記事一覧

【第6回】タクシー運転手を目指してる方へ

今回はここまでで経験した勤務についての所感を

あくまでも
『俺はこう思いました』

って感じでズラズラと書きますね

経験した勤務形態は以下の通り


・日勤
※出庫時間は下の朝出庫の隔日勤務と同じ

・隔日勤務(朝出庫)
※6時、6時半、7時、7時45分 出庫

・隔日勤務(夕方出庫)
※14時、15時、16時 出庫


以下、俺が感じた事をズラズラと書きます

■日勤
とにかく朝が勝負!
ここで数字を作れるか否かで決まると言っても過言ではないと思います

朝、気をつける事としては

・急ぎ客
・渋滞
・時間による通行止め

この3点ではないかと

タクドラになってからの最初の難関が
『とにかく急いで!』
というお客様だと俺は感じました

焦らされます
運転も自ずと危険になります
お客様のロボットになってしまうと
『あ!そこ右!』
とか言われて釣られて急ハンドル
なんて事も

対策としては
ありきたりですが

・前方の確認は勿論、横、後方の確認

前は車間開けて走行する癖つけとけば
不意な飛び出しや前車の急ブレーキに対応出来ると思ってます
とはいえ、勿論良く見てないとですが

横と後方

運転中は、とにかく3点確認を数秒毎にする

数秒で自車の周囲の状況はコロコロ変わります

これが出来ていれば、急ハンドルも急ブレーキも本来やっちゃダメですけど
やらざるを得ない時でも
それなりに安全を確保出来ると思います

朝は渋滞してて他車もイラついてたりするので

とにかく落ち着きながら自車の周囲を確認する

この癖を付けておけば、お客様も見つけやすくなります

お客様は左前だけ見てたら見つけられると思ってると痛い目に

横からも、後ろからも

『乗りたいなぁー』

って素振りをして下さるので

特に反対車線から2万シューのお客様をお乗せした経験がある俺としては強く推します! 笑


急ぎ客は嫌だなー

ってドライバーは結構多いんですけど

そもそもタクシー乗る時はどういう時!?

って考えると

そんな事も言ってられませんので

『迅速に正確にお送りする』

というのは、我々の使命だと思ってます(キリッ

とはいえ、最初の数回の乗務で急ぎ客が来たら間違いなく汗ダクダク、心臓ばくばくになります

もう、この時は

『怒られる覚悟を決めて、とにかく事故らないように』

これだけを考えて運転するべきだと思います

※ここからは心の声
『じゃあ、もっと早起きしなよ!遅刻しそう?シラネーヨ!何時迄に◯◯へですって?だから早起きしなよ!シラネーヨ!!』

お客様のロボットとなって事故ったら、それは自分の責任

事故るよりは怒られろ

です

怒られるのは誰でも嫌ですけど

怒られるのを嫌がって

お客様のロボット・奴隷になると危険度は増しますし、怒られたくないから知らない道を知ったかぶったりすると

おこ→激おこ→ウルトラスーパー激おこ

そうなります

これは、どのドライバーも口を揃えて言ってます

『お客様って、ホント知ったかぶりには厳しいよねーーっ』



知ったかぶりはホントにダメ

ダメ!絶対!!!



時間による通行止め

これは世田谷などに多いです

通学路とかの関係で通れない

対策としては

『狭そうなところは行かない』笑

申し訳ございません、対策になってないですね

普段から標識をとにかく良く見ておく

かなぁ?


■朝出庫の隔日勤務
日勤と出庫時間は同じなので
日勤+青タンをちょっとだけ
って感じの勤務です

日勤同様、朝が勝負

朝、数字作れたら5万〜6万は見えてきます

具体的に朝と言うのは

7時〜11時

くらいでしょうか

この4時間で目標は2万

時間給5千円です

これが出来たら、帰庫までに休憩抜かしても9時間ほどはあるわけですから

時間給2千〜3千やれたら

5万〜6万は見えます

とにかく、朝が勝負

青タンはオマケというか

メインに考えないでやった方が良いと思ってます

逆に言うと朝コケると苦しくなる勤務形態かなと

2時頃には帰庫なので

22時〜1時

という短い青タンをメインに見据えていると

青タンでコケると酷い数字になります

■昼出庫の隔日勤務

結局、これが最も数字が安定するのかなと

出庫直後はノンビリノンビリ

青タンまでの7〜8時間までに

2万目標

時間給で3千くらいを目指す

この勤務形態ならば

とにかく、青タン勝負!!

青タンだけで3万目指すくらいの気概で

青タンが終わる5時までに5万目標

で、この勤務形態のメリットとしては

・道が空いている

これは効率考えるとホント大きい

日勤や朝出庫だと、渋滞との戦いが避けられません

俺は裏道を使ったりするスキルは無いので

渋滞はとにかくナビ見ながら回避してますが

このナビの渋滞表示もアテになりません

なので

空いてる道

これは俺みたいな新人にはとにかく助かります

銀座はまだほとんど行けてないので

銀座の渋滞については語れませんけどね

で、青タンで万が一コケても

朝で勝負!

これが残されている


例えば、青タン終わった時点で3万くらいだったとしても

まだ朝の通勤客の捌き次第では

5万までは見える

俺は4時過ぎ〜6時くらいまで仮眠して

朝のバタバタに備えるようにしてます

自分がやりたい営業場所に
※俺は世田谷近辺

真夜中のうちに乗り込んでおき

仮眠する

こんな感じです



■まとめ
・日勤は朝が超大事!朝コケると挽回はほぼ不可能
・朝出庫の隔日勤務も同じく!青タンはオマケ程度という無欲な感じで
・昼出庫の隔日勤務ならば青タンと朝のダブルチャンスがある!

その他、カラダ的にラクなのはどの勤務形態?
とか
曜日によっては青タンで勝負しないと翌日は休日
とか
色々あるとは思いますが
ザックリと書いてみました


個人的には、独り身にもなったし(5月1日から別居中)
家族の生活に合わせる必要も無くなったので

昼出庫の隔日勤務

これで当分は行こうと思いますね




ポチッと。更新の励みになりますのでご協力お願い致します。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!

スポンサードリンク

コメント

Re: 【第6回】タクシー運転手を目指してる方へ

私の地域の日勤も、お昼頃までが勝負です。
午後になると賑わいも落ち着いてきます。

No title

今晩は、いつもお疲れ様です。

いよいよ私も来週9日正式に入社、初出勤です。
ドライバーデビューは研修等の後になるので、まだ少し先になりますが、ここできっちり基本を身につけて、早くしばさんや他の先輩たちのように一人立ちできるよう頑張って行きます。

私の今住んでいる町はハンドルネームで察して頂けるかと思いますが、ある田舎町(カッコイイ言い方をするとベッドタウン)で、東京のような大都会ではありません。
営業方法も都会とは違って、流し営業を行わず、無線、付け待ちがメインとなるようですので、本当に限られたエリア内での仕事になると思います。
東京都内のように、たくさん稼ぐことは難しいのかも知れませんが、この地方ならではの稼ぎ方で食べて行けるようやっていきます。

ちなみに勤務形態は3形態(早番、昼番、遅番)のローテーションとなるようです。
どの時間帯が一番稼げるかどうかは正直よくわかりませんが、精一杯やるだけですね。

gomaちゃんさんへ

コメントありがとうございます

やはり通勤客の動きは地域関係ないんでしょうかね

都会出身の田舎者さんへ

コメントありがとうございます

いよいよですね!
研修はシッカリ真面目に受けて頑張ってくださいね

稼ぎは二の次で、まずは慣れる事が大切だと最近感じております

やはり同期も含め新人は事故が多いです
違反も

なので、文面から稼ぎが気になってるのは伝わってきますが、そこはまずは抑えてみてはどうでしょうか

これは自戒も込めております

やはり事故と違反は誰も幸せになれませんからね

稼ぎ方は、必ず稼いでる先輩が居ると思いますから、上手くコミュニケーション取って色々真似してみたら大丈夫だと思いますよ!

お客様とのコミュニケーションを取る為には同僚や先輩とも上手くやらないと
と、俺は思います

お疲れ様です。

勤務時間に関しての考察が深いですね。

1日24時間の中で『おいしい時間』を一番享受出来る隔日勤務は私も午後出庫かと思います。前半はマッタリやってアオタン勝負で朝の繁忙時間で仕上げる。反面この勤務は身体への負担は一番大きいかとも思います。

全くの余談ですが、個人タクシーで一番稼ぐパターンはアオタン出庫、朝出し終了で帰庫の日勤ですね。長生きは出来ないかもしれませんが……w

提灯行列さんへ

コメントありがとうございます

やはり午後から出るのが良さそうですね
身体への負担は、、、
今の所、どれも同じ感じです 笑

個人タクシーの方々の凄いところは、とにかく各エリアで

ほぼお客様がお乗りになる場所

で付け待ちしてますよね

動線を読んでるというか

なので、個人タクシーが多い場所は
『何かあるんだな?』
とか思いながら流してます 笑

で、そこそこロング引けます

やはりプロ中のプロは個人タクシーなんだなと最近思います

酷い運転する人も多いけどー 笑

遂にタクドラ

しばさん こんにちは。

やっと、タクドラになりました。(^_-)-☆
初出社は5月10日です。

最初は路上教習と、地理試験となります。

もう少しで、しばさんの後ろに追いつけるかな。(^^♪

はじめまして

はじめまして!
私も間もなくタクシードライバーになって1年になる関西私鉄系で勤務しております。
ようやく、不意にお客様から「そこバックして!」と言われてRにレバー手をかけると同時に自然に体が後方を向けて、窓全開にしてハザード付けてから実際に入れられるようになりました。(←あかんがな…w)
以前は言われた通りに、見ずにRに入れてましたねえ。(←もっとあかんがな…w)

どんなブラックな業界かと思っていましたが、案外そうでもなかったのでちょっと安心しております。
労働時間はきっちりと守られていて、サービス残業やノミニケーションで先輩や後輩から強制連行される事がないのはいいなあと思っています。

私は朝出庫隔日勤務ですが、私の駅は病院が集中する街なので朝勝負ですが、2kmも離れていないターミナル駅では朝が全然ダメで日が暮れてからの勝負となります。

まあ、たった1年で言える事は・・・
・落ち着くこと
・わからない事は素直に認める事

ですね。
わからない事は素直に認める事と言うのは道順もそうですが、狭路の道路状況もそうですね。
この先にナビや地図見ても出いけるはず・・・
ミラー見る限りだとここはバックしても大丈夫なはず・・・
と思って行くとエライ事になるため、降りて走って見に行くようにもしています。


私の駅も多分世田谷に近いと思います。
狭い道にベンツやアルファードやポルシェのカイエンが「あそこが離合ポイントだからちょっと待っとけ!」と思っていても「あ~あ~来ちゃった・・・」とか、その逆で「ここが最高の離合ポイントだから待っとくからおいで~」と思っていてもてこでも対向車が動かなかったり、後続にクラクション鳴らされたり。

特におばあちゃんが狭路行かせたがりますよね?
狭路の場合、離合や自転車や歩行者による徐行を余儀無くさせられるのでそっちの場合がメーター上がる可能性もあるのに行かせたがります。
女性の場合は慣れている道でないと不安になってきますからね。

お疲れ様です!

日勤は朝コケると挽回は不可能・・・。僕もそう思っていたんですが、今となっては9時半位までならゼロでも全然オッケーっす(笑)!
急ぎ客と渋滞がとにかく嫌なんで、自分の中の安全エリアに入るまでは、休憩消化と回送っすよ(笑)。
僕の場合、わずらわしい休憩時間の9割を9時までに取ってる感じです。
それでも16時までには3作れます。
まぁ、無線に助けられてるんですがね(汗)。
考え方はしばさんのが王道ですな〜(笑)。

zatoさんへ

コメントありがとうございます

おお!
遂にデビューっすか!

ワクワクしますね!
GW明けっつーのも良いすね

色々お話聞かせてくださいね

情報ライブミナミ屋さん

コメントありがとうございます
そして、初めまして

関西のタクドラさんなんですねー
関西の方は怖そうなイメージが強いけれど、打ち解けると仲良くなれますよねー

落ち着くこと
分からない事は素直に認める事

ホント、激しく同意っす!

極端に言えば、それが出来たら何とかなるというか
まずは、そこからで

狭路は、案外平気なんですよね
苦手な人が多いようですけど

俺の場合は、敵は自分ですね

サボり癖、テキトー癖

これは自分との戦いです

Kさんへ

コメントありがとうございます

Kさんも急ぎ客が苦手なんすね

俺は、むしろ好きなんですよね
お役に立てた感があって

で、スピードオーバーで始末書的な 笑

王道も何もないですよ

麻雀と同じで、人のスタイルにとやかくは俺は言いたくないです
稼げるなら何でも良いんすよね

Kさん、朝がコケても16時までに30って、午後はどこ行くんすか?

気になりますー

俺は午後苦手なんで

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: