記事一覧

道が分からなくてもタクドラやってますが何か?

新人タクドラさんからコメントを頂きました

とにかく道が分からない
いつになれば頭の中で繋がって来るのか?

まず最初に

俺は極度の方向音痴です

自分でも俺は馬鹿なんじゃないかって思うレベルです

見知らぬところを進行して車の向きがコロコロ変わると、もうホントどこ走ってんのか分からなくなります

そして記憶力もあまり良くないのか

何度同じところを通っても

『あれ?ここ前通った?』

みたいな感じです

そして何より

勉強熱心ではない

だから、なかなか覚えませんね道は


では、どうしてる?新人ホヤホヤの時はどうしてたの?

これについてお答えしたいと思います

その時の自分の心境を『』内に書きつつ




まず、お客様発見

『うわ、嫌だなぁ、恐そうな人だなぁ』

ドアを開けたら、とにかく大きな声で挨拶

・ご乗車ありがとうございます!
・おはようございます!
・こんばんは!

コレも実は道知らない自分にとっては防衛策なんですよね

誰だって、挨拶もしない感じ悪い奴に丁寧に道教えたくないでしょ?

俺はそう思います

ホント、良い歳こいて挨拶ひとつ出来ない奴は何なのか?理解に苦しみます


・新人で道に詳しくありませんが宜しいですか?

これは必ず伝える

それでも良いよ

ってお客様が言えば、そこで契約成立

口約束も契約ですからね

いざ発進

お客様は教えてくれるのですが、人によっては全ルートを一気にまくし立てる人がいます

『まず真っ直ぐ。そして1つ目の信号を右に曲がって真っ直ぐ行くとタバコ屋があるから、そこを左。そしたら右へ行く一方通行があるからそこを入って2つ目の角を右に曲がって500mくらいのところに〜、、、』


覚えられるわけがありませんね


こういう時は簡単です

・最初の2つだけ覚える

この例文ならば

真っ直ぐ行って最初の信号を右

ここまでを暗記しましょう

あとはベラベラ話させておきましょう 笑

で、一言

『真っ直ぐ行って最初の信号を右ですね?恐れ入りますが、またその近くになりましたら伺っても宜しいでしょうか?』

必ず復唱します

お客様の勘違いで右と左間違えたりしてる事も結構多いですから

で、大抵はお客様も


あ、覚えられねーか


って察してくれて都度案内モードに切り替えてくれます

そしたらそのまま進行です

お客様に聞きながら進行すれば

まず間違える事はありませんよね

たまにやらかすのが

『◯個目の信号を〜』

の場合

目の前の信号をカウントする人としない人がいるので必ず

『この目の前の信号が1つ目ですか?』

みたいに聞くと良いですね


道が分からないならば教えて貰う

もう、コレしか無いです

『怒られたくないなぁ』

コレは誰もが思うでしょうが

まずは怒られましょう

コレばかりは仕方ない

金貰いながら道も教えて貰ってるんだから

怒られるくらいは我慢

そこまでブチギレる人はまず居ません

では、どんな時にお客様はブチギレるのか?

・知ったかぶり

もうね、コレだけは絶対にダメです

ホントにブチギレられますからね

そりゃそうですよね

お客様の気持ちに立って考えたら

最初に

『あ、大丈夫ね、この人は』

って期待をさせてるわけですからね

道を知ってると偽って

コレやったら怒鳴られて当たり前です

『だったら知らないって最初から言えよボケが!!!!』

って、なりますよね?俺が客でもそう思いますもん


お客様に聞かないでも進行出来るようになるまでには

2ヶ月〜3ヶ月 ってところでしょうかねぇ?

でも、自信無い時は素直にお客様に聞いてますよ、今でも

時と場合によっては

『新人です』

って言ってます

10ヶ月でも新人は新人でしょう

嘘ついてませんよね?

あと、結構使えるワザを


『すみません、この辺りはあまり詳しく無くて〜』

ポイントとしては


『いやね、タクドラだから道はそこそこ知ってますよ?知ってるんですけど、たまたまココはあまり詳しく無くて、他ならそこそこ詳しいんですけどねぇ』

って雰囲気を出しつつ言う

コレね

今いるところは、たまたま不得意なんですぅ

ってね

ホントは得意なところなんて無いですけどね


そうすると大抵のお客様はこう返して来ます

『お、◯◯ナンバーなんだねー。それなら仕方ないかー。随分遠くまで来たねー、ロングのお客さん引いたの?』
※◯◯ナンバー=自分の乗務員証を見て来ます


なんて、トークのネタも出来ます

お客様はタクシーってのはテリトリーが決まってると勘違いしてる人が多いです

なので、自分のナンバーから遠い時はコレで許して貰える事が多いんですよね

ホントは23区と武三は知ってないといけないけれど


こうやって、お客様と和気藹々と話せたら、もうコッチのモンです

最新の高性能ナビをゲットしたと同然

こうなると多少間違ってもお客様許してくれるし

『頑張れよ!』

とか言ってチップもくれたり

長々と書きましたが


とにかくお客様と仲良くする


コレに尽きます


道なんて嫌でも後から覚えます


未だに覚えて無くても何とかやれてますから信じてください

とにかくお客様と仲良く!

更新の励みになりますのでご協力お願い致します。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!

スポンサードリンク

コメント

No title

こんにちは。

私もこの仕事を始めて半年、しかも生まれ育った町でもない所でタクシードライバーやってますが、しばさんに完全同意ですね。

仕事をやり始めた当初、道がわからないのは、そりゃもう不安で仕方なかったですよ。
お客様には素直に「私、新人なもので教えていただけませんでしょうか?」の一言を言うだけでほぼ9割方は教えてくれますので、これからドライバーを目指している人達には是非、安心して業界へ飛び込んできて欲しいと思います。

あと、ナビ、知ったかぶりはホント痛い目にあいます。ナビは、たいていが遠回りをさす事が多いので、あくまでも補助的に使う事がいいでしょう。
それと知ったかぶりは絶対やめましょう。私も一度これで激怒されてしまったことがあります。自信が無い時は必ず「教えてもらう事」ですね。

Re: 道が分からなくてもタクドラやってますが何か?

『◯個目を〜』;この確認が大事ですね。
その場所に近づいた時には再度確認すべきですね。
どこから1番目かは人によって違いますので。

私も長い事
『新人ですので』
と言っていましたが、段々とお客様から見て顔見知りの方が増えて来ましたので、通用しなくなりました。
道が解からない時は、それなりの対応が必要になって来ました。

大きな声は大事!

大きな声は大事です。

大きな声で挨拶するのは営業所でも可愛がってくれるきっかけにもなり、車内でもお客様への挨拶として大事です。

私は接客も経験ありますが、後輩への指導としても大きな声で挨拶はするようにと言っていました。

なぜか?
・されると気持ちいい
・どうしよう・・・という恐れを振り払ってくれる。
まあ、されると気持ちいいのは当然です。
恐れを振り払ってくれると言うのはこれは私が野球をやっていたからかも知れませんが、飛んできたらどうしよう・・・エラーしたらどうしよう・・・と心配しながら守るより、声を出す事でその恐れを振り払ってくれてリセット出来るんですね?
それはタクシーでも同じように思えます。
あと、タクシーの場合この2つの理由の相乗効果で輩言ってくるのを防いで、安全に運転出来る効果もありますね。

都会出身の田舎者さんへ

コメントありがとうございます

やはり行き着くところはそこですよね

・素直に知らない事は申し出て教えてもらう
・知ったかぶりはしない

これでキレる人は、こっちが道を知っていようがいまいがキレる人なんですよね 笑

gomaちゃんさんへ

コメントありがとうございます

そうか、、
エリアが決まって来ると顔見知りの人も増えますよね、、、

情報ライブミナミ屋さんへ

コメントありがとうございます

俺も大きな声で
ってのが大切だと思いますね
少年野球教えてますが、やはり大きな声出せる子は吹っ切れて上達も早いですね

まずはお詫びからです。

新人ドライバーさんへ 前回のコメントで”さん”が抜けていました。よく確認しないで投稿してしまっていました。
いきなりさん無しでは失礼ですよね。申し訳ありませんでした。

さて、タクドラと地理という永久に解決できない難題?ですが。

しばさんをはじめ、都会出身の田舎者さん、gomaちゃん、情報ライブミナミ屋 さん、みなさんのアドバイス読ませていただきましたが、本当に参考になりました。
何か今まで、もーとしたものがきれいに消えていくようでした。それが不安なのか、トラブルなのか、お客さまに怒られることなのかははっきり分りませんが、何かが先に進んでいくことを躊躇させていました。

そうなんですね。地理確かに大切なんでしょうが、まずはお客さまとの対応なんですね。それをきちんとやりながら道を覚えていけばいいんですね。

ハイヤーとタクシーで迷っていましたが、事故違反は避けてと通れませんが、断然タクシーの方が面白そうです。

大学受験が終わる2月からタクドラとして頑張ります。
今後も色々アドバイス宜しくお願いします。

長くなってしまいました。非常に感動してしまいましたので。

予備校講師さんへ

コメントありがとうございます

予備校講師さんみたいにタクドラについて熱心に勉強したり、質問するような人は大丈夫だと思いますよ
この仕事に限らず、まずは興味が無いと仕事てつまらんですもん
俺の前職のITがまさにそれ
お金は良くても興味が無いとダメでした

演技でも無いですが、万が一タクドラが合わなかったとしても、それはそれです

良い事ばかり書くと無責任なので

予備校講師さんなら既に心に留めているとは思いますが、嫌な事も危険な事も沢山あるのがタクドラです

ただ、これらも我々のスキルや気構えで可能性を低くする事は可能だと思ってます

どんなに気を付けても起こる事もあるし、危険と隣り合わせな仕事である事は自戒も込めて書かせて頂きます

新米ド素人ドライバー

コメントへの返信ありがとうございました!
この記事も含めて大変参考になります。
昨日は3出番目で昭和通りの地下道からそれないと鍛冶橋通りに入れないポイントでそのまま地下道潜ってしまい、頭は真っ白で車内は女性のお客様特有?の凍りついたような空気に!
生きた心地しなかっです。
が、折れずにがんばってみます。

たすけさんへ

コメントありがとうございます

あれ、難しいですよね
昭和通りに限らず、アンダー・オーバーパスは失敗して覚えるしかないですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: