自分のフォローとして皆さん優しい言葉を掛けてはくれますが

やはり悔しい

俺もそちら側の人間になりたい


そんな想いで出庫

したけれど


やはり腹が減っては戦は出来ぬ

うどんをペロッと食べていざ出陣

金曜日だからなのか、何なのか

周りの人達は慌ただしく動いてる印象

こういう時にこそ我々は活躍しなければ


細かく繋ぎつつ西麻布へ

すると

反対車線で車がバンバン走ってる間を縫うようにして渡ってくる男性が手を挙げた

慌ただし過ぎだろ…

しかし、結果的にこの男性が今回乗務のカンフル剤的存在になろうとは

的なラッキー案件


『ちょっとそこでお祝い買って自由が丘まで行って、またすぐ戻って来たいんだ』

距離にして約8キロ

往復確定案件

自由が丘の串焼き屋さんの新装開店のレセプション的なところに顔を出したかったようです

その人からは名刺も頂きましたが、いわゆる社長さんです

こういう気配りが出来るから社長さんになれるんだろう

社長ではなくとも、肩書きが出来たからといって慌ててこういうお祝いを事務的にこなさなきゃなぁ

って人とは違うのだろうなぁ

なんて思いながら進行

俺は、、、後者だろうなぁ、、、

面倒くせえ、、

って普通に思ってしまう人間なんですよね

だからダメなんだよな

出来る人はこういう事が当たり前のように出来る

年賀状すらここ数年書いてねーや


その後は雨も降って来て忙しくなりましたが、まだ青タン前

金曜日でこの慌ただしさ

青タンは絶対忙しくなると予想して

敢えて25kほどで止めて休憩消化を優先


結果的にこれが当たり、青タン中だけで50k

青タン以降も六本木から東大和市を引いたりで23k

34回 98k




今回は実車率も高く65%超え

毎回これくらいやれたら楽しいんですけどね

さて、次回は日曜日

どうすっかねぇ、、



更新の励みになりますので以下のランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです。
タクシー会社に連絡する前に相談や不安がある方はメールフォームから連絡して下されば返信致します
※メールフォームはPC版に設置してますのでお手数ですが切り替え願います
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメント

お疲れ様でした。

私も出番でした。
なんとかエイトマンがやっとでしたが😅

営業所の飲み会にも楽しく参加しますが
自分は自分。

自分に合った営業をしてます。

最近はこれで良いのかなぁ〜って
思います。

柴さんも無理なさらないように。

洋次郎さんへ

コメントありがとうございます

あまり数字に一喜一憂せず淡々とコツコツと
マイペースにやっていこうと思います

Re:乗務553日目、554日目

あと一歩で10万でしたね。
惜しい!。
しかし、すごい!。

それにしても、
>休憩消化を優先
とは素晴らしい判断です。

ゴマちゃんさんへ

コメントありがとうございます

展開読んで当たったので最高でしたね

しばさん、お晩です(・∀・)

カンフル剤的なお客様、アルと思います!

毎週金曜に乗れる会社ですか…
ウチならそんなにハードル高くないような気がしなくもなく(笑)
始めっからは無理としても内勤さんと良好な関係であれば…ですかねー

ミンクさんへ

コメントありがとうございます

この仕事は後から
あれがターニングポイントだったなー
みたいなのありますよね

通勤考えると今の職場が良いんですよねぇ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

redcarp.helmet@gmail.com

スポンサーリンク