記事一覧

氷を砕く言葉

本日、最後にご乗車くださいましたお客様

ご乗車時から好印象

基本的に、挨拶で俺は判断します

挨拶してもシカトのお客様は

その後も攻撃的です

挨拶を返して下さるお客様は

手厳しい方も居ますが

それは俺の実力不足への叱責

甘んじて受け入れてます


その最後にご乗車くださいましたお客様

うどん屋さん勤務だそうです

昼はランチ

夜はお酒も飲める

そんなお店

お客様いわく、接客が苦手だとか

俺なりに色々と経験談を交えてアドバイスさせて頂きました

すると、とても興味を持って頂けたようで

話が盛り上がりました


そんな中で最もお客様が苦手なのは

『最初の声掛け』

との事

何を話せば良いのか



簡単です

天気

これで十分判断出来ます

話したい方なのか、そうじゃないか

例えば

今日は天気良いですねー

、、、そうだね

携帯ポチポチ

これは話したくないパターン


今日は天気良いですねー

ねー!桜も咲くのかしら?

桜好きですねー!私は桜と富士山見るとテンション上がりますよ
桜はどちらか見に行く場所決まってますか?

あるわよー!

みたいな

必ず、俺は疑問系で返します

正直、運転手の主張とか、お客様は興味無いと思います
主義とか主張を自分語りされてもお客様は困ると思ってます

なので、お客様が主役、主人公

これは絶対です

メールでも女の子とのやりとりは疑問系で返信

基本中の基本です

氷を砕く言葉

この氷とは

他人同士が同じ車に乗った直後の状態を指します

氷のままで良いよというお客様と

早く氷を砕いてくれや

ってお客様

この判断を

挨拶と氷を砕く言葉

この2つで判断するようにしてます

砕けたら後はイージーモードです

道を間違えても怒られません

良いわよー!
もっと長く乗りたいわー

なんて嬉しい展開にもなります

そのうどん屋さん勤務のお客様とは

接客ではご法度の野球の話題で盛り上がりました

氷を砕く言葉、早速実践します!

との事

あと、怒られるのが怖いとも仰ってましたが

ガンガン怒られましょうと伝えました


あとは、明石家さんま、桂三枝(新しい名前知らない)のトークをとことん真似てます

あのねー、猫に爪たてて引っかかれたのー

こんな話をされたとします

へー、それは大変でしたねー
とか
そうでしたかー

これはダメ


明石家さんまや桂三枝は必ず

えーー!!猫に爪たてて引っかかれたんかー?
いつやーー?


おうむ返し&疑問系返し

完璧です

そうすればお客様は

・聞いてもらえてる
・質問までするくらい興味を持ってくれてる

と、お喜びでしょう

我々は喜んで頂いてナンボだと思ってます


ポチッと。更新の励みになりますのでご協力お願い致します。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!

スポンサードリンク

コメント

Re: 氷を砕く言葉

初めの切っ掛けに躓くと、その後の遣り取りが気まずくなります。

この仕事を始めた時は、
『表情硬いね。』
と良く言われたものです。

gomaちゃんさんへ

コメントありがとうございます

大きな声で挨拶

こちらが普通の対応しても通じないような人は、もう良好な関係を築く気も無い人なので諦めて次に行くしかありませんね

No title

初めまして♪
いつも見させてもらってます。
僕は、地方でタクシー始めましたが
地理がわからないので
中々・・・ってとこです。

一つお聞きしたいのですが
AからBまで、ルートは乗務員任せで
行かされた時、目的地に到着後
「この料金・・・お客様にとって
いつもより高いかも」
と不安になることってありますか?
もしあるとしたら、どうされます?

質問ばかりですみません(笑)

そらさんへ

初めまして
コメントありがとうございます

俺の場合は、その
いつもの料金
が見当もつかないので、、

普通にメーターのお金頂いてます

いつもより高いと言われたら、値引き交渉しますね

ただ、それより大切なのは、お客様がご乗車されてから降車されるまでのコミュニケーションだと思ってて

極端な話、それが上手くいってれば迂回しようが道を間違えようが、お客様は快くお支払いしてくださいます

そんな感じです

ただ、最短で行けるルートを知らないままではダメなので毎日地図と睨めっこですねー

No title

早速のお返事ありがとうございます♪
うちの営業所でも
「高いかもと思っても、自分から聞くな」
「高いと思ったら、いつもいくらぐらいですか?と聞け」
という人で分かれます・・・。

どっちがいいのか、よくわからないので

僕も、そこまでの過程での
コミュニケーションを磨いていきます♪

でもまぁ・・氷を砕くための最初のヒビ・・・

これを入れるのが難しいわけですがw

そらさんへ

コメントありがとうございます

やはり、そこが難しいところなんですよね

『えっと、何話そうかな?』

って沈黙の空気ってキツイですもんね

俺の場合は、お客様がクシャミを数回したら今時期ならば


花粉症ですか?

なんて一撃から切り込みます

そーなのよ!!
みたいな反応なら更に
私もなんですよー
いつ頃からですか?

とか

何でも良いんすよ

でも、ここでご法度なのは

野球
政治
宗教

対立しやすいんですよね

あと、これらに加えて個人情報が絡むもの

これさえ避けたら、あとは何でも良いと思ってますよ

桜咲きますかねー?

とか

ぶっちゃけ

『どーでも良いだろ、んな事』

って話題の方がむしろ良いんですよ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: