記事一覧

乗務249日目、250日目 盛り返す

前回も4時間近く爆睡かまして

33k

文字通り散々

でした

暇だと眠くなるのよね

暇と眠 って、字が似てるね



ま、そんなこんなで、今回は寝溜めを強化して挑みました

昨年から、俺にはあるジンクスがありまして

それは



吉野家で特盛と味噌汁、しめて740円

これを出庫直後に食うと好調


70k台は確定

90kと100kやった日も、このメニュー


あんま腹減ってないけど、今回もこのメニューを平らげてからいざ都心へ



こんな、馬鹿げた、くだらないオカルトに頼るようじゃ終わりだな

なーんて、冷たい声も聞こえて来そうですが、案外、こういうゲンを担ぐ人達ってのは、職種によっては多いんでないかな?

スポーツ選手とか、棋士とか雀士とか



で、効果のほどは、、、




34回 78k



効果あり過ぎワロタw



これね、大盛りにケチるとダメなのよね

その時は50kでした


あとね、俺はトマトジュース好きなんですが、トマトジュースはダメだね

二回飲んで二回とも30k台


やはり、赤は赤字の赤だからダメなんだな

カープファンだけど、仕事中は赤は避けよう




くっだらねぇ〜

書いてて自分でも頭おかしいなと思うけど、まあ、こんな感じでも何とかなるのがタクドラの良いところかもしれんね


今回、1番驚いたのが


人形町で、本当に人っ子1人居ない路地でタバコスパーって吸ってたら

どこからともなく、綺麗な姉ちゃんが


『秋葉原まで行けますぅ?』

って行って来て、幽霊か何かかと思ってしまった

ホント、全く人の気配を感じないところで余裕のフカシをしてたので

で、乗るなり

『やっぱね、、、新宿までイッて。早くイキたいから高速でね』



うーむ


一部をカタカナにしただけで卑猥になるね



いくら探してもお客様見つけられないかと思えば、いくら姿を隠してもお客様に見つけられてしまう


面白い(不思議な)仕事だわコレ


これから寝ないで両国までスモー観に行きますよスモー

あれだよ、あの、、なんか四角いのに囲まれた良い席ね



更新の励みになりますのでご協力お願い致します。

タクシー会社に連絡する前に相談や不安がある方はメールフォームから連絡して下されば返信致します


にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

俺はここから会社探して祝い金貰いました↓↓↓↓↓↓↓↓↓


スポンサードリンク

コメント

No title

お疲れ様です。

我が営業所の先輩から言われました。
「毎年1月と2月は暇やぞ。無理してもアカン時はアカンから、そんな時は寝とけ」

最近ホンマこちらも暇が続いています。
昨日、一昨日も無線も滅多に鳴らず、駅の乗り場で待ち続ける状態が延々と続きました。当然、売り上げも伸びるはずありません。
まぁ、しゃーないのーぅ・・・。

あと、ゲンかつぎって大事だと思います。
アンラッキー続きでも、物事をプラスに考えられますからね。
私の方は、今日が今月の締日となります。

さぁ、これから一発カマしてきますわ。
この表現もちょっと卑猥やったかな?(笑)

不思議なもんだね?w

不思議なもんですね?w

けど、降車地変更はいい運転手の証と今日うちの教官が言ってましたよ。

Re:乗務249日目、250日目

何処の業界に行っても、”験を担ぐ”人はいます。
そんな私は、
 ケセラセラ

都会出身の田舎者さんへ

コメントありがとうございます

なかなか厳しい日が続きますがお互い頑張りましょうね
卑猥なのはダメですよ 笑

情報ライブミナミ屋さんへ

コメントありがとうございます

降車地変更はホント嬉しいですね
あ、嬉しくないパターンもありますけどねー

ゴマちゃんさんへ

コメントありがとうございます

ケセラセラで気楽に行きましょう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: