記事一覧

会話が無い職場

人それぞれ性格ってもんがあります

無口な人、お喋りな人、まあ、普通に話し掛けられたら話すかな?な人

皆さんは、どんなタイプでしょうか?

私はと言うと


『話したい時と話したくない時の差が激しい人』

です

何かとムラがあるんですよね

ヤル気ある時とヤル気無い時の差も激しいです

オールオアナッシング

そんな感じです


前職の仕事内容は、とにかく機械が並ぶ部屋で、ひたすらカタカタと作業用PCと睨めっこ

1週間誰とも話さないなんて事もザラ

職場の人も何というかイキが悪いというか

例えば、朝礼的なものがあって、課長が本日の予定的な事を話すんですが

話し終わった後に、誰も挨拶もせず、ゾロゾロと散る感じ

帰る時も挨拶もロクになくゾロゾロ解散


腐りますね


人間は腐る

自身の元々の性格とかもあるので

一概に環境のせいにしてはいけないのかもしれませんが

生きてるという感覚が日に日に薄れていた気がします

朝起きて満員電車に乗って、亡霊みたいな人達が待ち受ける会社に行って、そして自らも亡霊のように両手をキーボードに置いて、ひたすらカタカタカタカタカタカタ

で、時間が来たら挨拶して帰るも、誰からも挨拶は返って来ないから、いつしか私も挨拶するのをヤメた

そんな、カラカラになったスポンジのような私のカラダに徐々に水分が戻って来てる感覚が最近はあります

学生時代は野球、剣道をやってました
社会人になってからは空手を少々

いずれも大声出すスポーツですね
そして礼儀にはうるさい
挨拶しないなんてありえない

で、今までの仕事で最も楽しかったホテルマン時代

ホテルマンって物凄い縦社会なんですよ、軍隊並み

なので、この時代も大声張り上げながら頑張ってました

タクシーでお客様をお乗せする時

大きな声で

『どうぞー!』

って言うように教えられました

これ、良いですよね

お客様も歓迎されてると感じる事が出来ますし

私も大声出せる 笑

真昼間の都心部って、騒音が凄いのです

車内にご乗車されてからは普通に話せば良いですが、お客様が車外に居る時は相当デカイ声張り上げないと聞こえませんからね

目的地へ向かうまでの間はお客様次第ですが、タクシー運転手と色んな会話するのが好きな人も居るでしょう

もうね、バンバン話し掛けて下さいって感じですよ

黙っててくれオーラのお客様には、なーーーんも話しません

それはバーテン時代もそうしてました

バーテン時代は、女性を連れて来て、その女性の前でお酒の知識を披露される男性のお客様が結構多くて、その男性のお客様を立てる事が好きでした

『今夜、上手くやって下さいね』

と、心の中で応援
※男なら応援しなきゃですよ

『バーテンさん、バーボンね!ジャックダニエルで!』

「かしこまりました」

実は、このお客様は間違えてるんですけど、勿論、訂正なんかしちゃいけません
※ジャックダニエルはテネシーウィスキーという独立したジャンルなのです

因みにバーボンとは

アメリカのケンタッキー州バーボン郡で生まれたウイスキー。
「原料の穀物中にトウモロコシを51%以上含み、80度以下で蒸溜し、さらに内面を焦がしたホワイトオークの新樽で、アルコール度数62.5度以下で熟成したもの」

という定義があります

なーんて、こんなウンチクを幾つか持ってて何たらかんたら話してるとあっと言う間に時間が過ぎる楽しいお仕事でしたね

勿論、覚える事も多かったです

今でもカクテルのレシピは100近くサラサラっと言えると思いますよ

因みに私が大好きなカクテルは

ホワイトレディ

です

ジンベースのカクテル
ジンとコアントローとレモンジュース(ライムジュースでも可)をシェイクします
基本はカクテルグラスに注いで、3口くらいでキリッと飲むものですが
そんな決まりも無いので
私はゆっくり飲みたいから、ミストスタイル(クラッシュアイスを入れたウィスキーグラスに注ぐ)でチビチビと飲みます

ジンをウォッカに変えるとバラライカ

ラムに変えるとXYZ

などなど、ベースを変えるだけで何通りも楽しめるのです

この、コアントローというオレンジリキュールを使うカクテルは幅が広く

『コアントロー無くしてカクテルは作れない』

と言っても過言ではないでしょう
※そんな格言はありませんけど、実際そうです

ここで、ちょっとオサレなバーに行った時にバーテンさんに頼むと

むむ!こやつやりおるな!

ってものをひとつご紹介しますね


飲んだ帰り際にこう言って下さい


『明日も仕事でさ、二日酔いしたくないから、チェイサー(お冷ですね)にアンゴスチュラビターズを3ダッシュ(3滴)したやつお願い』


隣の女性(居たら)

『ねぇ、ねぇ、何なのそれ?』

「これはねえ〜」←以下、ウンチク語りタイム
※ここまで書いておいて良く覚えてませんが、トリニダードトバゴ産の薬草系リキュールだったと記憶してます。二日酔いに効く的な伝説があったりします。
バーテンは酒飲みが多いので、二日酔いの時は良く飲んでました。
いわゆる『業界人の飲み物』っぽい存在。
薬草系リキュールってのは、大昔は寺院や教会で門外不出のレシピで作られていた薬なんですよね。
なので身体には良いのでしょう。
養命酒みたいなもんだとご理解頂けたら良いかなと。
因みに未だに原材料が明かされてない薬草系リキュールも多く、有名なカンパリなども確か全ては公表されていない ハズ


タクシーでも、そんな風に楽しみながらやりたいですね

道はバーテンで言うところのレシピや酒の歴史、種類を覚えるような感じだと捉えてます
お客様が最初は教えてくれるとは言うものの、タクシードライバーなのに道を知らないなんて、正直恥ずかしいです



応援お願いします!
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!

スポンサードリンク

コメント

Re: 会話が無い職場

私も、仕事は黙ってやるとストレスが溜まります。
私は、昔の仕事の時に良く指摘されたのが、色々と考え込んでくると独り言が多くなる癖がある事です。
今でも変わりません。
たまに、運転中につい呟いてしまいます。

タクシーのお客様との会話は、当地域では常連客が多いので、なるべく取る様にはしています。
しかし、それは、相手の状況にもよりますので判断が難しいですね。

gomaちゃんさんへ

いつもコメントありがとうございます

仲間ですね 笑
やはり人と接していると安心するというか
それを最も感じられるのが、会話なんでしょうかね

私も独り言は結構言ってしまいますねー

No title

お疲れ様です。

やっぱり第一印象が大事だと思いますね。

お客様がご乗車の時の挨拶。
元気で明るく、体育会系でいいと思いますよ。

広島ではお客様との会話はカープネタが多いですね。カープ情報は大事ですがあまり知ったげに話すとクレームも...

以前同僚がヤクルトの2軍選手としらず、いらん事をべらべらとしゃべりホテルから会社にクレームの電話が...

(知ったげには広島弁で知ったかぶりするという意味です)

そろそろデビューですか(^^♪
楽しみですねー

挨拶、会話

おつかれさまです。

声をだす、挨拶をきちんとする。
顧客接遇の基本だと考えます。

ですが、多々移動でタクシーを利用してここ数年感じるのは、ドライバーの格差です。

大手系は挨拶ちゃんとした人が凄く増えたとは思いますが、ただ言ってるだけ(言わされてるだけ)に感じる人も多いです。

会社からしたらNGかもなんですが、例えばNのスタンダード10もキッチリゆう人より、適度に砕いて応用されてる人の方が、ドライバーとしては出来る風に感じます。

格差と言う言い方は?かもですが、昔よりドライバー間の旅客接遇の差が開いてる様に、例えば新人研修が充実すればするほど、研修世代による時代間格差。
グループが大型化されればされるほど、法人間による程度ムラが目につきます。

時代が進み、単価は下がり面倒な客が増えたと言われる時代だからこそ、的確な接遇で乗り切りたいモンだと考えます。

その基本は挨拶で、あり会話ですよね

たくぞうさんへ

コメントありがとうございます

やはり元気な方が良いですよね
もちろん、お客様の様子を見ながら合わせる必要はありますけれど、いきなり辛気臭いのは嫌ですよね

カープの話、要は野球の話や政治、宗教の話は危険ですよね

知ったげ、懐かしいです 笑
あと うれげ とかも
かばちじゃー!

とか、良く使ってました

また広島行きたくなりましたよー

もさんへ

コメントありがとうございます

私も、マニュアルはマニュアルであって、そこは内容が著しく会社が求めるものから逸脱しなければカスタマイズは有りだと考えております

ただ、そういった際は

・先輩や上司に『理由』を付けた上で報告

が必須だと思ってます。

こうした方が良いと思います、なぜならば〜

この後が明確に主張出来ないとマズイかなと

私も堅苦しい
言わされてる感
の接客は嫌いです

空手の師範からも言われましたが、まずは言う事を聞く
そして、自分なりに変えていく
(守 破 離)←宜しければググって見て下さい
今回、もさんが仰ってる事に当てはまる事が書かれてると思いますよ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: