記事一覧

【第4回】タクシー運転手を目指してる方へ

本日は公休

昨夜は兄と酒飲んでタクシーについて語り明かしました

兄もパチスロだけで500万くらい貯めて

筑波大の大学院を中途で退学になりかけたくらいのギャンブル好きなおバカさん
勉強は出来るおバカさん

かなり興味持ってましたね 笑

今は国のとある機関で働いてます



で、本日は朝から少年野球の指導

というよりは、俺が審判の指導を受けた的な感じ

野球の審判て難しいんですよね

こちらも勉強ですね



タクシー運転手を目指してる方へ

第4回です

過去の内容と重複するかと思いますが

道を知らないという不安

これ、捨てて下さい、完全に捨てて下さい


大丈夫ですから!

そんな杞憂で前に進めないとか、夜遅くまで勉強してて時間が無いとかは、本当にもったいないですよ!

その時間、以下のトレーニングをした方がよっぽど役に立つと思います

それでもどうしても地理試験や道の不案内が気になるのであれば

テキトーにドライブする→通った道を地図開いて鉛筆でグリグリ書きまくる→地図が真っ黒になるまで続ける
これを勧めます

道の勉強は
予習はほぼ無意味
復習、超大事

ではでは


■年下だろうが、威張り腐った人だろうが、頭を下げてお礼を言う、謝罪をする練習


これ、出来ない人は厳しくなります、苦戦します
断言しときます
礼儀知らずでは接客は務まりません
プライドを捨てろとは言いません
『短い時間だけ捨てたフリが出来る』
これで良いと思います

で、それらを実践してみたところ、自分に無理が出て来るなと感じた人も精神を病むかもしれません
要は神経質な人には厳しいような気がします

『嫌な思いしてもゼニさえ貰えたら、何でも良いっすわ〜www はいーw次いってみよーw おいーっすw』


みたいな図太さが必要だと思います


たかだか、長くても1時間のお付き合いですよ?
それくらい耐えましょうよ
耐えられますって
色んな人が乗って来ますから、ビクビクなんてしてらんねーっすよ

そんな短い時間ですら、自身のプライドを、どうしても守りたいならば、そういう仕事した方が良いと思います
俺はそう思うんです
皆んなが逆に頭を下げてくれるような仕事に就けば済む話です
勉強して資格さえ取得すればそういう仕事だって沢山ありますよ
年齢ガーとか景気ガー
とか、言い訳ですよ


お客様は良い人が9割、嫌な人が1割
俺の体感としてはこんな感じの割合です

なので、嫌なお客様の次に、たまたま乗ってくださった罪の無い良いお客様に八つ当たりしそうな人は今すぐ、この訓練が必要です
メンタルコントロールのトレーニングです

死◯やゴミが!!!

と、吠えた後にスッキリして数秒後にはニコニコ顔になれる切り替えの早さ、こういった引きずらないトレーニングを意図的にやっておく方が良いと思います

そんなん、やってらんねーわ!
って人はまあ、、、、頑張ってね(色々と)

■危険に対する認識を深める、また、逃げない

ユーチューブで、DQNが覚せい剤だか何とかドラッグやって150キロくらい出してパトカーから街中を逃げる映像とか、これ確実に死んだな
って映像を見続けて下さい

・危険な運転するゴミと関わる危険性
・人が、如何に脆いか
・危険予測
この辺りは、当ブログの読者でもあり、大先輩のatsushiさんのブログを読んで頂くことを勧めます

atsushiさんのブログ
現役ドライバーの楽勝日誌
http://taxiadvance.tokyo

この方、ボクシングで相当凄いところまでいった方です
だから、己の拳の危険性とか、己自身が凶器なんだという意識を持ってる方だと思います

そういう方だからこそ
『慎重』なのです。
これは怒られるかもですが
『臆病』と置き換えても良いかもしれません
※俺は本当に凄い人ほど臆病になると思ってます
落合博満なんて良い例です


なぜか!?
ちょっとした事で人間なんて白目剥いてブッ倒れる事を知っているから
そして、攻勢だった事が、少しの事がトリガーとなって劣勢になる事を知っているから
だから優しくもなれるし、危険に対する認識が甘いバカには厳しい

車も格闘技の有段者も
凶器
という共通点があります

他の先輩方も勿論危険への意識が高いからこそ長くタクドラ続けてらっしゃるのだと思いますが、atsushiさんは、それらの危険性を分かりやすく解説されてます

・ゴミ運転手と距離を置く事
・ゴミ運転手に腹を立てない事
・仮にゴミ運転手に対して心乱されたらどうするか!?

これらは常に決意とイメトレ必須です

『俺は大丈夫だよ』

とかいう、分かりやすい隙があればあるほど、悪魔はそういう奴を餌食にする
怖いからって危険から目を背けてはダメだと思います


■空気を読む
例えば
ワガママなオネーさんや、メンヘラ気味なオネーさんから何か相談事された事ありますか?

彼女達は、もう答えを待ってます
その待ってる答えを言えばホッとしてくれるんです

それなのに

『いやー、お前の気持ちも分からんでも無いけどさー。それはお前も悪いよ。だってさ、それはお前がさ〜』

とか、そんな空気感はダメです
正論でもダメなんです

もう、相談された時点で
『あ、コイツはこれを言われたいんだな』
と。
最後にそれを言えば良いんですから
途中の話なんて聞かなくても(略


えーと、、、

何の話だっけ??


ま、要は、車内では空気を読みましょうって話


さらに例えばですが
東京ドーム様で付け待ちしたとします
野球の試合中、もしくは試合終了後にすぐに乗って下さったお客様

『いやー、お客様、どちらのファンですか?』

とか、絶対聞いてはダメだと俺は思ってます

野球好きなら分かると思いますが

99パーセント負けた側のファンですよ、その人達

■ミスを誤魔化す癖を直す

IT業界時代多かった
ミスってるくせに

『いやあ、これは昔のやり方なんだ。そこまで言うなら直す?』
とか

素直にミスったら謝れよ

会社のメンツガー
とか、絶対嘘

テメーのメンツだけだろ?守りたいのは

そんなもん捨てて謝れよ

■体調管理
特に腰
血行が悪いとキます
なので、適度な運動しましょう
歩けば良いと思います

あと酒

好きな人は適度に飲むトレーニングしときましょう



■まとめ
・道は予習不要。復習必須
・ありがとうございますと申し訳ございません
これが言えたら接客業なんて、割といける。
・クソみたいなプライドからサヨナラするトレーニング
・かといってプライド捨てなくて良い。フリで。
・いやなお客様は、降りたら吠えてリセット
・お客様は良い人の方が多いが、嫌な人の印象の方が残り易い
・だからって八つ当たりなんてダメに決まってる
・危険への認識は高いに越したことは無い。ビビリくらいがちょうど良い
・空気は読もう
・あからさまな自身の非を謝れない人は接客業やめた方が良い
・適度な運動しましょう。腰にキます


色々とウダウダ書きましたが

『お客様のご機嫌損ねずお客様のオーダー通りの事をする』
これが出来れば良いんだと思います

語弊があるかもですが
そんな難しい事は求められ無いのでご安心を

あ!
そこのあなた!
ポチッと。更新の励みになりますのでご協力お願い致します。

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!

スポンサードリンク

コメント

しばさん、お晩です(*´ω`*)

相変わらずの理路整然っぷり、素晴らしいです。

インナースペースでは上記の様な感じかなー程度でしたが、改めて文章に起こされると実感が湧くというか。

かなり参考にさせて頂いていますよ(・∀・)

Re: 【第4回】タクシー運転手を目指してる方へ

私を含めて、何故に人はタクドラを目指すのか。
それは、解かり切った事。
ならば、前向きに頑張るしかない。

ミンクさんへ

コメントありがとうございます

色々書いてますけど、乗って頂いたお客様と良好な関係を築けたら、これほど楽しい仕事は無いと思います

逆な人
つまり、良く人と衝突する人とか、人に否定的な人は大変な思いするでしょうね
ミンクさんは大丈夫だと思いますよー

gomaちゃんさんへ

コメントありがとうございます

楽しいですから、タクドラ
俺は胸を張ってタクドラですと言えるよう更に色々勉強するつもりです

分析感

おはようございます。
しばさんらしい、分析感ですね。

自分の考える方向がある程度見えてるって良いですね。

お客様は良い人が9割、嫌な人が1割か。
やはり、気持ちに余裕というか、幅をお持ちですな。

俺なんかのレベルでは良い人4割、普通4割、微妙1割、以下略な感じでしたw

神経質すぎたのかなぁ。
まぁ、頭下げるのも、お詫びするのも平気だし、そういうのは嫌じゃないんですけどね。

商売ですから、お客様はお客様ですし。

でも、昔と違って車内カメラがついてるから、降ろしたあとに、シャウトしてたり、空車帰り道に鼻歌とか、記録されてんですよね。

管理に見られて、変なツッコミくらうのだけが心配です(本当に心配→自分の場合)

ちなみに最近ちゃんと自分のミスをわびてこなかったのは、某桜印のグループ会社のおっちゃん。

池袋→駒込霜降橋で、コース指示して了解したのに、途中でやっぱり分からなくなった的の発言。
その後も言い訳三昧。

ちゃんと的確に詫び入れば、仕様が無いと思えるけど。
すいません、愚痴でした。

本日も、安全最優先に、良き接遇を。


もさんへ

コメントありがとうございます

お褒め頂き、本当に嬉しいのですが、俺はクソ野郎なので、すぐ図に乗ります
なので、貶してください
ドエムですし 笑

余裕なんて本当に無いんですよ
要は、そう思うようにしてるって感じですね
良い人ばかりなんだなーって

嫌な人でも、あー、、嫌な事あったんだなーって

大らかな気持ちを人工的に作ってますよ 笑

No title

しばさん、お疲れ様です。

おっと私の名前が、ご紹介ありがとうございます。
ブログ紹介先を越されましたね(笑)。

私のブログはタクシーをある程度行ってからのブログなので

これからはじめようとされている方に
しばさんのブログを紹介しようと考えておりましたマジで。


女性と言うくくりで言ってしまっては
区別よりも差別になってしまう可能性がありますが、


基本的に女性が会話で求めているものは
【解決】ではなく【聞いてくれる事と共感】である事が多いですね。


私はその手の話は嫌いで面倒がるタイプですが(笑)

こちらが八つ当たりなど
タクシー業務だからではなく、人としていけない事ですが、

道を覚えたり慣れてくると
客側がこちらに八つ当たりも出来ない雰囲気つくり、
しばさんなら出来る様になると思います。


八つ当たりを流すのではなく
八つ当たりそのものを発生させなくする(笑)



そうですね。
私は楽天的な慎重派なので色々な事を想定しておいて
対応策を先に練っているかも知れません。


過信と言うのは字の通り
自分を過ぎて評価しすぎているものなので
やはり危うさに繋がるでしょう。


> 『俺は大丈夫だよ』


上記の様な人は、
ある一つの事を伝えても応用力がない人が多いです。

形こそ違うが根本に流れているものは同じ事例だよな。
だとしたら応用すれば未然に防げたはず

そう感じさせられる人が多いですね。

Atsushiさんへ

コメントありがとうございます

俺のブログが誰かのお役に立てると嬉しいですね
くだらない事もかなーり書いてますけどね 笑

俺は自分が臆病だと思いながら運転してます
実車中にも、今の行けただろ!
とか言われた事もありますが、そんなのまともに聞いてたら危ないです
俺は俺の身もお客様の身も守れる運転をします
で、そんな文句を言わせない空気は本当に必要ですね
今はとにかく修行あるのみ

初めてコメントさせていただきます。

しばさん、はじめまして。
あーみんと申します。

私は、5月末でPCカタカタ業務を辞め、6月からタクドラに転職するアラフォー女性です。

タクシーやる!!って決意したものの、周りからは大反対されつづけ、不安もどんどん募っていき、そんな不安を解消して楽しいタクドラライフを送りたい!!と思い、
いろんな方のブログを拝見させていただいていました。そんな中、しばさんのブログに出会いました。

タクドラになる前からの状況を書かれているブログを拝見したのは、しばさんが初で、大変興味深く、最初の記事からコツコツ読み勉強させて頂いております。

試験の記事や、初乗車の記事などは、
自分の出来事のように、ドキドキしながら読みました。笑

タクシーを仕事にする事に対して、正直まだ不安は少しありますが、不安な気持ちよりも、楽しみだな!早くやりたいな!って気持ちの方が日々強くなってきました。こんなふうに前向きな気持ちにもっていけたのも、しばさんのおかげで、お礼を伝えたく、コメントさせていただきました。
しばさん、どうもありがとうございます!!

これからもブログの更新楽しみにしてます!!(まだ全部読み切れてませんが。。)

あーみんさんへ

コメントありがとうございます

おお!初の女性読者様からのコメントかと思います
お読みくださりありがとうございます
時折、汚い言葉も使いますが、本音で書きたいので、、、
これからもコメントお待ちしております。励みになりますので?

女性のドライバーはホント多いですよ。
また、歓迎されます。
が、やはり特に夜は怖がる女性ドライバーは多くて、圧倒的に日勤が多いです
また、俺が居る会社は比較的品行方正な? 会社なのですが、それでもセクハラまがいな事をするクズの話も聞きます。
なので、いわゆる女性特有の悩み、これに対する対抗策というか、こうされたらこうする
みたいなシミュレーションはしておくべきかなと思いますね

ただ、ホントお客様は良い人が多いですよ

急いで!と、急かすお客様も多いけれど、タクシーを利用する人の心理を紐解けば、そこは我々が努力しなければいけない点かなと思います

何でも相談してくださいね

俺みたいな新米だからこそ見えてるアドバイスが出来ると思いますから

しばさんへ

丁寧なご返信、アドバイスありがとうございます!

やはり女性のドライバーさんは、日勤が多いんですね〜。

私は日勤ではなく、隔勤で頑張りたいなと思ってますが、やはり夜中が特に不安です。まだ始めてもいないのに、不安に思ってばかりいても仕方がないんですけどね(^_^;)

夜中は酔っ払ったお客様がほとんどだろうし、セクハラをするお客様もゼロではないだろうと思います。

お客様の気分を悪くせず、怒らせず、うまくかわせる方法を、夜のお仕事をされている方から学ばせていただきたいと思ってます!
バーテンダーをやっていた、しばさんにもいつかお会いして伝授していただきたいです。笑

最後に
「何でも相談してくださいね」
という、しばさんからのコメント、とても嬉しかったし心強いです!
何かあったら相談させてください!!

これからもお仕事頑張ってください☆

あーみんさんへ

コメントありがとうございます

まずは日勤からとなると思います
そこで、それなりの売り上げ出来たら隔日勤務になる流れでした

なので、男でも日勤で数字作れない人は今でも日勤です

女性の場合は、ホント大変だと思いますね
エロい事を言うオッサンに対する耐性とか無いとツラくなるかも

例えば、お水経験とかあって、そんなオッサンをかるーくあしらえるスキルがあると良いかもですけどね、、

夜の仕事経験はありますが、かれこれ15年ほど前ですからねぇ 笑
お役に立てるのであれば使ってくださいね、こんな俺ですが
お会いしたいですね
俺の師匠と3人で飲みますか!?
師匠と兄弟子と弟子? 笑

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

捨てアドですけど、チョコチョコ見てますので連絡してください

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: