記事一覧

保証人 終

何とか署名捺印を貰えました

それにしても苦戦しました

出費もあり痛いですが、背に腹はかえられませんね

ここで、今回の件のまとめを自分なりに

■まとめ
・大抵の会社で保証人は求められる(無いところもある)
・保証人を立てる理由は二種免許取ってからのバックレ防止(これは結構多いとの事を保証人代行の人からも言われました)
・事故の弁償の為の保証人ではない(けれど、それを証明する事を会社側は一切してくれない)※私の会社だとホームページに1行だけ事故時弁償金会社全額負担とありましたが、他の会社だとそれすら書かれていなかったり
・事故時に本人が負担する額は発生したとしても◯万円が上限(ケースバイケース)
・会社が入ってる保険内容は一切非公開。保険証書の確認すら不可(口頭では対物対人無制限とは言われてるが、何の証明にもならない)
・説明会に行った会社全て、事故時の本人負担や保証人への影響については口を濁す(口頭のみ、形に残る回答は一切貰えない)
・保証人代行は二種免許が無いと門前払いor高額(ホームページに記載されている金額+5万〜 という所が多い)

今後、運転手目指す方で、保証人を求められる方々は参考にして頂けたらと思います

■感想
ほとんどの人が未経験から始めるタクシー業界において、知識が無い人へ保証人をお願いする人がほとんどだと思う。
そんな中で、もう少し保証人への説明資料的なものを準備して貰えたらなと思いました。

『いやあ、、そんな事を今まで聞かれた事はなかったなぁ。。』

とか、そんな事は本当どうでも良くて、そういう質問が応募者から実際にあった事を採用担当は上に上げるなりして対策を練って欲しい。
誰だって事故時の多額の負担が自分に回って来るものだと勘違いすると思います。
『二種免許取得後のバックレ防止ですよ』
って事を、堅い文章で書いた紙が1枚があるだけでも、今回みたいな事にはならなかったと思うんですよね。
ひとつ不審に思ったのが、今回の件で質問や要望を伝えると皆が皆、全く同じような回答をしてきました。
まるでマニュアルでもあるかのように口頭のみの回答で、決してメールでの返信はしなかった(形に残る事を回避してるのは明らかでした)
なので、本当に大きな事故(賠償額が大きくなる事故)の時用の
『最後の切り札』
的な役割もあるのかもしれない。
仮にそうならば、全てが繋がる。
(二種免許取得後のバックレ防止だけですよとは敢えて書かない、書けない)



とにかく、もう書類も揃った事なので今回の件はもう終わり!!

前に進もう。

スポンサードリンク

コメント

大体想像通りですね

基本的には事故時の免責負担が数万円かなと。

書面やメール等でカタチに残らない様にしているのもなんだかなぁ、って気がしないでもないですが(^_^;)

私はまだ保証人を頼む段階ではないですが、事故時の保障まで引き受ける、という発想はありませんでした。
極普通に入社時は必要なんだろうな、位で。

それはそれとして、私も3日ほど前にタクドラ日誌を開設してみました(恥)
宜しければおいで下さいませ。

ミンクさんへ

コメントありがとうございます

まあ、とりあえずは何とかなったし、これから長くお世話になる会社なので、もうヤメにします 笑

ブログ見ましたよ!
タクシー関連の全てのブログに目を通しブックマークしてますので、また見に行きますねー

No title

一段落してよかったですね。
こうした記録はこれからタクドラになろうかと考えている人の多くに役立つと思います。

こうした内容に不安点のある方も多いと思いますので勉強になりました。

うちは事故保証の個人負担が最大で5千円だったと思います。

この点って同じ職業によってマチマチみたいですね。

Atsushiさんへ

コメントありがとうございます

今の私と同じ不安を持ってる方のお役に少しでも立てたら嬉しいですね
私も現役ドライバーの先輩の方から色々とアドバイス頂けて嬉しかったですから

5千円の負担とは、それは良いですね!
うちは3万円で、もう1社は2万円でした
2万5千円てところもありましたし、確かにまちまちですねー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: