記事一覧

タクドラがやってはいけないワースト3

1人で乗り始めて

約9ヶ月ほどが経過しました

そんな、まだ半端なタクドラながら

『これはダメだね』


って、思った事を書いてみようと思います


最近思うんですが、他人の成功から学ぶ

ってのは、案外難しいものです

どうしても人間、成功している人間には

嫉妬・やっかみ が生じるものではないですか?

少なくとも俺はそうです

素直に上手くやれてる人の真似をするってのは

結構難しい

なので

『失敗から学ぶ、成功しようではなく、失敗はしない』

って思考は大切ではないかなと



それではいきます

◼︎第3位
事故・違反をする

これは1位でも良いけれど、ことタクドラに限った事では無いので3位にしました

当たり前の事なんですが、あまりにもこれをおざなりにしているドライバーが世の中多すぎる

アホな運転をして

俺、カッケー!

と勘違いしてる馬鹿が

俺はこんな仕事してますが

車には全く興味はありません

マフラーいじって

ブボボボ!

ってうるさく走ってる車とか馬鹿なんじゃないかとしか思ってません

本人は 良い音や!とか喜んでるんでしょうが

騒音です、騒音以外のなにものでもありませんね

タクドラでも馬鹿みたいにスピード出して走るのがイケてるタクドラだと勘違いしてる基地外が非常に多いです

我々は安全に迅速にお客様が求める目的地に行けば良いのです

都内の運転では、いくらスピード出しても信号で捕まるので

スピード出してブイブイやってるのは単なるアホですね

急ブレーキで カックン て止まる、あの姿

傍目から見てて、ほんとカッコ悪いです

尺取り虫みたいで、本当ダサい

カッコ良い運転とは、事故らず違反せずの運転をする事だと俺は思ってます

サッカーに例えると、レッドカードを一切貰わないプレーこそが最もカッコ良い

イングランドの元代表選手

ゲーリー・リネカー

彼は20年間レッドカードどころかイエローカードすら食らった事が無い

それこそが至高

ラフプレーで吠えてるのが

オレカッケー!って勘違いしてる馬鹿は
爪の垢を煎じて飲めカス


◼︎第2位
渋滞に飲まれる

都内の運転では避けられないところもありますが

空車・実車共に、全くメリットがありません

実車中なら特に、気まずい空気が流れます

俺が客側でもキレますね

例えばですが、四谷方面から新宿へ抜けるときに、御苑トンネル通るとか自殺行為です

高確率で混みますからね

タクドラやって思ったんですが

良く悪いタクドラは遠回りするだの

わざと信号で止まるだの

そんな噂を聞きますが

そんな暇な事をする奴は居ないと思いますけどね

メリット無いです

さっさと乗せてさっさと降ろす

これが仕事ですから

それを踏まえて、やはり渋滞に飲まれるというのは避けなければなりません

その為には、大通りで渋滞した際の離脱ルート

つまりは裏道も少しずつ知っていく必要がありますね



◼︎第1位
知ったかぶる

俺はまだまだ経験も浅いタクドラなので

尚の事、これはご法度なんですが

経験豊富なタクドラでも

結構多いです

以前、個タクに乗った時も

俺の指示無視して遠回りされた事がありますが

『え?こっちの方が良いでしょー』

とかナメた口を聞かれた事があります

そこで出た素直な感情

『テメーは黙って俺の言う通り行けば良いんじゃダボが!』

って事

いや、そりゃそーよ

大抵はそう思うでしょうよ

また、特に何の指示も出してないときに

明らかにありえないルートを取られた事もありました

これはホント不快になりますよ

結局、客側立場から考えると

最短だろうが何だろうが

俺のイメージ通りのルート行けよ!

って事なんですよね

タクドラはエスパーではないから

そのイメージを最初に聞いとけ

って話なんですよ


なので

・乗車時に大まかで良いからルートの打ち合わせをする

・万が一、それでも意思の齟齬があった際は素直に謝罪する
(こっちの方が近いですよ とか、余計な言い訳はしない)

言い訳って、やっぱ見苦しく映るもんです

特に我々タクドラを見下してるような輩は世の中多い

そんな見下してる相手が言い訳するのは見苦しく映る

勿論、あまりにも理不尽なカスには反論すべきですけどね

大抵の事は

『はいはい、あんたが正しいですよお客様お客様』

ってスタンスの方が無難です

それで降ろした後にボケカスゴルァ

って吠えたら多少はスッキリするもんです


というわけで、やってはいけないワースト3を書いてみました



更新の励みになりますのでご協力お願い致します。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!

スポンサードリンク

コメント

古田敦也も野村克也も言ってたな…

野村克也も古田敦也も著書の中で書いていましたが・・・
野球とはリスクマネージメントのスポーツである。
失敗はして当たり前。しかし、失敗をしないために?失敗した時にいかにカバーするか?あらゆることを想定しなさい。
その想定に対策と準備をしなさい。

これは危機管理のスペシャリストの佐々淳行さんも著書の中に同じ様なことを書いていましたね。

知ったかぶりをしないのもその対策ですよね?
ただ、一般ドライバーは危機管理よりも快楽に走るんでしょうね?

No title

こんにちは、いつもお疲れ様です。

やっぱり「知ったかぶる」のが一番アカンと思います。
私も一度やってしまった事があり、今でも後悔しています。それを再発しないためにも、仮に知っていても「どのルートで参りますか?」の一言は必要ですね。

また全く知らない道の場合は、素直に尋ねる事ですね。お客様もわからない場合は、会社に聞くかナビを使用させてもらって良いかのどちらかが賢明でしょう。

また渋滞状況については、こちらは朝晩の通勤、通学の時間帯がやっぱり一番混み合うので、抜け道があるならば覚えておく必要がありますね。これは現在のところ、正直よくわかりません。今度、先輩ドライバーに教えて貰おうと思います。

情報ライブミナミ屋さんへ

コメントありがとうございます

プロのドライバーがギリギリの運転をするのは勿論分かりますが、ど素人で運転下手なくせに自分の能力では何か起きたら回避できないくせに無謀な運転するアホが世の中多過ぎますね

都会出身の田舎者さんへ

コメントありがとうございます

俺も何度かありますよ
なので自戒を込めての記事です
知ったかぶりたくなるんですよね
また、知らないとは言いにくくなる状況もありますし

裏道は俺も全然です
が、今後は少しずつで良いから学んでいこうと思います

No title

>嫉妬・やっかみ が生じるもの
本当にその通りです。
しかし、その相手の真似をしても同じ様にはならない。
故にどうするか。
これが難しい。

gomaちゃんさんへ

コメントありがとうございます

自分らしくやるのが良いですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: