記事一覧

コインチェック騒動に思う 2

この騒動、どんどんおかしな方向に話が向かってるようで注目してます

あくまでもネット上の噂や識者のブログなどを読んだ上で以下を書きます


■実はコインの購入すらしてなかった!?

これは某氏がブログに書いてたのですが

購入者が入金→コインチェック(以下CC)が仮想通貨を購入→手数料はCCへ

これがスタンダードな流れなようですが

この真ん中の手順がポッカリ抜けてた、もしくは最初はキチンとやってたけど途中からカットしたのでは!?

みたいな事が書かれておりました


これ、昭和の893屋さんが生業にしていた

競馬のノミ行為

に似てますね

ただ、こういうやり方も投資の世界では

相対取引?などという手法があって合法なのか非合法なのか

あまり良く分かんなーい


■金融庁から業務改善命令が出たのですが…

2日ほど前かな?金融庁から業務改善命令が出されたようです

まあ、当然でしょう

が!

ここで驚いたのがですね

金融庁が4項目くらい改善すべき点を箇条書きにしてたんですが

なんと

自社ホームページにはあろう事か

その改善命令を改竄した内容でUPしておりました
※現在は修正済み

http://inutomo11.com/archives/6970718.html

顧客への適切な対応→顧客への対応
責任の所在の明確化→丸々削除


これ、いずれにせよ酷いですね

仮に間違えたのであれば、それはそれでウェブが専門の人達が集まってるのにありえないケアレスミス

また、意図的に削除したのであれば悪質極まりない


■ブログをメンテナンス

過去500記事くらいあったブログが急にメンテナンス
再開時期は未定との事

返金に関しても時期は未定

この未定の連打

胡散臭い匂いしかしない


過去に俺は取り込み詐欺に遭ったんですが

まあ、その時の事を思い出しますね

彼ら詐欺師も後々の事を考えると言質を取られたくないってのがあるので

とにかく回答を曖昧にしてくるのです

期限とか決めない、約束はしない


あくまでも個人的な予想ですが

このまま証拠消してホームページもどんどん簡素化されて

最後は

404 not found

この画面が出てサヨナラ

こんな気がします


■返金(出金)は?

望み薄だと思いますけどね

詐欺師特有のというか

大風呂敷を広げての時間稼ぎ

そんな雰囲気がプンプンしてます

仮に返金(出金)が可能な状態になっても

こんな怪しい会社を介して仮想通貨を購入するなんて人達が今後増えるとは思えません

返金(出金)に応じた時点で

よほどのギャンブラー以外はさっさと利確して他の取引所で購入するか

今回の件で懲りて足を洗うか

つまり会社の資産が空っぽになる上

顧客が寄り付かない状況になるのは明白


普通に考えて、そんな労力使って倒産するくらいならば

そんな労力を使わないで倒産

こちらを選ぶんじゃないんでしょうか?


■購入者層

これもあくまでも個人的な感想ですが

ネット上を見ると何というか

見積もりの甘い人達が多いなぁと

恐らく若い人達が多いんでしょうね

百戦錬磨の投資家が手を出してたという印象は無くて

そこらへんの兄ちゃん・姉ちゃん

彼らが顧客だったんだろうなぁ

国が補償してくれるだろ!してくれ!

とか

こんな会社を紹介するようなブログ書いてたブロガーが悪い!あいつらの責任だ!

だの

他責で溢れてますね

正直、イラっとしますね

そんな国からの認可もおりてない怪しい会社に大金注ぎ込んでおいて

調子良い時は他人を見下すようにチョーシこいてたのに

いざ困ったら

国が悪い!ブロガーが悪い!

ですか


まあ、被害者を悪く言うのは多少心が痛むけれど

こんな甘ったれはいずれ別件で足元掬われるんじゃないかね?


実際、この会社で仮想通貨買ってたけど

買った仮想通貨が自身の管理画面に表示されるのが他より遅いから怪しいと思い全額送金した

なんて人達の書き込みもありました

俺は投資家でも何でも無いけど

リスクヘッジ

ってのは何ごとにおいても基本中の基本というか

その判断は自分でするものだし

その判断能力を養うのは社会に出て学ぶものだと思ってます


誰しも大なり小なり社会に出て痛い目に遭って学習する


なんか、今回被害に遭われた人達は

そんな学習なんかもパソコンやスマホの画面上で出来る

くらいに考えてんじゃないの?

と思わせるくらい酷く甘えた意見がネット上には氾濫してます


■仮想通貨はどうなるか?

この、仮想通貨って言葉

ちょっと違和感があります

我々が日頃使ってる通貨、円

これだって仮想通貨っちゃ仮想通貨じゃないですかね?

単なる紙っぺらに価値が乗っかってるだけ

まあそりゃ手に取って触れるから

仮想通貨と呼ぶのはいささか強引ではありますが


要は、そんな吹けば飛ぶような存在という事なんですよね

実際、ジンバブエとかでは通貨なんてケツ拭く紙くらいの価値になるほどの超インフレだったり
※ジンバブエ インフレ でGoogle先生検索すると面白い画像が満載


今回の件で強く思った事は


『後ろ盾』

これの有無って、とても大切なんだなと


国の後ろ盾がある日本円

そして、それらの通貨を国が後ろ盾となり扱っている銀行


後ろ盾・保証

この辺を軽視すると今回みたいな事は今後も起こるんだろうなぁ



正直、このCCが倒産しようが再開しようが全くもってどーーーでも良いんだけど


これで損したDQNみたいなのが荒れて八つ当たりとかして来たら嫌だな

これだけは本当勘弁して貰いたいね


3〜4月くらいは特に税金払えないって現実に襲われる人達も増えそう

今は仮想だからピンと来てないような層も多そうで


それだけが不安


更新の励みになりますので以下のランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです。
タクシー会社に連絡する前に相談や不安がある方はメールフォームから連絡して下されば返信致します
※メールフォームはPC版に設置してますのでお手数ですが切り替え願います
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメント

Re:コインチェック騒動に思う 2

仮想通貨;この言葉が良くないと思います。
所詮は、投資ですよね。
”金”と同じではないでしょうか。

豊田商事事件の時の中坊公平弁護士の様な方が現れないと難しいのでは?

No title

お疲れ様です。
今年から仮想通貨投資を始めようと思って、いろいろ調べていたところでした。

コインチェックについては、CMをばんばん流していることに違和感を感じていました。
「FX並みにリスクが高いのに、CM見て情弱が手を出したらやばいんじゃないの?」と。

そして、今回の事態。
浮ついた連中の経営する、無責任な会社ですね。ここまでひどいとは思わなかった。

他の取引所もあまりよくない話を聞きますし、しばらくは様子見ですね。

No title

お疲れ様です。

>そんな国からの認可もおりてない怪しい会社に大金注ぎ込んでおいて
>調子良い時は他人を見下すようにチョーシこいてたのに


実はこの騒動が起こるつい数日前にこんなヤツが客として乗ってきたんです。

「あなたは仮想通貨を知っているか?何だ知らないの?この町の人はこんな人が多いね。これを始めないともうすでに○○円位損してるよ!もったいないね。」

まさに他人を見下した言い方をする失礼極まりない中年のオッサンでした。

「オレはそんな怪しげなモン興味あれへん!!オッサンが勝手に手出して自己満足してたらエエ話やろが!!オドレの価値観を他人にぶつけるな!!」こう思ってさっさと降ろして立ち去りました。

このオッサン、数日後のこの騒動でどうなったんでしょうか?大損こいてたらメッチャおもろいですけどね(大笑)他人をバカにした天罰ですよ!!

ゴマちゃんさんへ

コメントありがとうございます

ゴールドは現物が実在しますが(豊田商事の場合は紙に変わりましたが)こんな実在しない仮想に大金注ぎ込める神経が俺には分かりません

中川さんへ

コメントありがとうございます

手を出す前で良かったですね

年末は不自然なくらいバンバンCM流してましたよね〜

仮想通貨自体はやり方次第では利便性が高い決済方法として使えるようには思うんですけどね
投資としては、、、?
って感じですかねえ

都会出身の田舎者さんへ

コメントありがとうございます

そもそも投資なんて人に勧めたり自慢するようなもんではないと思いますね
儲かるならば他人には教えませんよ
他人に広めようと必死なのはワケがありますね
ネズミ講のように子が増えると自分も得をするシステムだったり
ま、怪しいものには手を出さないに限りますね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

redcarp.helmet@gmail.com

スポンサーリンク