記事一覧

事故(自己)分析

いつも、自分に言い聞かせるように

事故だけは気をつけよう

と、このブログでも発信し続けていたのに

やってしまいました


詳細を書くと色々と厄介な事になるかもなので

ざっくりとしか書けませんが


・時間的にも本日最後のお客様かな?というタイミングでご乗車のお客様

・行き先が明確では無かった

・外国人のお客様

・ナビを注視し過ぎた

・売り上げを意識し過ぎるあまり、多少は無茶をした

・慢心、過信があった

・初めての土地

・狭路


こんな要素が事故に繋がったのだと思います



帰庫してから、上司から言われた言葉

・乗務3年未満

・お客様が外国人・急いでる

・初めての土地・狭路

・無線

これらも事故に繋がりやすい要因なのだとか


◆乗務3年未満
→これは大きく分けると2パターン
ひとつは、単純に未熟
1年未満のドライバーに多い
そしてもうひとつ
これが今回の俺にも当てはまるのですが

『1年以上、3年未満くらいのドライバーには慢心・過信が生まれる』

これは絶対にあったと思う

俺は相当気を付けているんだ!

という自負があった

が、これが知らず知らずの内に

慢心・過信に繋がっていたのだろう


◆お客様が外国人・急いでいる
→急いでいるは割愛します、まんまだからです
焦りが生じるので

外国人

これも今回に当てはまる

要は、意思疎通が出来ない

出来ないまま、目的地が不明確なまま進行

正直、このお客様をお送りしたら回送にして帰ろう

って思ってました

なので、早くお送りしたかった

住所を聞いても分からず、困ったまま、何となく進行して、その場に付いても目的地と思われる施設が無く焦ってしまった


◆初めての土地・狭路
→これも割愛
要はそのままですね


◆無線
→これに関しては、急ぎ客と似てる部分もあるが、喫煙所で大先輩から聞いて

ハッ!

と、思った事があります


『無線は焦るだろ?時間内に行かないとだからな。それもあるけど、無線で事故やるのが多い理由知ってっか?』

俺はすぐには分からなかった

時間が決まってるから焦る

これが正解だと思っていたのです


『無線てよ、流しのタクシー捕まえられねぇようなトコに住んでる人が呼ぶんだよ』


はー!

目から鱗


そりゃそーだ

大通り沿いで、すぐ流しのタクシー捕まえられるような人が、わざわざ迎車料金プラスしてまでタクシーなんて呼ばないわなぁ

まあ例外も勿論あるだろうけど


言われてみたら、朝の世田谷なんて、そんなお客様ばかり

港区でも、すんごい場所に連れて行かれたりね



更に別の上司から言われた言葉


『今までは、何とかなってたんだろうけれど、咄嗟の時に出る行動こそが自分の本当の実力。本当の意味でハンドルをこう切ったら車体はこう動き、こう切ったらこう動くって事を理解出来ていなかったんだ』


これにも共感


車庫入れとか幅寄せとか

俺は何となく我流でやってると思う


内輪差とか外輪差とか

教習所で学んだ事など、おざなりにして

何となくで車を操作してたんだなと



あと、これも言われた


『事故った時に今後の事を反省するのは当たり前。そうじゃなくて、本当はヤバイ行動だったけど結果的に上手く行ってしまった時にこそ、反省して今後に生かせ』


これも深いと思いました

というか、1乗務で何回あるのだろう

結果オーライな場面って

5回はあるんじゃないかな、毎乗務


例えば、バックミラーを頻繁に見つつも、ちょっと目を離した隙に物凄い勢いでバイクが自車の横を通過したり


例えば、路駐車が居て、ちょいっ

と、ハンドルを切ったタイミングと

そのバイクの通過タイミングが合致したら、、、

大事故ですね


俺は上に挙げたような路駐車を少し避ける

自転車や歩行者を避ける時も

必ずウインカーを使ってます


当たり前だろ

って話ですが

俺の体感上、それをやってるドライバーなんて

2割にも満たない

ほとんどが、何となくハンドル切るだけの斜行をし、避けた後も斜行して戻ってる

ウインカーのレバーを完全に

ガチャってやらず

ちょっと上に上げて

ちょっと下に下げて

これだけで良いのに


事故は偶然では無く必然なのだと

身を以て思い知らされました


今回のような事を2度と起こさないように気をつけるし

この業界に入って初の事故が結果的に軽微なもので済んだ事に感謝


最後にこのブログの方々や会社の仲間や上司からも叱咤激励を賜った事にも本当に感謝します


仲間が、俺が始末書書いてる時に缶コーヒーを一本くれました

本当に涙がこぼれました


更新の励みになりますのでご協力お願い致します。
タクシー会社に連絡する前に相談や不安がある方はメールフォームから連絡して下されば返信致します

※メールフォームはPC版に設置してますのでお手数ですが切り替え願います
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

俺はここから会社探して祝い金貰いました↓↓↓↓↓↓↓↓↓





スポンサードリンク

コメント

No title

事故すると大変と聞いてましたが、やはり大変なようですね。
私も就職したら気をつけます。
人身じゃないのが不幸中の幸いですね。

駅前の横断歩道・幅の広い横断歩道のど真ん中で、
タクシーがお客さん降ろしてました。
歩行者のほうが青になって、歩行者が渡り始めるとき、明らかにかなり邪魔になってましたが、
そんな横断歩道の真ん中で、降ろすものですか?

お疲れ様です

自分もありました
しかも…高速の帰り道で…
ヒヤリハット
はっきり言って毎乗務怖いと思っています

違反にも事故にも気をつけないとならないと思っていますが…

会社・仲間に恵まれている❗
シバさんの人柄でしょう
常に人を気遣う心は 自分が困った時に何かしらの助けを呼ぶものだと思います。
頑張って乗り気って下さい

無線か...

お疲れ様です。

無線中ですか?
私も前の会社で無線迎車中にやった事あります。
私も19日に本社で研修を受けて、20日から解禁になります。

無線中に気を付けなきゃいけない事を私も思い出そうと思います。
・当たったら、安全な場所でハザードを付けて停車
・まず、そもそも行けるか?行けないか?ナビを見て確認。
・ナビの通り、ルート全体を見て信じていいか?無視して我流で行くか?確認。
・ナビ通り行っても自転車しか通れない道をナビしてる場合もあるので到着寸前に広めの道路で一旦駐車させて現地を徒歩で見に行く。

かたつむりさんへ

コメントありがとうございます

はい、とにかく大変ですよ事故すると
書く書類の量、上司との面談、その後の講習
など
拘束時間が長くなります

横断歩道の件は、、、
ノーコメント

クニゾウさんへ

コメントありがとうございます

ビクビクしてる頃はむしろ安全
慣れた頃ですよね、やはり危ないのは

l-SAさんへ

コメントありがとうございます

この仕事をしてから、人と人との繋がりというか、人を大切にしたいなと思えるようになったかもしれませんね

情報ライブミナミ屋さんへ

コメントありがとうございます

無線は取ったからには、どんな手を使ってでも辿り着くように頑張る

ってのが実情ですよ

どうしてもダメそうなら遅れる旨を連絡する
特に朝は渋滞もしてるので

まあ、事故るよりは遅れて嫌味言われた方がマシですね

Re:分析

特に怖いのが夜間、しかも、雨や雪の日。
そんな時に、
 初めての土地
 狭路
 道路脇の側溝
こんな場面は嫌なものです。

私も経験があります。
時間予約の配車。
ところが、その時間が迫っている。
ところが、路面凍結。
無線からは
  「急いで急いで」
の繰り返しの指示。
私も無線の声掛けにつられて
狭路のカーブでアクセルを踏んでしまった為にスリップ。
ところが運悪く狭路脇に駐車車両があり、それと接触。
とんだ目に遭いました。
会社では本質的な事故原因を追究せずに終結となりますので、運転手自ら常に気を付けないといけないですね。

無線で事故が多い

全く書いてある通りですね。

練馬で無線が鳴る身としては本当に狭いところを行かされるのでキツいです。

そして、練馬は基本的には病院通い以外は割に合わない地域です。

ゴマちゃんさんへ

コメントありがとうございます

それは大変でしたね

その点については、ウチの会社は運転手に責任を押し付けるだけではなくて、結構親身に今後の対策を考えてくれる会社なのかもしれません

その点は恵まれてるかも

ソウジンさんへ

コメントありがとうございます

練馬とか杉並とか

あの辺りも泣きそうな路地が多いですよね、、
お互い気をつけましょうね

ある意味この事故は良い機会ととらえましょう。しばさんは、あーやっちゃったー。で済ませてないので大丈夫だと思います。

自分も乗務したての頃にやってますのでそれを肝に命じてやってます。
慣れた頃、忘れた頃がまた危ないので気をつけてます。

そんなことが・・・

しばさん、事故は大変でしたね。
私も乗務が始まったばかりですが、毎回ヒヤリとすることがあります。
毎日反省デーです。

今日も今日とて
・初めての土地
・狭路
でヒヤヒヤしました。

しばさんの日記を読んで、
事故なんて絶対にしたくない!と自分を戒めました。

事故の話、
書いて下さってありがとうございました。




お疲れ様です。
それでもやはり人身じゃなくてまだよかったと自分は思いました。不幸中の幸いと言ったらいいんでしょうか。

乗務始まってまだ間もない自分ですが、無事に帰ることの大切さを実感しています。とにかく交差点と車線変更時の確認を徹底するようにしています。

ペンパルズさんへ

コメントありがとうございます

やっちまった事は仕方ないので、次に生かせるよう考えながら乗っておりますね最近は

ヒロスケさんへ

コメントありがとうございます

最初の頃は気を張ってるから、案外やらないのかもですね

危ないのが、やはり慣れた頃
特にお客様が数珠るタイミングとか雑になっちゃいますからね

P-90さんへ

コメントありがとうございます

そうですね、人身ではなかったのは素直にホッとしてます

お互い安全運転で無事に帰って来ましょうね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: