記事一覧

熊本に移住しようず

もう都内のゴチャゴチャしたタクシー渋滞の中
胃をキリキリさせながら
牛歩しながら一般車から迷惑がられながら
乞食のようにお客さん乗せるのはイヤや!

という、そこのあなた

時代は熊本ですよ熊本

ちょっとガチめで検討中だわ

半導体バブル

国内では千葉県の流山市(おおたかの森付近)と並んで
人口増加率がトップクラスなのが
熊本県菊池郡菊陽町
なんだそうです

食堂のおばちゃんバイトの時給が3300円だったり
なんかインフレってるようです
タクシー運転手も
手取り20万ぐらいだった人達が今では倍増

こりゃ行くしかねーだろ
台湾近いから、例のイカ焼き屋台も行けるし
スロットも4号機打てるぞー
吉宗や初代北斗打つんやー

田舎あるあるだけど
移住者には単身者でも60万円支給

更に、移住の為の下見も
都内からならば交通費2万、宿泊費5000円の補助

格安航空で片道15000円ぐらいで行けるから
交通費往復1万円前後で九州旅行できるお
※3月8日締め切りで2週間前までの申し込みが必要だから次回まで待つ

早速、熊本県内最大手の
『熊本タクシー』さんにお電話

売り上げ100万ぐらいは夜勤なら全然いけるとの事
因みにこの採用担当者は数年前までは
都内の東都タクシー乗ってた人なので
都内との比較も分かりやすかったです

熊本タクシーさんは
都内だと日本交通さんみたいなポジションのタクシー会社みたいですね

ただ、今回激アツとなっている
菊陽町はエリア外と
ま、これまた都内と同じで出発or到着地がエリア内ならオケってやつ

歩率は低めで100万やっても53%ぐらい
ま、そんなもんでしょう


しかしながら、良い事ばかりでは無い

急激な街の発展と共に人口が爆増
元々はのどかな田舎だった道が連日大渋滞
タクシーにとって致命的
日勤は厳しそうよね

実は小学生の頃に2年ほど熊本には住んでて
その時の友達と連絡取ったら
偶然にも菊陽町に住んでおり
色々とリサーチ出来ました

ワンルームもバブル前は1万円台とかあったのが
今では最安値でも4万円近く
築年数が新しいと6〜7万

都心感覚だと埼玉の大宮や千葉の市川付近に住む感じでしょうかね
ナンチャッテ東京
みたいな

もう残りの人生も折り返し地点回ったし
あとは好きなように生きてぇんだよね

別に東京みたいな人がゴチャーってしてるような所に何の未練も無いし
何でも揃ってて便利だ便利だといっても
その便利さを活用するような生活してないしな

ゴールドラッシュに乗ってみるかー

このビッグウェーブに

更新の励みになりますので以下のランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ
20240227094128c4e.jpeg

スポンサードリンク

コメント

しばちゃん、落ち着いて、1度気持ちをクールダウンさせたほうがいいですよ。

しょせんはバブってるだけですよ。
今までそれで何度も失敗しているはずですよ、しばちゃんのような博奕打ち体質のかたは。

Re: タイトルなし

台湾イカ焼き屋台行きたいんや!


> しばちゃん、落ち着いて、1度気持ちをクールダウンさせたほうがいいですよ。
>
> しょせんはバブってるだけですよ。
> 今までそれで何度も失敗しているはずですよ、しばちゃんのような博奕打ち体質のかたは。

死ぬ前に様々な街を知ることは大切だ。ドライバー稼業ならそれも可能。街の真実を教えてくれ。シバ行けよ。先駆者になれ。

Re: タイトルなし

> 死ぬ前に様々な街を知ることは大切だ。ドライバー稼業ならそれも可能。街の真実を教えてくれ。シバ行けよ。先駆者になれ。

マジで行こうかと思ってたが、今年の支援金や下見は終わって
また来年らしい

早くても来年かなぁ〜

わたしも応援しています。
がんばれしばちゃん。
ファイトだしばちゃん。
ゴーゴーしばちゃん。

Re: タイトルなし

> わたしも応援しています。
> がんばれしばちゃん。
> ファイトだしばちゃん。
> ゴーゴーしばちゃん。

早くても来年ですな
その頃はどうなってるやら

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな48歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

redcarp.helmet@gmail.com

ですが……

2020年には引退して現在フリーのドライバー

スポンサーリンク