記事一覧

タクシーあるある

ベタだけどタクシーのあるあるネタです


■無線が鳴るタイミング

鳴って欲しい時には鳴らず、鳴って欲しくない時に鳴る
これが無線

一説によるとその様子を無線室から監視して見て笑ってるのではないという噂も


『お、こいつ空車のままタバコ吸ってるな、無線鳴らしたれ!』

『お、銀座の乗り場まであともう少しで着くな、無線鳴らして葛藤してる顔見たろか』

さすがにそれはないか

でも、ホント我々ドライバーとの息が合わないですね



■都内の道あるある

これはタクシーあるあるというか、都内の道の特徴

教習所でも車は基本キープレフトと教わります

タクシーも空車ならばキープレフトが基本

が、都内でそんな走り方はまず適さない

なぜか?

路駐車がビッシリだからです

まともにキープレフトしてたらすぐ詰まりますね

しかし、これを逆手にとった走法が有効な道もありますね

渋滞時間帯の

明治通り(新宿から池袋方面)

青梅街道(新宿から環七くらいまで)

中原街道(荏原から環八くらいまで)

これらの道は、むしろ左車線を丁寧に走った方が断然早く進めます

右折を意識した車は予め右車線を通り、尚且つ路駐車とは絡みたくないという性質があるので右車線がギチギチに


この時はキープレフトが生きます


■付け待ち=パチンコ

※これはあまり詳しくは書けない内容なのでサラッと

付け待ちする→誰も乗らない

付け待ちを続ける→誰も乗らない

頑として付け待ち続行→誰も乗らない

誰か乗るまで絶対にどかない!→誰も乗らない

諦めるか、、、→さっきまで自分が居た場所を見るとチケット持ったオジ様が乗り込み、なかなか出発しないタクシーの姿が、、
※なかなか出発しない=遠くてナビ入力してる可能性大


これはまるで大当たり引くまでは絶対に席を離れられなくなったパチンコ中毒者そのものですね

で、どいた途端にオバちゃんが500円くらいで大当たり引いてドル箱を積むところまでがセット



■やってください

下ネタではありませんよ


これは主に50歳以上くらいの男性客から放たれる一言

『すみません、近いんですが千駄ヶ谷方面まで "やってください"』

行ってください

なんて言うのはトーシロだと

我々乗り慣れたナイスミドルは

"やってください"

なんだと

そう言わんがばかりの重みある破壊力を秘めた一言

やってください


これを言う為には俺もあと10年ほどの修行が必要です

いつかは男なら誰もが憧れる

やってください

く〜、言いてぇな〜



更新の励みになりますので以下のランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです。
タクシー会社に連絡する前に相談や不安がある方はメールフォームから連絡して下されば返信致します

※メールフォームはPC版に設置してますのでお手数ですが切り替え願います
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

俺はここから会社探して祝い金貰いました↓↓↓↓↓↓↓↓↓





スポンサードリンク

コメント

Re:タクシーあるある

『"やってください』
私も、いつかは言ってみたいですね。
そんな時代は、来ないとは思いますが。

タクシーあるある?

こんにちは、

 トイレを我慢していてトイレを目指して走っている時に限ってロングを引く、ありがた地獄(笑)

 自分の前のタクシーと、後ろのタクシーにお客様が乗ったが自分には誰も乗らない(笑)…交差点停止中によくある。

 ツイてるときのあるある、
お客様を降ろす度にすぐ乗車しまくりで疲れはてて人気の無い場所に停めて寝ようとしたら窓を叩かれ起こされてとんでもないロングを引く。

 他にもたくさんあるような気もしますが(笑)

ゴマちゃんさんへ

コメントありがとうございます

一度は言いたいですね、やってください

くろねこさんへ

コメントありがとうございます

トイレ我慢作戦、これもあるあるですねー

キコ間際にありえないロングってのもありますね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

redcarp.helmet@gmail.com

スポンサーリンク