記事一覧

タクシーの事故について考える

タクシーが街中で事故ってるのを

2出番に1回くらいの割合で見掛けます

某サイトで調べたところ

タクシーの事故件数は一般車の10倍近く

走ってる台数が多いというのもあるんでしょうが、なぜ事故が多いのか?
考えてみました


■急に停まる、急に車線変更をする
→空車ならばお客様を発見してこのような動きをとってしまう
実車ならば、お客様の急な指示でこのような動きをとる事が多い


■連続運転時間が長い
→教習所では、2時間運転したら休憩しましょう
と推奨しているが、タクシーの場合は5時間以上の連続運転はやめましょう
って事になっている
ウチの会社の場合は、これを破ると始末書を書く事になる
しかし、それ以外特にペナルティは無い


■過信
→月に3000〜4000キロくらい走るので、それなりに運転に対する自信がつく
それが過信となり無茶な運転をするのではないか


■運転手同士のいがみ合い、客の取り合い
→運転手は自分が空車であると、目の前に他の空車が走っている事を嫌います
その空車にお客様を取られてしまうのでは?
という不安と焦り
なので、強引に自分が前に出ようと無茶な運転をしてしまう


■嫌われている
→この仕事を始めて感じた事
タクシーは一般車から物凄く嫌われている
妨害や煽り、日常茶飯事


ざっと、こんな感じでしょうか


★俺なりに対策している事

・急に停まる、急に車線変更
→この仕事する上でこれはある程度仕方がない
が、それを仕方がないで片付けて事故るわけにもいかないのです

急に停まる
これは、とにかくバックミラーを見まくる
俺は5秒〜10秒に1回はミラーを見る癖を心掛けてます
これは後半からの追突防止もあるし、漫然運転防止でもあります
車の運転というのは単調になりがちなので自分に何かを課するというか

後ろや横の状況を常に把握しておく事が大事だと思います

なので、例えば俺が中車線を空車で走行している時に左車線から物凄い勢いで他の空車が迫っているような時に前方にお客様を発見してもスルーします

それは空車なのに中車線走行してた自分に非があるし、ここで左に車線変更するリスクを冒す必要は無いからです

このように、自分の車の周りの状況を把握し続けて走行していれば比較的冷静な判断が出来ると俺は思います

あと、これは基本中の基本ですが

車間距離を取る


・連続運転が長い
→これも売り上げ考えると仕方がないんだけどね、、
まあ、とにかく休憩を有効に挟むしか方法はありません

俺が休憩する時の判断としては

『あれ?今の俺なんかヤバイな』

と、思った時

厳密に言えば、そうなる前に休憩しないといけないんですけどね

例えばですが、信号が青なのにボーってしてて後ろからクラクション鳴らされて気付いた
とか

自分でも、あれ?何してんだ俺は?

って時には必ず停めて休むようにしてます


・過信
→これについては性格も左右すると思いますが、俺は自分で運転が上手いなんて思った事がありません
下手だからこそ臆病で慎重です

俺はこのまま臆病であり続けようと思います

・いがみ合い・客の取り合い
→これに関しては以前は良く揉めてましたが、今では猛省

くだらない事には首を突っ込まない

明らかに頭がおかしいと感じたら距離を置いて離れる
たいてい、法定速度の何倍ものスピードでカッ飛んで行くので、その手のバカは

バカには近付かない


・嫌われている
→こればかりは対策もクソも無いんですが、こんな嫌われ者だからこそ慈善奉仕ってわけでは無いけれど一般車を譲ったり、信号の無い横断歩道ではキッチリ止まって歩行者優先したり
※これは当たり前なことですが、歩行者待たせてビュンビュン走ってるのが現実

ま、嫌われ者は嫌われ者なりの自覚を持って、日々を過ごしましょうって感じかな



更新の励みになりますのでご協力お願い致します。
タクシー会社に連絡する前に相談や不安がある方はメールフォームから連絡して下されば返信致します

※メールフォームはPC版に設置してますのでお手数ですが切り替え願います
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

俺はここから会社探して祝い金貰いました↓↓↓↓↓↓↓↓↓





スポンサードリンク

コメント

無事故無違反

お疲れ様です。
先日ウチの会社の研修担当者が言ってましたが、最近は教習所で簡単に2種免許取らせるため、タクドラの運転技術が低くなったんだ、と言ってました。
自分も運転技術には自信がないので、臆病なくらい慎重になっていきたいと思います(`_´)ゞ

Re:タクシーの事故

私は、信号待ち等で一旦停止した後の再発進の際は、左側のミラーを見る様にしております。
急に左側を自転車やバイクがすり抜ける事があります。
そんな物を巻き込んだら大変です。

それと、特に自分の運転で気になって来たのが、
「バックが下手になってきたな。」
と感じる事です。
故に、特に夜間では、転回しようとしても、後退しないようになるべく大回りでも前進する様にしております。

やはり、変な輩と思われる車からは離れるのが一番。

No title

こんにちは。

車の運転が好きで、東京23区でタクシー乗務員になりたく、自費で二種を取りました。将来は個人に成りたいです。

収入は真面目に頑張れば例えセンスが無いとしても悪くない水準だと思います。

ただ、都内は、稼げる反面、違反の累積、人身事故などで退場のリスクが大きく、なかなか一歩が踏み出せません。

すべて参考になります

こんばんは。
ぶっこみについて、ご回答ありがとうございます。
感謝です。
今回のブログも相変わらず
的確で参考になります。
マナ-ができてる人、その真逆の人
特に後者の方は残念で
情けないですね。
 このブログの顔合わせ会みたいのは
ありました?
多摩地区会などありましたらいいですね。

No title

いつも楽しく拝見しています。
夜間タクシーが黄色信号で十字路に突っ込んで角で客を見つけて急停車?その後を加速して車間を詰めてきたアメ車がパーンとクラクションを鳴らしているのを青で通過しながら一瞬見たことがあります。
危ないです。

嫌われているのは嫌ほど分かりました。

お疲れ様です。

実は東京に来てからもう一つ面食らっている事は本当にタクシーって嫌われているんだな?と感じています。

私はルームミラーで安全確認して、指示器を出して、サイドミラーで安全確認をして、目視して動くようにしていますが、指示器を出した時点で強烈なスピードで突っ込んで来て、クラクション鳴らして更に執拗にまで煽る。もしくは前に回ってフルブレーキというのを何度もされています。
けど、だいたいそういうのは北関東、横浜ナンバーが多いですね。

じーんさんへ

コメントありがとうございます

教習所も商売ですからね

臆病なのは良い事ですよ、この仕事では

ゴマちゃんさんへ

コメントありがとうございます

怪しい運転の車からは離れるのが1番ですね

乗務員になりたいさんへ

コメントありがとうございます

仰る通りリスクは高い仕事ですが、収入はそこそこ見込めます
勿論マジメにやればですが

ちゃんぽん次郎さんへ

コメントありがとうございます

このブログを通して知り合った方々とちょくちょく飲んだりしてますよ

回転翼さんへ

コメントありがとうございます

黄色信号で突っ込む車は多いですね
特にその先にお客様あれば尚更

そういう時に事故が起こるんですよね

情報ライブミナミ屋さんへ

コメントありがとうございます

車線変更でウインカー出した途端にスピードあげられて詰められるのはタクシーあるあるですよね 笑

もう嫌われてると自覚してるから一度で入れるとは思ってません

お久しぶりです

お久しぶりです。

 地理試験を受けている期間に何度かコメント付けさせて頂いていましたくろねこです。

 あれから五ヶ月経ちました。隔日勤務で日に税込六万程度やれるようになりました。

 勿論まだまだ上を目指していますがなかなか…

 そして!無事故無違反20年でしたが、ついに違反で捕まりまして落ち込んでました。

 未だに「道がわからない」と言うことでお客さまを逃したりしてます。そういうお客さまに限ってロングだったりするので悔しい限りです。

連投すみません。

 事故に関しては経験上一家言ありはしますが。

 運収より無事故、これに尽きます。だから私は稼げないのでしょうけど(笑)

 その中でも車間距離を取る事を心掛けてます。その車間に他のタクシーがバンバン入ってきますが。ま、だから稼ぎが悪いんですけど(笑)、追突事故は過去に一度もありません。

 で、速度も低めで走っています。これは単に私が高速運転が怖いから。お客さまに「飛ばせ」と言われようと「済みませんね、これ以上は怖くて無理です」と言うヘタレです。

 黄色信号で「突っ込め」と言われても止まります。お客様からの怒号は流します。

 安全運転と営業は相反するものですが(タクシーは)プロなんですから無事故が基本。

 ダメ運転手の言い訳ですけど。

くろねこさんへ

コメントありがとうございます

違反はこの仕事やる上で避けたいけれどなかなか難しいですよね
俺も違反は数件やっております

黄色で行けだの急げだの言われても落ち着いているのは大事な事ですね
慌てて事故っても全て自己責任ですからね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

redcarp.helmet@gmail.com

スポンサーリンク