記事一覧

タクシー運転手の1日

つーか、俺の1日なんですけどね

他の運転手さんはどうか知りませんが


俺の場合


■朝8時起床
長年の習慣というか、朝特有の雰囲気で、とりあえずは目がさめるのですね
とりあえず、です

んで、タバコふかして、また寝る

■14時再び起床
二度寝バンザイ

■身支度
風呂入ったり、まあ諸々の準備ですね

■15時15分頃出社
挨拶は元気よくね
あまり拘りの無い俺ですが、挨拶はシッカリやりたいんですね挨拶だけは

■15時30分アルコールチェック
ストローでフーッと吹いてチェック
過去、1度だけオロナミンCを直前に飲んで鳴らしちゃいました
アルコール無いのにねぇ

■点呼までの時間
点呼までの時間は自身の車両チェック
結構、変なキズあったりライト切れてたりガス入って無かったりするからチェックしとかんとね
掃除も汚かったりするし

■点呼
日によって変えてますが、16時が基本
早い時は13時くらいに出まーす
点呼中は内勤の方が色々と注意事項を話してくれます
正直、みんな早くしてくれよ
早く出庫させてくれよ
って雰囲気が

■出庫
いよいよ出庫です
いざ、大海原へ出航

■序盤
先は長い、メシ食います
腹が減ってはなんとやら

■青タン前(夕方)
青タンとは22時から5時までの割増時間の事です
青タン前は主に帰宅する方や飲みに行く方、遅くまで仕事中の方、そんな人達がメインのお客さん

■青タン前(20時〜21時)
これくらいの時間帯は結構ヒマになりがちです。例外はありますが、帰宅する方は帰宅し、飲みに行く方はお店に入ってるからなのかもしれません。
こんな時に休憩を取っておきます

■青タン直前
運転手がそれぞれの得意なエリアに散らばります
空車タクシーがほうぼうへ散って行く時間帯です
俺も、その時に居る場所から最も近い繁華街へ向かいます

■青タン突入
ここからが勝負開始みたいなものです
それまでは肩慣らし
とはいえ、その肩慣らしである程度の数字を作って無いと焦りに繋がるので青タン前も重要
青タンは、とにかくお客様を乗せまくるか、長いのを数本引くか
それぞれのスタイルに分かれますが、俺レベルでは前者
後者はベテランや個タクくらいのレベルの人がやる営業方法かと思います

■青タン突入(終電前)
つまり、まだ比較的早めな時間帯
この時間帯、若い人が多いエリアだと普通に電車で帰るという選択をするので、あまり乗せられない
つまり、電車があるのにタクシーで帰るような富裕層を狙う
ま、狙うってもなかなか上手くは行きませんがね

■青タン突入(終電後)
終電、終バスの後はもうタクシーしか移動手段が無いので我々の時間
日によりますが、2時〜3時くらいまでは比較的お乗せ出来る

■青タン終了間際
4時〜5時くらいですか
これくらいになると、もう街はスカスカになってきます
勝負出来る場所が幾つかの繁華街に縛られて来ます
当然、それらの繁華街は空車だらけ
諦めてというか、朝に備えて寝る運転手も多いでしょう
俺は割増時間帯に長い休憩を取るのは勿体無いという考えなので、走り続けます
※連続で5時間以上運転はしないので、適度に休憩挟みます

■青タン終了
ここまでに作った数字次第で長めの休憩取るか、繁華街へ繰り出して、いわゆる残党狩りをするか決めます
残党狩り、、なんて、言葉は悪いですが、これは朝まで遊んでて電車で帰らないようなお客様を狙ってお乗せする事を
残党狩り
だなんて言い方をします
あまり良い言葉ではないけどね

■朝(早朝)
日本人は真面目なもので、早くから起きて会社へ
偉いですね
出張の方などは特に早朝からお乗せ出来ます
空港や品川駅までを指定される事が多い

■朝(早朝以降)
タクシーに乗ってご通勤
やはり、それなりの人達ですよね
そんな富裕層が住んでるようなエリアに潜みます

■通勤時間帯終了
パパが会社に行った後に動く人達
そう、ママさん達
子供を保育所や学校に預けつつ、自身も職場や他の用事で

■帰庫間際
そろそろ、その日の売り上げが確定し始めます
ウチの会社の場合は休憩を3時間取得が義務付けられてるので、足りてなかったら休憩
また、営業所まで遠いところに居るならば、朝の混雑具合を考えつつ帰りのルートを考えたりしてます

■帰庫 12時
車庫に帰り、洗車をします
綺麗に洗わないと次の人に迷惑がかかるので綺麗に洗車します
そして入金
ウチの場合は出庫時にメモリーカードを車内の端末に挿し、帰庫時にそれに書き込みして抜いて営業所にある端末に挿し込むと、その日のデータが紙ベースで印刷される仕組みです
それを基に入金
入金用の機械に札束と小銭を流し込みます

■着替え
ロッカーで今日はどうだったー
こうだったー
なんて話をしながら着替え

基本、俺はあまりそんな話に興味も無く、黙々と着替えます

■退社
おつかれっしたー!
挨拶だけはシッカリとね

■帰宅 13時
途中でコンビニ寄って酒とツマミと切れかけてるタバコを購入して帰宅
洗濯物をカゴにポイ
シャワー浴びて、酒をかっくらって寝ます

■20時頃
目が覚めます
野球はどーなってるかなー?
みたいにチェック
テレビ見ながらゴロゴロ

■1時頃
眠くなって寝ます

■8時起床
最初に戻る


ま、こんな感じですかね

ちょっと寝過ぎですね

もう少し時間を有効に使えば良いのにとは思いつつ、寝るの大好き

また、寝溜めしとくと、仕事中に眠気に襲われず快適

寝溜めと起き溜め、これはこの仕事やる上では必要なスキル(?)かもしれない


ま、ざっとこんな感じです


更新の励みになりますのでご協力お願い致します。
タクシー会社に連絡する前に相談や不安がある方はメールフォームから連絡して下されば返信致します

※メールフォームはPC版に設置してますのでお手数ですが切り替え願います
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

俺はここから会社探して祝い金貰いました↓↓↓↓↓↓↓↓↓





スポンサードリンク

コメント

お疲れ様です。

しばさんの会社って出庫時は個別点呼ですか?集団点呼ですか?
うちは個別点呼ですね。

情報ライブミナミ屋さんへ

コメントありがとうございます

ウチは集団です

Re:タクシー運転手の1日

挨拶が出来ない人達は、仕事も駄目ですね。
新入社員でこれが出来ないとやっていけないです。

ゴマちゃんさんへ

コメントありがとうございます

挨拶は大事ですよね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな44歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

redcarp.helmet@gmail.com

スポンサーリンク