記事一覧

乗務71日目、72日目 甘過ぎず・辛過ぎず

28回 68K

惜しかった!

というのは

いつも通り、16時出庫

1人目のお客様が

『いやあ、運転手さん、ツイてるね。俺が1人目だと今日は繋がるよ!』


信じてみよう!!

何の根拠も無いが!


えーーー


繋がるわ

こりゃすげえぞ

雨特需もあったかもしれないが

初の青タンまでに30K

きてる!

こりゃきてるぞ!


青タン入ってからは睡魔と闘いながら

何とか23Kを上乗せ

得意の朝を前に53K!

こりゃ、エイトマンも見えるで!


が、、、

朝の1人目が、、


これはね、ホント

ここには書けないくらい

降車後に車内で吠えましたよ

初ですね

今まで、怒られたり厳しいお客様は多く居ましたが

こちらにも非があった



今回のお客様はね

酷いね

人としてどうなの?

って


まあ、ある意味、3ヶ月乗って

そんなお客様が初ってのは

ツイてるのかもしれませんね


で、そういうお客様をお乗せした後は

流れも悪く

朝の中原街道

鬼です

動きません

大幅にロス


結局、これが響いた

まあ、渋滞回避出来なかったのは

己の未熟さではあるが、、

得意の世田谷で長くやれたら

27Kくらいはいけたんだよなー

って、事で朝は15Kという結果になりタイムオーバー

まあ、でも思い返せばやはり

己の未熟さですね、凹んだ原因は

カッとなってしまったし

あそこで頭を向ける方向を

もう少し熟考すれば良かった


この仕事は

自分に甘過ぎず

かといって厳し過ぎず

これが大切かもしれませんね


今回みたいな事も

クッソー!あのB◯◯!うぜー!


って吠えてるだけでは成長しませんからね


かといって、完璧を求め過ぎて

変に堅物過ぎても心身キツくなりますし


バランス

ってヤツですね


ただ、1つ言える事は

俺もそうだったけれど

煩わしい、長期にわたる人間関係

これに苦しまなくて済む

これは、かなりのアドバンテージ

大抵の人は、コレで悩むからね

代わりと言っては何だけど

事故のリスク

これは被害・加害共に大幅アップ!

何かが減れば、何かが増える


甘くも辛くも無いですね人生は!



ポチッと。更新の励みになりますのでご協力お願い致します。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!

スポンサードリンク

コメント

No title

いつもお疲れ様です。

私も先日雨の朝、「寝坊して会社に遅れそうなので急いで」というお客様を乗せましたが、こんな時に限って不思議といつも空いているはずの道が渋滞するんですよね。お客様も「他のルートはないのか?」みたいなことは言ってきましたけど、「このルートが会社から教えて貰った一番の最短ルートで混まないんですよ」といって何とか説得しました。実際帰りに別ルートを通ってみましたがやっぱり大渋滞でした。そちらを選択していたら、きっともっと大遅刻していたことでしょう。

あと、カーナビを使う際も要注意ですね。カーナビってどうしても遠回りのルートを選択することが多く、金額トラブルにもなりかねません。
これも先日経験した話ですが、

私:「新人ですので道を教えていただけないでしょうか?」
客:「カーナビはないのか?」
私:「それでよろしいですか?ではその様に行かせてもらいます」

目的地までの道中会話

客:「このナビは大変よくできているな」
私:「そうですか、私も性能については詳しくわからないのですが、お客様がおっしゃるように素晴らしいものなのでしょうね」

目的地に到着して

客:「あぁ、随分遠回りして着いたね」
私:「・・・・・・・・・」

あとで気づきましたがあの一言は物凄い嫌みだったんですね。だから素直に道を教えて下さいと言ったのに・・・

会社もこの様子をGPSで見ていたので、すぐさま私の携帯まで電話がありました。営業所長にも「上記の話し合いのをした上で走りました」と言いましたが、やっぱりモヤモヤした気分は拭いきれません。
悔しいけど、いい失敗をしたんだと開き直ってやっていきますよ。

都会出身の田舎者さんへ

コメントありがとうございます

そういった際のマニュアル(俺流なので異論は大いに可 笑)

お客様→◯◯へ

俺→かしこまりました!いつもは『この場所からですと』どのように参られますか?


ここで分岐1

いつも通りならば、お客様の言いなり

分岐2

お客様→あ、俺も初めてだから分からない

俺→かしこまりました。ならば、私もこの場所からは伺った経験も無く、新人なのでナビを使わせて『頂きますね』

賛否あると思いますが、お客様が急いでるならば、判断は委ねません
言い切ります
使わせて頂きますね と
まず、ここで
『嫌だ!』とは言わないです
お客様も知らないならば


カーナビでルート引いたら、とりあえず確認して出発

この時点で
『◯◯通りを通って、◯◯通りから◯◯交差点を右折します』

みたいに言えたら完璧ですが、そんなの無理です

走りながら、通り名を調べつつ、とにかく『急いでいるお客様』の要望通りに出発するが吉だと思います

ここで、マゴマゴすると

『えー、マジだりーよ。他のタクシー乗るわ』

に、なってしまう

ま、これはこれでアリですが

住所まで聞いておきながら、これをやられるのは、ハッキリ言って、これでメシ食う者としては

屈辱

だと、俺は思ってます

馬鹿なフリでも良いです
本当に記憶力が無いなら尚更です
(これは俺の事w)



『申し訳ございません、ナビは設定致しましたが、道中、お客様の要望通りに進行したいと考えておりますので、その際はお手数ですがお声掛け願います。私も分岐に差し掛かる前にはお声掛けさせて頂きます』

とか

要は

『こっちも知らないなりにはベスト尽くしますからー!だから、お客様もプンスカせんと協力してくだーさいや!』

オーラを出しましょう

知らないなら知らないとハッキリ

分かりそうなら

『イメージは付きますが、お客様との齟齬が無いよう、道中お声掛け致します』

みたいな

結局のところ、お客様から

『お、真剣にやっとるやないか、ならば協力したるわ』

って感情を引き出すのはトークです。そして、それは見せ掛けの空っぽトークではダメだと俺は思ってます!

Re: 乗務71日目、72日目

私が入社早々に思い出すのも嫌な客に遭遇した経験があります。
その人は、最初は愛想が良く話しをしていましたが、最終的には怒りモード。
原因は、¥100円UPした事でした。
この様な方には、昼夜関係なく遭遇しました。

お疲れ様です。

アオタン迄に30k……凄いです。時間単価5k……凄いです。28回68kも平均単価も高くて凄いです。

たまに居ますよねw『俺を乗せると運気上がるよ』的な【お客様】。

『遠いんですけどぉ~』→期待値MAX→えっ?(爆死)が私の最近デフォに……orz

神接客の しばさん が糞B○○ 認定するレベルの糞って……。

真面目な話、客への経路の確認は本当に重要に思います。最短よりも最速を好む客も結構居ますよね(自腹でないチケット客等々)

無事故&無違反で御活躍下さい!

そんな酷いお客様だったんですね(^_^;)お疲れ様です。

しばさんの過去の記事を見てたら、おそらく同じホテル(本館が建て直し中のですよね?)でお仕事されてたんですね!
12年前の事で僕は厨房側で3年ほどしかいなかったので、接客は居酒屋程度なので、あの歴史あるホテルで接客をなさっていたしばさんの記事はとても参考になります!ありがとうございます!

昨日地理試験2度目で無事合格しました!
今週末に二種免許の合宿に行ってまいります!新規講習も受けてないのでまだまだデビューまでの道は遠いですが、ドライバーになる為の勉強は楽しです(^_^)
気張り過ぎない程度に頑張ります!

gomaちゃんさんへ

コメントありがとうございます

最初は良い感じなのにキレられると凹みますよねー
接客は難しいです

提灯行列さんへ

コメントありがとうございます

遠いんですけど〜→ウヒョー!
って思いますよね 笑
でも、え?遠くねぇじゃん!
みたいなお客様も居ますよね 笑

ナビ入れて貰えますか?→ウヒョー!→ワンメーター→、、、

みたいなのもありましたよ 笑

いやあ、ホント初でしたね
人としておかしいやろ!ってお客様。
俺はお金を払って頂けさえすれば、全員がお客様
という定義にしてますが、ちょっと酷いよアレは!
って思ってしまいました
まあ、2度と会わないでしょうから、その点がこの仕事は良いですね

ルートの打ち合わせは大事ですよね
急ぎのお客様の時は、打ち合わせはそこそこに進行しながら固めて行くようにはしてますが、急ぎじゃないお客様ならばキッチリと打ち合わせしてます

たいぺーさんへ

コメントありがとうございます

おお!同じ釜の飯を食ってたんですね!
俺はとある花を英語にしたレストランにいましたよー
しかしながら、かれこれ18年前くらいなので、ギリかぶってるか、俺が辞めた後に入られたかですね!

地理試験合格おめでとうございます
二種免許は、まあ普通にやってたら大丈夫っすよ
地理試験の方が辛かったと皆言ってます

早く一緒にやりましょー!

都会出身の田舎者さんへ

コメント追記


今はホント色々大変かと思います
ドキドキですよね?
でも、ここのブログでも結構書いた事なんですが
『とにかく事故らない事、事故るよりは怒られろ』
です
嫌味言われようが怒鳴られようが、事故るよりはマシなんです

大きな二択

・事故る
・怒られるけど事故らない

この2つを念頭にやられてはどうでしょうか?

とは言え、怒られてばかりなのは嫌なので
接客を、とにかく丁寧に

人と人のやる事です

こちらの誠意が伝われば、大抵の方は怒りませんよ
仮に怒っても最後まで誠意持って対応したら
『さっきは言い過ぎたね、少ないけど取っておいて』
なんて事もザラにあります

途中でコチラがキレてしまっては、向こうもキレたままだと思います。

ほんの数分のお付き合いですからね

何でもコメントして下さい
1人で抱えてしまうと、この仕事は特にダメです
やいのやいの愚痴でも何でも言いながらやっていきましょう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: