記事一覧

早くもタクシーデビュー!?

別に白タクやった話ではないです 笑



IT業界から離れて1週間が経過

『これが鬱病ってやつかな?』

と、生まれて初めて心療内科に一回行ったんですが

先生からは、軽い鬱状態

と、言われました

ただ、そうなるまでの経緯(IT業界の仕事が向いてない、そしてもう辞める など)を話したところ

『原因がハッキリしてるならば、辞めてから少し経てば治りますよ。薬は出さないでおきましょう』

と、言われてました。

先生の言う通りで、辞めてから1週間、心身共に絶好調!

まず、就業中は、食欲がガタ落ち

そして、謎の腰痛が

食欲に関してはホントやばかった

10キロ以上痩せました

で、それに付随してなのか

腰の右後ろが痛くて痛くて。。

その両方が一気に解消

メシをバクバク食ってますし、腰痛?

何それ?美味しいの?

状態

病んでたというか、病みかけてたところで脱出したのは我ながらナイスでした


で、そんなこんなで年末までは時間が空いたので、とある会社の手伝いをしてます

昨日は某所へ用事があり車で移動

俺が運転で、某所の担当者が後部座席へ
(助手席は荷物がありました)

『これは良いタクシー運転手のイメトレになるなぁ』

なんて思って色々とその人に話し掛けてみたところ、その人も本業はIT業界との事
要は掛け持ちしてるんですね

で、俺がタクシー運転手へ転職するなんて話をしたら、やはり驚いてましたね

そこからは私の決断までの話、彼の職場での変な派遣社員の話などで盛り上がり、そこそこ距離のあった移動もあっという間に到着

その彼も、最後の方は

『タクシーへの転職はアリですねぇ』

なんて感じになってました

IT業界って、響きは華やかですけど、ピンキリで、俺みたいに派遣社員としてしがみついてて稼ぎもまずまずなんて人ならば全然アリだと思うんですよね

で、最後の別れ際に

『まだまだ、しばさんの話を聞きたかったですけど、またの機会に!』

なんて言われまして、それがとても嬉しかったですね

実際の乗務でも、こういう風に言われるように頑張ろうと思います

その為にはトーク力だけではなく、本業である道の知識や運転技術が必須!

頑張る!!!

スポンサードリンク

コメント

参考になります。おんなじ状況なんで
頑張って書いてくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: