記事一覧

タクシーとギャンブル

本日研修8日目です

このブログにコメントしてくださる方々とのやりとりの中で

俺は何でここまでタクシーについて興味持てるのか!?

それが何となく分かったんですよね

もう、これはギャンブル

俺が大好きなギャンブルとタクシーは共通点が多い

決して、タクシー業界を不真面目に捉えてるわけではありません

ギャンブルってのは、誰にでも同等なチャンスがある

例えばパチンコ(最近のはクソなのでやってませんが)

これだって、開店から台選びまでは皆同じチャンスが与えられている

もっといえば、開店までの情報収集も

今日はあそこでイベントだ!

とか

整理券は何時から配られる

とか

今はダメみたいですけど、昔は台に座るまでも勝負だった

麻雀もそう

完全な攻略法は無いけれど

勝率を高める努力をする事は

誰にでも出来る

要は、やるかやらないか

勝率を高める努力をした者は勝率を上げ

運だけに頼る者は餌食となる


タクシーも同じだと思います

23区&武蔵野、三鷹という

賭場で、営収を高める努力をする権利は

資格を持った者には平等に与えられている

そこで沈むか浮き上がるか

それはもう誰のせいでもなく俺次第

俺がサボれば負けるし

俺がサボらなければ負けないとは言えないが

勝てる確率は上げられる

現金が飛び交う合法的な賭場で勝負


こんなん、面白いに決まってる

例えば麻雀を

『あんなの運じゃん!』

とか言ってる奴らには向かないと思う

運ってのは、やるべき事をやってる者にだけ訪れると俺は思ってます

スポンサードリンク

コメント

納得ですw

しばさん、おはようございます。

ギャンブル性はあるような気がしますね。

昔は1発台ばかりやってましたが、タクドラになった暁には1発狙い以外の引き出しを作らないとです(・∀・)

ミンクさんへ

コメントありがとうございます

タクシーでも某巨大掲示板なんか行くと
『デカイの引けるか引けないか、運だけだよ』
なんて考え方の人も多いようです

俺は違うと思いますね

師匠であるギャンブラーさんみたいに、都内のイベントをまとめているような方の営収の安定感を見れば一目瞭然です

勝ちたいなら勉強
負けても良いならご自由に
って世界でしょうか

他人任せな生き方してきた人にも向かない稼業かもしれませんね

誰も何もしてくれませんからね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: