記事一覧

この仕事の向き不向き

たまには真面目な事も書いておこうかと


こんな大それた事をまだ語れるご身分ではありませぬが


色々な要素がある中でも


『こんな俺でも(私でも)誰かしらの役に立てたら良いな』


みたいな思考がある人には向いてるかと思います

実際はというと

カネ集め合戦

みたいになってるんですけどね、特に夜は

生活かかってるから皆んな必死なんです

なので、そうなるのも当たり前と言えば当たり前なんですが

そこだけで終わってしまうには惜しいなと思います


例えば電車が止まったり、とにかく急いでるお客様をお乗せした時に

最高のパフォーマンスを出してお送りして、そのお客様から感謝された時

これはタクドラ冥利に尽きる瞬間だなぁ

なんて思うわけです


先日書いた記事の外国人カップルはさすがにヤリ過ぎですが

まあ、仲睦まじい恋人同士の甘いひと時も

黒子となり演出するのも嫌いではないですね

とにかく、最後に

『ありがとね、サンキュー』

って言われるのが嬉しい

って思えるマインドがあれば、それなりに楽しめる仕事かなと


昨日の乗務で、モンモンが入った恐そうなオジさんが蒲田付近から乗って来て

ビクビクしながら川崎まで

が、しかし、外見とは裏腹で、とても優しく

『変な客とか乗ってくるんだろう?大変だよなぁ』

なんて気遣って頂いたり

その方は長距離トラックのドライバーさんだったのですが最後は

『おう、これでコーヒーでも飲みなよ』

なんて言って、ポンと5千円をチップに


いやいや、こんな頂けません

と言ったのですが

『良いから良いから、いつも助かってるよ、酒飲んで帰るの多いからさ、ガハハ』

と、豪快に笑って去って行きました


感謝される、頼られる


これが感じられる仕事って、業種問わず悪くないなと思いますね



更新の励みになりますのでご協力お願い致します。
タクシー会社に連絡する前に相談や不安がある方はメールフォームから連絡して下されば返信致します

※メールフォームはPC版に設置してますのでお手数ですが切り替え願います
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

俺はここから会社探して祝い金貰いました↓↓↓↓↓↓↓↓↓





スポンサードリンク

コメント

Re:この仕事

私も同感ですね。
最後の
 「ありがとう」
の言葉が一番です。

それにしても、
>ポンと5千円をチップ
そんな人も世の中にいるのですね。
ビックリ。

お疲れ様です。

うつがきっかけでタクシーに乗る前に勤めていた会社を辞めて、正直人生終わったなと思いました。
けど、タクシー乗り出してから衝撃でしたね。
お客様から感謝されるんだ?
お釣り本当にもらっていいの?
って。

うつからだいぶ回復してきてはいましたが、俺は社会から要らない人間なんだと多少は思っていたので嬉しかったですね。

No title

お疲れ様です。

私は社会人になってから、特にずば抜けた地位についた事も無く、世間一般で言う所の万年平社員的な存在でした。
第一線で頑張るタイプではなく、そんな人達をサポートする側として裏方に徹してきました。

そんな世界での人の評価はマチマチで、果たして自分自身が役に立っているのか?疑問だらけでしたが、今は違います。

しばさんも他の読者の皆さんもおっしゃってますが、この仕事、本当に感謝の言葉を頂ける最高の仕事だと思います。

ゴマちゃんさんへ

コメントありがとうございます

ありがとう
って言葉は素直に嬉しいものですよね

情報ライブミナミ屋さんへ

コメントありがとうございます

やはり人間は必要とされてる感が無いと生きてくのはシンドイですよね

都会出身の田舎者さんへ

コメントありがとうございます

俺も同じで、特にそういった出世欲みたいなものが無い人間なんですよね
今みたいに気ままにノホホンと生きれる方が自分らしく居られる気がします

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: