記事一覧

不動産手続き中に起こった出来事

俺は結婚前に友人と

とある商売をしてました

で、一人暮らししてたのですが

その家は、その友人が管理してた家で

実は部屋探しって人生初でした

ネットで色々探して条件が合うところを見つけて、とある店舗へ

テレビCMでもお馴染みな某社へ

上戸彩が出てたかな?


チャラい兄ちゃん登場

自分で言うのもなんですけど

最初の印象で少しでも

『ん??』

って思った人間にはロクな奴は居ない

その眼力はある方だと思います


今回もやはりそうで

なんつーのか

詐欺まがいな事をする人間特有の話し方

何かを誤魔化しながら

上手く話すタイプ

で、恐らく何かしらの後ろ盾があるから

時折強気


初期費用の見積もり、23万円

色々と下調べしてから行きましたから

完全にボッタクリ値だと分かりつつも

騙されてるフリを続けて話を聞いてみる

値引き交渉開始

結局、最後は10万円まで下げさせる


では、最初の見積もり額は何だったのかと 笑

ここでは契約しないと決めて

同じ物件で他社へ

最初に出た見積もり額は12万円

ここで、値引き交渉して、やはり10万円程度まで下げる

これが限界値なんだろう

最初のチャラい兄ちゃんのところに電話を掛けて

他社で契約する旨を伝える

電話越しでは笑った声だけど

何か違和感を感じた

普通ならば

『お決まりでしたか、おめでとうございます』

くらい言っても良いものだ

俺は奴からの声のトーンが

何か企んでる含み笑いに聞こえた


数分後、その新しい不動産と見学

そこそこ気に入って契約に入ろうとした時に

新しい不動産へ一本の電話

どうやら、管理会社へ

俺を悪く言う電話が数本入ったとの事

個人情報だから、あまり詳しくは話せないとの事だが

管理会社の担当者も非常に申し訳無さそうにしていたそうだ



やりやがったな?


そう思った


要は、そのチャラい兄ちゃんは

まだまだボッタクれる物件を

キープする為に仕掛けたんだろうね

エグい事するんだな不動産業界は

ま、そりゃそうか

倍以上ボッタクれる物件

みすみす他社に取られたくないんだろうな


上にも書いたけど

自分の実力ではなくて

クソみたいなチンピラやDQNみたいな風貌の人間の後ろ盾があって

自分も強くなった風になってるカス

大嫌いですね

そういう奴からは腐敗した雰囲気が漂っているというか

特有な調子の良さ、口の旨さ、下品さ

特に笑い方が汚い


結果的には、その妨害により

当初の物件より立地も建物も値段も大家さんも

全てが上回る良い物件が見つかりました

カスの浅知恵のおかげですね ^ ^


これまた自分で言うのも何ですが

普段から、こういうカスと付き合ってると

目が濁って

そんな奴らが当たり前という眼になってしまうと思う

俺は普段から周りの人間に恵まれてるのだろう

そして、俺も俺なりには

そういった人達の為になるよう

努力はしているつもり

嫌いな奴には何もしないけど 笑


人付き合いって大事だよな

と、思った


ポチッと。更新の励みになりますのでご協力お願い致します。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!

スポンサードリンク

コメント

既に物件はお決まりの様なので、

恐らく役に立たない情報かとは思いますが情報として。

私が町田在住時には「東京都住宅供給公社」の物件に長らく住んでいたのです。
URとは別会社です。

この公社の物件も色々なパターンがありますが、とりま安くて後腐れもないです(・∀・)
敷金2ヶ月〜3ヶ月で他の費用はないです。

しばさんは恐らく城西(更に西?)方面にお住まいな感じですが、東京都民であれば選択肢としてアリかと。

ネガは公団特有の「カーテン、照明器具なし」程度かと思います。

ミンクは公団住宅大好き人間なので、なにかの折にご相談頂けたらと思います(・∀・)

ミンクさんへ

コメントありがとうございます

そうですね、今回は良い縁があり決まりましたけれど
また何かあった際には宜しくお願いします!

Re: 不動産手続き中に起こった出来事

私も昔の業界の時には、常に不動産物件をインターネット検索しておりました。
その時にも、この記事の様な事を感じました。
しかし、TV-CMしているからと言って安心とは限らないのですね。

http://ra-goma.blogspot.jp/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: