記事一覧

危険が危ない

昨日、とあるお手伝いで車の運転

同じ道を何往復もしたのですが

途中の道で佐◯急便の配達車が停車してました

道の真ん中付近、やや左寄りって感じでの停車です

多少通行しずらく迷惑な停め方するなー

なんて思ってたのですが、まあ何とかその配達車の横を通過

何往復かしてるうちに気付いたのが

この配達車

『常にブレーキランプが点灯』

しているという事

ちょっと不審に思い、運転者を確認すると。。。

寝 て い る

70歳くらいのお爺ちゃん

口をカパーっと開けて上を向いてる

え???

これ、ヤバイパターンでは?


要はギアはドライブになったままでブレーキ踏みながら寝ているor気を失っている!?
可能性もあるって事だよなぁ

これ、下手すりゃ大惨事だぞ

その車の先にはセルフのガソリンスタンドがあります

警察呼ぶか迷ったけど

もし、寝てるんじゃなくて何かしらの発作とかで意識を失ってるならば早く助けないと人命に関わると判断

仮に意識が戻らずで配達車が暴走するのを防ぐ為に

その配達車の前にピッタリと俺の乗ってた車を停車させサイドブレーキを引いた

これでガソリンスタンドへの突入は阻止出来た

そして、意を決してドアを開ける

まだ爺ちゃんの意識は戻らない

次に爺ちゃんの足や肩をトントン叩く

まだ起きない

大丈夫ですかー?
大丈夫ですかー?

何度も声を掛けるもの反応無し

こりゃ救急車呼ぶか。。。

心臓発作的なアレかな??

と、思った時、爺ちゃんお目覚め

俺『大丈夫ですか?』

爺ちゃん『ほげ?あれ?んー?』

完全に寝ぼけてます

で、その瞬間に俺の車にコン!

(ピッタリ付けてた&既にボコボコのボンゴトラックだから痛手は無し)


結果的には、そのままどこか行ってしまったのですが、ホント老人危ねぇなぁ

つーか、佐◯急便がブラックなのか!?

だって、爺ちゃん伝票の束を両手に持ちながら寝てたもんなぁ
上を向いて口開けたままで

あのまま放置して寝返り打った拍子にブレーキから足離れてアクセル踏んだりしてたらホントどうなってた事か

小さな子も普通に通るような道だったし

ウチの子供たちには常日頃

『車を運転してる人が皆、お前らに気付いてるなんて確証は無いんだぞ!』

って伝えてます

居眠りや携帯イジり、脇見運転

そんな可能性を考えて行動してくれと伝えてます

例えばですが、信号待ちの横断歩道も最前列には絶対に居るなと

俺、あれって自らの意思で死亡率高めてるアホだと思うんですよね

とにかく爺ちゃん無理すんなよ

スポンサードリンク

コメント

No title

はじめましてしばさん、、ではありませんがコメント記載がはじめましてatsushiともうします。

>『車を運転してる人が皆、お前らに気付いてるなんて確証は無いんだぞ!』

おっしゃる通りなんですよね。
もちろん運転者側が気をつけるのが大前提ですが、常に逆説的にものを考えないと危険が多いです。

大切な子供達には是非念頭に入れておいて欲しいですね。

しかし爺ちゃんの異変に気付く所が凄いですね。

同じ往復をしても異変に気づかない人も多いと思いますし私も気付けたか、、、、素敵です♪

Atsushiさんへ

コメントありがとうございます

最近は特に高齢者によるありえない事故も多く怖いですよねぇ
青信号だから安心てのが崩壊してると思います
危険ドラッグによる事故もありますし

爺ちゃんに関してはブレーキランプが決め手でしたねぇ

確かにブレーキ付けっぱが不審とはいえ、しばさんの行動力には脱帽です(゚∀゚)
以前、銭湯で爺ちゃんが倒れている時にお力になれず、歯痒い思いをした経験があったので尚更です。
いくら上級救命士の資格があろうとも、行動に移せないと全く意味がありませんからね...

ミンクさんへ

コメントありがとうございます

いやあホント危なかったですよ
爺ちゃんより、むしろ周りの無関係な人が巻き込まれそうでしたからね
最近多いすね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: