記事一覧

パチスロとタクシー

もう、今でこそパチンコは卒業したのですが

学生時代には狂ったように打ってました

学校の椅子に座ってた時間よりパチ屋の椅子に座ってた時間のほうが長かったのではないかなと

そんな俺が本格的にハマったのは

お正月に2万ほど持ってブーツを買いに行く途中

その頃はギャンブルなど全く手を出さず

一度友人のオゴリだと言われてパチンコをしに行ったことはあれど

500円玉を高く積み上げ

それを貸玉機へポイポイ放り込む友人を見て

「こいつ、キ○ガイだろ・・・」

って思っている側でした

そんな私はギャンブルより、とにかく女にモテたくて

だからオシャレにお金を使ってたわけです

で、ブーツを買いに渋谷へ
※当時、俺の中では渋谷で服や靴を買うのがオサレでした。アホですね。

ちょっと早く渋谷に着いてしまい、店は11時オープンとかでした

ゲーセンで暇でも潰すか・・・

ふと見ると、靴屋の隣にパチンコ店が

「まあ、1000円くらいやってみるか」

今思えば、この時にこの思考を持った事が大きく人生を変えてしまった

店に入る

何がどういう台なのかサッパリ分からない

テキトーに着席

500円玉に両替して1枚投入

台の横にある筒状のところにザザザと音がして玉が出てくる

これの取り扱いは以前友人と打った時で知ってたので

その玉を台の上部にザッと入れる

今でも覚えてます

1個目です

1個目の回転で

7 川 7

リーチです

ま、そんなのは以前友人と打った時にも何度もかかったので

「はいはい、どうせ冷やかしなんだろ?そもそも、こんなの本当に当たる事あんの?」

ってな感じでした



7 7 7


見事大当たり

なんか、チンジャラチンジャラ鳴って玉がモリモリ出てくる

で、そのうち台から玉が打ち出さなくなりました(下皿が満タンになると出なくなる)

店員を泣きそうな顔で呼ぶと、下皿のレバーを引いて

ザザザザ~

っと箱に玉が流れ込む

この音がまた中毒にさせるんでしょうね、今思うと


その後、この台を調べたところ

「宝島」

という台で、なんと7で大当たりすると

7箱確定!(確変ではなく時短)

その後も確かもう一度7で揃ったりと

ガンガンと箱を山のように積み上げてヤメました

なんか怖くて

周りの目が

や、ヤメますぅ・・・

今思うと、まだ権利が残ってたのかな?

目が血走ったオッサンが勢い良く俺の打ってた台にタバコを置いてた



で、カウンターに持って行くと変な景品をもらう

ライター石?ネックレス?

「こんなもんしかもらえないのか・・・?」

でも、そういうのを持って友人が変な窓口みたいなところに行ってたよなぁ?

なんて思い出して、近くをキョロキョロ

あ り ま し た

薄暗い雑居ビルの脇に、変な窓口が


そこにある変な箱に変な景品をゴソっと置く

その箱はスライド式になってて奥へ移動

向こう側に人がいます

暫く待つとスライド式の箱がこちら側へ移動

金があります

12万8千円

マジか!!!!

500円が、わずか数時間で約250倍になって手元に


その後はパチンコだけではなくスロットにものめり込む

最もハマったのは

クランキーコンドル

リプレイハズシが使えたやつですね

最近のゴミみたいなスロット台とは違い

設定1でも機械割が100オーバーという
※要は最も悪い設定でも100枚入れたら100枚で返ってくるという、いわば「負けない」台

夢のような機種

それを打ち続けておりました

財布の中には常に万冊が10枚近く入っている

二十歳前のクソガキがですよ


と、単なるギャンブル日記になってしまってますが

何を書きたかったのかというと

タクシー業務も運に左右されるという意味では

ギャンブルですよね

この「ギャンブル」という言葉の響きが世間一般的には

あまりよろしい響きではないのでアレですが

ギャンブルです

で、機械割が決められていない

100以上にもなるし、それ以下にもなる
※この場合、ドライバーの平均収入を「100」とする

スロットでは「技術介入(ハズシ等)」を用いれば100超えが可能だったわけですが

タクシー業務で儲けている人も、やはりその「技術」を駆使しているんだと思います

「技術を駆使した者が勝率を上げ、何もしなかった者の勝率は下がる」

上等じゃねぇか!

って気持ちにさせられます

まして、扱うのは現金

メダルや玉じゃなくて現金です

勿論、それは完璧なミッション(お客様を安全に正確に迅速に目的地へお届けする)を果たした上での報酬なわけなので

そんな安易にパチンコみたいな糞遊戯とタクシー業務を同義としてるわけではありません
むしろ、報酬を得られるまでの過程に技術や知識を駆使する事が大切なんだと思います
単にガツガツと金だカネだとやれば無理も出て事故も起こるでしょう

ギャンブル嫌いなドライバーの方が見たらお気を悪くするかもしれませんので

「共通する部分もある事に気付いた」

という事でご理解頂けたらなと。
※それを言いたいだけなのに物凄く無駄に長くなった

技術・知識を駆使して、多くの報酬を得る為に車を走らせる

こんな楽しい仕事、他にあるのか!!??

やるしかないでしょ

いつやるの?

いry


ドライバー ブログランキングへ


運輸業 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村





スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: