記事一覧

乗務243日目、244日目 諦めが肝心

『おいおい。前回の記事の安西先生の話はどこ行ったんだコラ?』


って、思った方


いや、世の中ダメな時はダメですよ

無理なもんは無理


そんな時は諦めましょう


ん?二枚舌ですって?


上には上が居ますよ世の中

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




ね?


俺なんて可愛いもんですよ



14回 30k



休憩420時間ですよ ※420分に訂正っす


もう寝るしかありませんよ


やってらんねえ

ってね


あー、、、

やっちまった、、、



なんか、このブログで偉そうな事を書くと

必ず反動が来るんですよね


デスブログ?


自分に効いてどうする


寝るぞーーーーーーー!!!


更新の励みになりますのでご協力お願い致します。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!


スポンサードリンク

コメント

No title

3連休の乗務、誠にお疲れ様でした。

いやー、ウチもホンマ暇でした。
人はいないし、無線も鳴らない、どーなんのこれ?って状態が延々と続くだけの乗務でした。

この稼業、やることをやっても運に左右されることが大きいですから、おっしゃるように諦めも肝心。
明日があるさ!!と夢見て次回からやっていきましょう。

あ、それと
>休憩420時間ですよ

420分ですよね?ちょっとビックリしたもので・・・(笑)

お疲れ様でした!

昨日はきつかったようですよね。
自分は出庫してすぐに、今日はヤバイと悟って、羽田に飛び、あとはひたすら羽田ベッタリで、何とか62K。回数は11回、休憩は7時間半でした。゚(゚´ω`゚)゚。
夜の国際線は激流でしたよ。

しばさん、こんにちは(・∀・)

ひょっとして連休最終日かしら?
1/9は出番でしたが苦しかった。
同期や先輩方も苦しかったようです(^_^;)
人出はあるのに全く手が上がらない状態でした。
なんだったんでしょ。

年末年始でお金を使いすぎてしまったんでしょうかというくらい。

後で記事にしますがウチの営業所平均が30k後半だとかΣ(´∀`;)
皆んなして厳しいキビシイ言ってたのが印象的でした。

No title

自分は年末年始に働いて、この時期に休んでます。
年末年始だとお手当も出るので♪

え?

お疲れ様です。

休憩時間420分?
え?休憩7時間?w

漢になりましたね

やるじゃなぁ〜い!
やるじゃなぁ〜い!
あなた漢の中の漢ですよ!
これからは先生と呼ばせてください。

「七転八倒」もあれば「七転び八起き」もある。
北斗の拳なら散々悪党扱いしてた奴が最後には「強敵(とも)」

都会出身の田舎者さんへ

コメントありがとうございます

いやー、暇ですねー
寝るに限りますよそんな時は

420時間とか寝すぎですねw
訂正しました

じゅんさんへ

コメントありがとうございます

羽田は行き先としては行くけど根城にはした事無いですねー

今度もっと教えて下さい〜

ミンクさんへ

コメントありがとうございます

同じ日に出てたんですね
いやー、さすがにサボり過ぎましたけど、あの状況ではどうする事も出来ませんでした、、、

RZV500さんへ

コメントありがとうございます

いやー、俺も来年からは考え直しますわー

情報ライブミナミ屋さんへ

コメントありがとうございます

新記録達成ですねー
爆睡ぶっこきましたわ

atsushiさんへ

コメントありがとうございます

どの辺りが評価されたのか謎過ぎますwww

もう忘れて次回から頑張りますよー

Re:乗務243日目、244日目

おや?。
同じ著者が、正反対の事を主張しているのですか。
しかし、私は、
「一番良いのはサラリーマン」
と思えます。
短気を起こして会社を辞めては損。
   (実感を込めての反省)

ゴマちゃんさんへ

コメントありがとうございます

俺は逆に今すぐ辞めなさい派です

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: