記事一覧

誰がやっても同じ

世の中

『誰がやっても同じような結果になりそうな事』

って結構あったりすると思うのです

例えば、良く商店街などのお祭りでガラガラ回すような福引きマシンとか

あんなの、誰が回しても公平っぽい

麻雀だってそう

あんな無作為にガラガラと牌を混ぜて

サイコロ振って積んだ山から持って来て

あれだって福引きマシンみたいなもの

同じような経験者が4人で打てば

勝率は .250 に収束される

されるように思える

されるハズ


そう、一見、この

『公平・平等っぽい』

ってモノほど、実はそうではない事が多いのではないか

そう思えて来た


例えば先に書いた商店街の福引き

あれだって、何も考えずに福引き券を渡してガラガラ回したら

そりゃ確率通りの結果になりますわな

例えばハズレ玉が200個、アタリ玉が4個ならば単純に50分の1での完全確率による抽選

が、我々タクドラはその完全確率に頼るだけではダメで

如何にしてその確率を高めるかを研究しないといけないのではないかと


例えばですが

その商店街の福引きは過去に何日目に当選者が多く出たのか?

などのデータ取りを行い

アタリ玉は初日からはさすがに入れてないだろう

などの読みも絡ませ

そうしたものから弾き出した結果

『よし、何日目の何時頃に福引き券をブッ込もう』

ってやれば、少なくとも何も考えずに福引き券渡してガラガラ回す人達よりは勝率は上がる

かも

かも、ってのは、その読みやデータの信ぴょう性に関わらず単に運・ヒキでの当選もあるから


麻雀もそう

俺は長年オンラインの麻雀ゲームを打ってるんですが
※かれこれ10年以上

勝率が.310

先に書いたように、4人で競うから勝率は.250に収束するハズのゲーム

俺はそれを上回っている

このゲームには『レベル』という基準もあり、高レベルな人間ほど対局数も多い

因みに俺はレベル130で.310

俺より高レベルで高勝率な人達も沢山居るし、逆に勝率が1割台なんて人達も見掛ける

この違いは、やはり 腕 なんだと思う

麻雀は打ち方に正解が無い

自らが目の前に配られた14枚(ツモ牌込み)の司令官となり、1枚捨てて、また1枚持って来て
という判断をして他3人より多く点数を稼いで勝利を目指すゲーム

紛れも起こりやすいが、やはり数多く存在する役や符計算が出来ると有利に働く
役を知らずに近道を放棄して遠回りなんてのは良くある話だし、点数計算出来ずに無駄に難易度の高い手を目指して遠回りしたが故に二位だった順位が最下位に
なんて事もある



最近の自分は

『ただ福引き券持って並んでガラガラと回してる』

『麻雀の教本読みながら役も符計算も出来ないど素人』

って感じなんだろうなと


特に麻雀に至っては、結構早い段階でタクシーとの共通点を見出してたのにも関わらず

あくまでも金を賭けて無いゲーム上の話だけど、半荘だけでも恐らく対局数は3万回とかそれくらいやってて勝率3割超えてるのだから俺は麻雀に関しては強い部類だと思ってます

それは、やはり自分なりの打ち方や理論が備わってるからなんですよね

利に走る時もあれば、その利に走る事が危険な局面というのも経験から肌で感じる事が出来るようになっているから

そういった押し引きこそが麻雀の醍醐味


タクシーでは、まだ経験が浅いという事もあるのだけれど、やはり利だけを追って教科書通りの走り方ばかりしてるんだろうなあと

また、道を知らな過ぎる

これは麻雀に例えると役を知らないのと全く同じだと思う

配牌を見て瞬時にアガリへの最短ルートが頭に描ける俺が今は全く描けていない


別にトリッキーな事をしたら良いとかではなくて

基本が出来て無さ過ぎるんですね

だからどこか自分を信じてこれなかった

経験が浅いというよりは経験に応じた知識が備わっていないんです

それは単に知識の吸収を俺自身がサボって来たからに他ならない

こんな俺でも麻雀覚えたくて小学生なのに本を読みまくって役を暗記したもんなぁ
まあ、脱衣麻雀やりたいっていうピュアな心がそうさせたわけですが


福引きにせよ麻雀にせよタクシーにせよ

『自分がその時信じた最善』

を尽くさないと勝率は上がらんなと

その最善を引き出す為には役(道)を知らん事には話にならない

それでもハズレもあるでしょう

裏を引かされる事もあるでしょう

が、タクシーは別にお客様が我々運転手から逃れようとして欺いたりはして来ないわけで麻雀よりは組みやすいんじゃないかなと

結局俺は

動と動

の思考には慣れているけど

動と静

の思考に慣れずにいただけなのではないかなと

麻雀は自分と敵3人の

動と動

野球も投手と打者の

動と動

タクシーはゴルフや釣りの方に近いのかも

釣りは魚が動くけど、魚もタクシーのお客様と同じで釣り人を欺こうとはしてない

単に目標(魚は餌、お客様はタクシー)を探したり、時には見向きもしなかったり

ゴルフはゴルファーが動だけどボールは静


確かに釣りやゴルフやらんからね俺は


動と静

これの戦い方を掘り下げてみるとヒントがあるのかもしれないなぁ




更新の励みになりますのでご協力お願い致します。
タクシー会社に連絡する前に相談や不安がある方はメールフォームから連絡して下されば返信致します

※メールフォームはPC版に設置してますのでお手数ですが切り替え願います
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

俺はここから会社探して祝い金貰いました↓↓↓↓↓↓↓↓↓





スポンサードリンク

コメント

Re:誰がやっても

私も、タクドラ稼業と麻雀は、何処か似た様な側面があるのかなと思っておりました。
そんな私は、学生時代に
「私の性格では、麻雀やポーカーは駄目だな。」
と早々と撤退。
故に、タクドラ稼業の売上も今一歩の様相。
やはり、運を引き寄せる何かが私には欠けているのかもしれません。

ゴマちゃんさんへ

コメントありがとうございます

運というものに対する構え方が売り上げ良い人達と俺では圧倒的に違う気がしましたね

運はあくまで運
それまでの過程が大切なのかなと

同感です。

私も麻雀や釣り、野球が趣味なので
タクシードライバーの仕事との共通点は
感じていたので柴さんの考察に、とても
共感致します。

有る大学の研究ですがサイコロを無作為に
振ると1/6に出目が収束しますが

1の出目が出ろと念じながら振るとかなり
1の出目に偏りが生じるようです。

プラシーボ効果、引き寄せの法則みたいなものですが、目標も7万ヤルゾっ!って日は
売り上げも7万以上になる事が多いですからね。

昨日は自分は引きが良いと思い込み
万収2本引けました。

基本を押さえつつ前向きな姿勢や
良い接客が運も引き寄せるんじゃないかと
考えられるようになりました。

貰えるチップも増えましたし
ヤル気充分になれたのも、柴さんの
この、ブログのおかげです。

ありがとうございます、

酔う次郎さんへ

コメントありがとうございます

思考ってやはり大切なんですよね

願うと叶う
なんて神頼み的な事ではなく、願うと人間は知らぬ間に叶うような行動を取るんですよね

私はゴルフするので...

お疲れ様です。

この記事奥が深いなあ〜と思ってずっと考えていました。
ちょうどゴルフと言うことで松山英樹も全米で2位にもなった事とアメトーークであの人見知りだったオードリー若林をゴルフがあそこまでさせた事もあったので。

まず、タクシーもゴルフも同じシチュエーションってまずありませんよね。
日本では山の中でやる事が多いですが、世界で考えれば、若洲のゴルフ場や今年の全米や全英の会場みたいにこんな真っ平らで風しか吹いていないみたいなところもありますし。けど、その風がこんな所でゴルフするなんて頭おかしいんじゃないか?ってくらい強く吹く。

けどもその奥深さに引き込まれ、オードリー若林も人見知りがなくなるくらいにさせてしまうんですよね?

まあ、私もしばさんもそんなゴルフや釣りや麻雀のようなこの仕事の奥深さに虜になってしまったんでしょうね。

けど、よく考えて下さい。
よくお前こんな快速も急行も止まらねえ駅に魂抜かれたみたいに待って、必死に流してる俺たちを馬鹿にしたような制服の着方知らねえのか?ってドライバーいますよね?
きっと俺たちはそんなドライバーより楽しんでいるはずだと。

なんか、うまく言えませんが...

情報ライブミナミ屋さんへ

コメントありがとうございます

要はこの仕事も他の仕事も趣味も遊びも
面白くするか、つまらなくするかは自分次第なんでしょうね
突き詰めていかないと面白くないですからね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: