記事一覧

タクシーの運転手ってどんな人達なの?

まあ、世間一般的な印象


・リストラにあった

・どうしようもねぇ輩

・定年後の暇つぶし



はい、だいたい合ってる!


まあ、だいたい合ってると思いますよ


ほんと、どうしようもねぇなコイツは

って人達も多く見掛けます


都心のど真ん中でタッションしながらタバコ吸ってるオッサンとかね


DNAレベルでホントに人間としてどうなんだろう?

って、わりかし本気で悩む


まあ、ただ、どんな世界でも目立つような奴は目立つもので


案外、わりかし

フツー


そんな人達の集まりなんじゃないかなと


フツーの定義も難しいものがあると思うけど

俺が思うに

『マトモな生活したかったのに、それすら許されなかった人達』

って感じがピンと来るかなと


良いガッコ出て

良い会社勤めて

そんな人達の『フツー』

からすると、想像もつかないほど

『フツー』

が難しい人達


結構居るもんなんですよね


都内で家庭持ちなのに

手取りが10万円台の人達


まあ、それぞれバックボーンが違うだろうけど

相当キツイっすよね


残念な事に、そういう層の人達ほど

職に関する発想も限られていたりする

自ずと収入もそれなり


案外、世の中、そこまでやっすい賃金で働かなくてもいけない

なんて事は、俺は無いと思うんですけどね、、、



話を本題に戻すと

タクシーの運転手ってどんな人達なのか?

って言うと


『それなりに色々はやってみて来た人達』

って感じがする


俺にも当てはまるけど


例外的に、若い時からタクシー一本でやって来た人達もいるし

昨今では新卒なんかもタクシー運転手やってたりするんですけど

圧倒的に多いのは

『とりあえず色々はやってみたわ』


って層だと思う


まあ、ネガテイブに言うと


『結局、何も身にならなかった人達』


なのかも

堪え性も無く、プラプラしてた人達


って事にもなるけれど



逆にそれが武器になる


挫折を繰り返して来たとも言える

即ち

人の痛みがそれなりには分かる



勿論、例外もある話だろうけれど


挫折した人間は、やっぱ優しいと俺は思うんですよね


例えばだけど、家庭で失敗した人ならば

やはり、同じような失敗をしそうな人にアドバイスをしたり


タクシー運転手って、そんな

いわゆる

キズモノ

の集まりな気がする
※俺はちげーよ!エリートだよ!
って人は申し訳ありません



なんつーのかな


特に俺がいる営業所とかだと

なんか、その雰囲気は凄く感じる


ともすれば

余計なお世話だよオッサン!ジジイ!

って言いたくなるような人達が

とても優しくタクシーとは関係無いアドバイスをくれたり

ま、話好きなだけかもなw


でも、俺はそんなオッサンやジジイが好きなんですよね


ありがたく思う


なんで、こんな若僧に、そこまで親身になってくれるのだろうか?




それは、やはり

同じ轍を踏むなよ

みたいな愛情が垣間見えるからだと俺は思ってるんですよね


そんな、キズモノ達が、新たに加わるキズモノ(この言い方も良く考えると酷いけど)に優しくアドバイスをしてくれる


そんな世界かなぁ?

って、俺は思ってます


そこのキズモノ!



どうですか?


タクシーやってみませんか?


わりかし居心地は悪く無いですよ


(居心地良いとは言ってない)



更新の励みになりますのでご協力お願い致します。
タクシー会社に連絡する前に相談や不安がある方はメールフォームから連絡して下されば返信致します

※メールフォームはPC版に設置してますのでお手数ですが切り替え願います
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

俺はここから会社探して祝い金貰いました↓↓↓↓↓↓↓↓↓





スポンサードリンク

コメント

Re:タクシーの運転手

私もそんなタクドラの一人ですね。
これからもノンビリとやっていきます。

>わりかし居心地は悪く無いですよ
本当にその通りかと思えます。

>(居心地良いとは言ってない)
私も同意。

ある映画で

お疲れ様です。

ここ最近ある日本映画でタイトルは覚えていないんですが、福士蒼汰くんがブラック企業に勤めている主人公の空想上に現れてどうこう...と言う内容でした。
その映画と併せて、ネットのコラムなんかで汐留に本社がある会社で...という事件と辞めればいいのになぜあそこまで追い込まれるのか?という物をここ最近よく目にします。

彼女は彼女なりに追い込まれていたのでしょう。
そりゃ、あの会社に入ったんですからね?

けど、野球のピッチングでも俺はストレートがキレッキレなんだ!と思っていても、見事に打たれて、カーブもダメ、スライダーもだめ、何投げてもダメ...
もう、ダメだ...と言う思考で固まってしまうんですよね。

けど、こう言う時こそ
・なりふり構わず真ん中に投げ込む
・真ん中がダメでもとりあえず渾身の球を投げ込む
・それでダメなら、次の登板だ!
・それでもダメでも命まで取られる事はない
と言う思考ができればいいんですよね。

私は今の会社に来て、東京にきて良かったと思いますよ。私は本当にどこ行ってもダメで、関西で自由契約になってダメで、トライアウトで東京に来たって感じでしょうか?
あんな給料明細見たのは化粧品営業職の主任時代以来10年ぶりですからね。
お客様にも「あんた、関西から来てよく東京の道知ってるね?偉いね」って言われるのがめちゃくちゃ嬉しいです。
東京のいろんな景色も見られて、日々新たな発見の連続です。

命まで取られる事はない。どころか?意外に面白いんですよね。
お茶菓子くれるばあちゃんや、私の地元トークで関西弁丸出しで盛り上がり「運転手さん、お釣り要らんわ」と言うビジネスマンや狭路をスイスイ行って「運転手さんステキ」と言ってくれるお姉さんに助けられてます。

ゴマちゃんさんへ

コメントありがとうございます

まあ、誰しも挫折して優しくされたり優しくしたり

そんなものですよね

情報ライブミナミ屋さんへ

コメントありがとうございます

このまま成績を維持して、トライアウトからの殿堂入りを目指しましょう!

同意。
私も、仕事も人生も色々過ぎて(笑)
仕事はすべて車の運転で構成されてます。宅配、タクシー、タンクローリー、トレーラーと。人生は嫁さん三人目ですねぇ(汗)

くろねこさんへ

コメントありがとうございます

おお!波乱万丈ですね!
人生色々あった方が面白いっすよ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: