記事一覧

ホテルマン時代の思い出話 ヤクザ屋さん

運転手のブログなのに車のクの字も出てこねーぜ

まあ良いだろ


ホテルオークラに勤めていた頃の話
ホテル内にある割と大きなレストランのウェイターをやっていた

ホテルって正月になると物凄い人が押し寄せるんだよね
正月なんて家でマッタリするもんだとばかり思ってたけどな

綺麗な着物着てるお客様も増えるし
料理や飲み物を運ぶ側からすると緊張度も高まるわけよね

そんな時、当時はまだ暴力団に対する規制も甘かったからなのか

『あ、この人達は…』

って人達も堂々と宴会場借り切ってたりしてました

で、その宴会場の宴会終わりに
俺が働いてたレストランに来る
って流れが多かった

ある日、やはりその日も宴会場から流れて来たお客様で店内は賑わっていた

俺は新人とまではいかなくても
まだ慣れて無い頃だったと思う

伝票が滝のように流れて来る
飲食店経験者なら分かると思うが
めちゃくちゃ煽られるのです、あの滝伝票

一気に5枚くらい取ってパントリーへ

飲み物を用意してホールへ

アイスコーヒーが5個くらいだったと思う

トレーに載せて人が多い長テーブルへ

客層はちょっとゴツい系の人達

恐らく893屋さんかなー?

なんて思いながらテーブルにアイスコーヒーのグラスを置こうとしたその時

『お待たせしま……』

トレーが傾いてアイスコーヒーがドカドカとお客様の服の上に

左手にトレー
右手にアイスコーヒー

コレまた飲食店経験者なら分かって貰えると思うが

この状況、右手に集中しちゃうから
左手の意識がお留守になってトレーを水平に保つのが素人では中々難しい
慣れて来ると簡単だし、左手にトレー、右手のグラスをテーブルへ
という姿は結構カッコ良い
ウェイターの決めポーズ
みたいなもんだ

ま、それはさておき

めちゃくちゃ恐そうなお客様にアイスコーヒーをぶっかけてしまい
また更に運悪く白いジャケットにぶっかけてしまった


俺はそこからあまり記憶が無い
文字通り頭の中が真っ白になってしまった
勿論、謝ったんだろうけど
その時の記憶が全く無い
その前後は今こうして書いてるくらい覚えてるのに

次の記憶は
気を取り直してまた違うテーブルにドリンク運ぼうとしてトレーに載せたら
まーたガタガタっとやってしまった
もう手の震えが止まらんのよね
イップスだよね

このガタガタはホール内で運んでる途中だったからお客様に迷惑はかけなかったが
その時、後ろから声が
『お兄さん、一緒に一服しに行こか』

さっき俺がアイスコーヒーこぼした強面のおっちゃんでした

ホテル側が用意した服を着ており
ちょうどタバコを吸いに行く途中だったとの事

しかし、何で俺がタバコ吸うの知ってんだろ?
とか色々と頭の中をよぎったが
一緒に外でタバコを吸いに行った
店内はクソ忙しいのに

その時の記憶も怖すぎてあまり無いんだけど
『ミスは仕方がない、攻めたミスは絶対今後の役に立つ。ビビってもうたら負けだ』

みたいな事を言われた記憶が
まあ、とにかく俺のミスを全く咎める事も無く
ヤクザってかっけーなー!
なんて思ってしまったけど
今思えばオークラで良い服着て飲み食いしてるんだからチンピラでは無く
きっと名のあるお兄さんだったんだろうな

程なくしてホテルのランドリー部門の人達が
お客様の服をお届けに

一服して、色んな話を聞いて
少しは落ち着いたのでホールの業務に戻った頃に
ちょうどヤクザ屋さん達はお帰りの様子だった

急いでアイスコーヒーかけてしまったお客様を追いかけて
改めて謝罪し、お礼を言ってお別れした
頑張れよ
って言いながら去って行く姿がカッコ良かった



タクシーの仕事してた時も
この手の恐い系の人から色々アドバイスされたりした事が印象に残ってる

ああいう人達も大きな失敗をして来たからなのか
ミスに対して盛大に怒った後は割と優しい人が多かった気がするんだよね

スポンサードリンク

コメント

普段から悪いことをしている人間が、たまたま行った善意で好評に変わる。普段から良いことしかしなかった人間が、一度の過ちで全てを駄目にする。皮肉だな。
それよりも、サル痘。サル痘の懸念があるのに、来月から海外観光客受け入れとは、大丈夫なのか?

Re: タイトルなし

> 普段から悪いことをしている人間が、たまたま行った善意で好評に変わる。普段から良いことしかしなかった人間が、一度の過ちで全てを駄目にする。皮肉だな。
> それよりも、サル痘。サル痘の懸念があるのに、来月から海外観光客受け入れとは、大丈夫なのか?

また何か変な病が流行ってんの?
いやーねーもう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな48歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

redcarp.helmet@gmail.com

ですが……

2020年には引退して現在フリーのドライバー

スポンサーリンク