記事一覧

前職中に良く見ていた夢の話

15日で晴れてIT業界を卒業しました

お疲れ様、俺

未だに何で俺がIT業界に居たのか

自分でも良く分かりません 笑

業界に居た頃から周りからも

『しばさん、絶対向いてないよ 笑 そのトーク力を生かして営業とかやれば良いのに』

とか良く言われてました、飲んでる時限定で 笑

やっぱ、仕事中はつまんなかったのでテンションも低かったんですよね

その低いテンションも仕事が終わって飲みに行けるぞー!

なんてやってた独身時代ならばオンとオフのバランス取って何とかやれてたんですが。。

結婚して子供も出来てとなると、そんな息抜き、ガス抜きも出来ず

知らぬ間に常にオフになってしまってました

向いてない事を続けるのはキツイすね。。

まあ、タクシーが向いてるのかはまだ分かりませんけど

とは言え、接客業をしてた時の俺が1番俺らしかったと思います

お客さんと話してる時って、もう仕事とかそんな事を忘れてましたもんね

バーテンやってた時もそう、ホテルマンやってた時も

ITでも個人のお客様宅へ行ってホームページの作り方やパソコン操作を教える仕事してた時も楽しかった
(エロい展開になった事もあry)

でも、接客業はお金が安く時間拘束がヤバかったです

特にバーテン、ホテルマン時代

眠れません、仕事終わっても

先輩方と反省会と称した飲みが朝まで続くのです

そして、そのまま朝食の準備

軽く死ねます

先輩はピーク過ぎ頃に起きてくる

その反省会中はとにかくこき使われるわけです

まあ、あれがあるから成長出来たのはあるんですけどね

要は毎晩クレーマーと飲んでるようなもんですから、気は利くようになりますわな

そんな先輩との飲みでも得ることは多かったし、それが本番でも生きた事は多々ありました

そして、何より楽しかった


IT業界で常にオフになってしまった頃に良くホテルマン時代の夢を見ました

それも、何度も何度も

『やっぱ、こっちの方が楽しいっすね!』

とか言う俺を周りも暖かく迎えてくれました

なので、飲食店系の求人も探したんですが、やはり今も昔も薄給で労働時間もヤバ目なところばかりで断念

では、なぜタクシー?

接客業やりたい欲求と収入を確保したい

このバランスを満たせそうなのがタクシーだったんですよね

って、まだ研修すら受けて無いので稼げるのか分からないけれど

そして、タクシー運転手をやってる夢もなぜか良く見てました

竹野内豊が主演だったタクシーのドラマを見てからかな?

あれはドラマだしストーリーも過去に行けるとか変わった内容でしたが、なんというか、やりたいなって思いましたね

自由というか、気ままというか

勿論、現実はそんな事は無いのでしょうが、先輩方のブログ見てると、色々と愚痴もありますが 笑 なんだかんだで楽しんでるというか

『さーて、今日はどう攻めっかねー?』

とか

『先週のリベンジじゃゴルァ!』

みたいな

なんか、そういう気持ちでやれる仕事って良いなーって

ホテルマン時代も、お客様が多く詰め掛けて店内がてんやわんやな時って、俺も含めてみんなが殺気立つけど、なんかそれが良いテンションになってたというかね

『おらー!料理出来てるぞ!冷めちまうぞー!』

とか料理長が叫ぶと

俺『ありやとやんしたー!!』

料理長『お、元気良いじゃねぇか、次は早く取りに来いよ!』

俺『うぃーす!』

で、お客様の前では

俺『大変お待たせ致しました。こちらフォワグラのソテー秋のキノコ添えでございます。ソースは赤ワインをベースに作りましたシェフオリジナルのソースでございます。ごゆっくりお召し上がりくださいませ(イイ声)』

みたいなね

ああいうのって俺は好きなんだと思う

なんつーのかな?

良い意味で嘘つきというか、偽ってるというか

そんな自分って居て良いんじゃないかって思うわけです

裏ではオラオラー!

表では紳士風

そういう細かなオンとオフの切り替えって人間が生きて行く上でスゲー大切な事なんだと常にオフになってしまったIT業界から学べたのかもしれませんね
そこだけはありがとう、IT業界




タクシードライバーは、まず目的、目標が作りやすいと感じました

お金を1日これくらい稼げ!
お客様を安全、正確に且つ迅速にお届けせよ!

という難易度は置いといて、明確なミッション

これは俺向きかなー?と。

未だに良く分からんIT時代のワケ分からんサーバにワケ分からんコマンド叩いてワケ分からん結果をワケ分からん報告をして、そして俺だけじゃなくてみんなでワケ分からんね?
みたいな話してるようなのは俺には向かない
会議出ても分かって無いのは俺だけじゃなくて、みんな分かって無いのに、その分かって無い事をバレ無いように難しい言葉を並べたもの勝ち的な無駄な時間

世の中不思議なもんで、そういう敢えてやるべき事を不明確にして、不効率なものをいかにキープするか!?
(効率良くなると自分らの仕事が無くなるから)

って事を毎日繰り返すような仕事って案外多いみたいね
※世間一般から見ると小難しい事をやってる風なところほど多いのだと国の某機関で働く兄が言ってました

俺も元は国営の通信会社だったしなぁ

カネは多少良かったけど、そんなの一生続ける自信は無かった

ってなわけで、これからは好きな事というよりは

長く続けられる

ここに重きを置いて仕事をしていけたらなと思うのでした

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: