記事一覧

俺、タクシー運転手やるわ!→周囲の反応

既にタクシー運転手の方も

今からやってみよーかな?

って方も居ると思います


俺も昨年のちょうど今頃に

タクドラやるわ!

って決意したのですが

こんな俺なりに色々な事がありました

◆なんでタクドラになろうと?
→これは今でもお客様から良く聞かれます。
俺の場合は、極端に人付き合いが下手
ってのが根底にあると思います
いわゆるコミュ障ってヤツですね
まあ、コミュ障といっても条件付きで
ですかね
嫌いな奴に擦り寄る事が出来ない
どんな目上の人間だろうと

だからこそ、そんな煩わしい人間関係が少なそうな職を探してました

パッと思いついたのがタクシー運転手

ホントそれだけの理由

◆まずは誰に言ったか?
→嫁さん
まあ、嫁さんにはエンジニア時代から、俺は今の仕事は向いてないと何度も伝えてたし、タクシーの運ちゃんとかやるかなー?
なんて話は冗談ぽくしてました

まさかホントにやるとは嫁さんも俺も思っても無かった

◆両親にはどのタイミングで?
→もう入社が決まってからだったかな?

猛反対でした

ウチは親父が国立大出の公務員

母親もええとこの家のお嬢

兄2人も優秀

そんな家の末っ子の俺は

結構好き勝手に生きて来たけど

さすがにタクシー運転手ってのは印象悪かったらしく猛反対

まず、真っ先に事故の事を言われました

人を殺したらどうすんだと

人様の命預かってるんだと

これはホント仰る通り

それくらい恐ろしい仕事ではあるんですよね

だから俺も、その指摘を受けた時は

『大袈裟だよ〜』

みたいな反応はしなかった

まあ、ともあれ今では両親も

『向いてそうだから頑張りなさいよ』

なんて言ってくれている

が、やはり入社書類として必要な保証人の書類にはサインしてくれなかった

当然と言えば当然かもしれない

真面目にコツコツ生きて来た老夫婦に

そんな責任負わせるなんて俺も嫌だった


なので、保証人は保証人代行の人に頼みました
※この人とは今でもやりとりがあるので、保証人に困ってる人が居たら俺に相談して下さいね
この人は、まず必ず本人と面談してから保証人引き受けるか決める人です
万が一信用ならなそうな場合は断られます


◆友人や知り合いの反応は?
→まあ、これは別に普通ですね
おー、タクシー運転手やってんのかー

みたいな

ただ、子供が通う学校の親御さんとかには

なかなか言いにくい

そんな感じではある

『お前の父ちゃん、タクシーの運転手かよー』

なんて馬鹿にする子は居ないとは思うが(思いたいが)

万が一そんな理由で子供に嫌な思いをさせたりしたら結構キツイかなって


やはり、後ろめたさみたいなのが完全に無いとは言えない気がする
昔のタクシー運転手のイメージが根強いからなんだと思う

こんな俺なんかが、そのイメージを変えて見せる!!

だなんて、そこまでの決意は正直無いんだけど(無いのかよ)

こればかりは昔のタクシー運転手のイメージがどうたらとかは言い訳にしか過ぎず

自分自身の頑張り次第かなと

売り上げもそうだし、運転とか道の知識とか服装とか

こんなのは自分の意識次第で高みに持って行くことは可能ですからね


なので、今からタクドラやるかなー?

って人も、そんな周囲の反応は過度に意識しないで

『ホントに俺、タクドラやりたいのかな?』

ってところを自分に嘘付かず自問すると良いかなって思いますね

何にでも当てはまる事かと思いますが

結局最後は本人の意志がどうなのか?

これに尽きる

この日本という国で生きてる、犯罪歴も無い人間ならば選択肢は山ほどあると思います

心のどこかで

『なんかタクシー運転手なんて落ちぶれた感じするなー』

って思いながらやっても楽しく無いと思うんですよね

やるからには

『よっしゃ!やったるわ!』

みたいに思えないとつまらないでしょ


俺はこの仕事、割と奥も深くて

事故や違反にだけは気をつけていれば

それなりに楽しめる仕事だと思ってますよ

嫌な事もある

焦る事もある

でも、ホント最初の半年だと思います

その最初の半年を超えたら、何となくそれっぽさは出て来ますよ


更新の励みになりますのでご協力お願い致します。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!

スポンサードリンク

コメント

いつも暑いメッセージ考えさせながら読ませて頂いています。

しばさんこんにちは

まず、ブログ更新の頻繁さに驚いています。今日は新しいコメントはきっと無いだろうと思いながらも、多少期待して見て見ると更新していることが多いですから。

お疲れのところありがとうございます。しばさんのブログ楽しみにしている人 自分も含めてたくさんいると思いますので。

さて 本題ですが。タクシーのイメージ上げていくのは時間がかかるかもしれませんね。でも 確実にその傾向になってきているようです。サービス業だという認識も高くなってきているし、観光、介護など色々な形のタクシーも出てきているようです。

一番大切なのは、聞こえがよくても、またある程度給料が良くても、実際は全くつらい(仕事に行きたくない)仕事もありますよね。本当、しばさんの原点ですかね。おいしいご飯が食べられる。イメージは気になりますが、基本的には、自分で満足すればいいんじゃないんですかね。困っている人を助けると言う側面もあるし。

自分もしばさんの様にいろいろ考えながら、僕なりのタクドラになりたいと思います。一番大事なのはお客様を安全にA地点からB地点にお送りすると言う事で。しばさんが書かれていた通り、アクセルではなく常にブレーキの上に足を置いて運転したいと思います。

予備校講師さんへ

いつもコメントありがとうございます

更新が多いのは暇だからです 笑

まあ、あとこれは自分でも驚いてるくらいこの仕事に興味を持って臨めてるというのがあるのかもしれませんね
以前は麻雀の事ばかり考えてましたが、最近はタクシーの事ばかり考えてますからね

バーテン時代も、エンジニア時代も思いましたが、興味・情熱がある人間はやはり仕事出来てました

俺はこの仕事への興味だけはあると自負してます

情熱は、、、微妙かな? 笑

更に情熱持てるよう頑張ります

自信を持って

本日もお疲れ様です。

タクシー運転手と言う職業は最終手段なんて思われる方がいます。
私自身は、自信を持ってやっている仕事です。運転技術を買われているんですから。
私の会社では70代で現役のドライバーさんが何人も在籍しています。自信を持ってプライドを持って仕事しています。
お客様とのコミニュケーション、楽しいじゃないですか。また、勉強させられることもたくさん。
今日もたくさんのありがとうを集めています。

明日は関東雪予報ですのでタクシーは忙しい1日になりますね。安全に、お客様の命を守りましょう。

タクドラ母ちゃんさんへ

コメントありがとうございます

前回の記事への返信遅くなり申し訳ございませんでした

そうですね、俺も早く胸張ってやれるような自信をつけたいです

雪、、、
ホント怖いです
こんなツルツルタイヤで雪の中はどうすれば、、、

チェーンは積んでるので最悪巻かないとですね

償いに続き2回目のコメント、失礼します。
この内容、自分が感じているのと同じです。

うちの親も自営を35年、手堅くやってきていて、嫁さん(SE)含め反対されるのだろうと感じてます。
あとは、世間体を気にするのではなく、
いかにプロの仕事として全うできるかですよね。自分次第ですよね。
 
そんな自分も出版社から独立し自営なのですが、
前職の同僚が春からタクドラをやられてます。タクドラについても少しずつ理解を深めていってる今日この頃です。

オクドラさんへ

コメントありがとうございます

ホント、どんな仕事もそうなんでしょうけど、その仕事を一生懸命やれるかどうか
なんでしょうね

Re:俺、タクシー運転手やるわ!

私自身もまさか自分がタクシー運転手をやるとは思ってもいませんでした。
我妻も、私には勤まらないと思っておりました。
しかし、他の仕事が見つからずをやむを得ずに始めたタクシー稼業。
人生色々。

ゴマちゃんさんへ

コメントありがとうございます

人生色々で楽しいですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: