記事一覧

【第一回】タクシー運転手を目指してる方へ

本日は子供の少年野球の試合だったのですが・・・

朝まで続いた雨で中止に

この対戦相手は、私がもう一つのブログを通して出会った方と

半年以上前から調整してた試合だったので・・・

角刈り・・もとい、ガッカリ・・ です

今は天気良いのになーーー


さて、そんなこんなで時間が空いてしまいました


このブログは

IT業界脱出→タクシー会社へ入社→研修の模様を報告(今ココ)→デビュー→そこそこのドライバーに成長→バリバリ稼げるドライバーに成長

みたいな感じになれば良いな~

なんて、漠然とした目標を持って更新してるんですけど

先日書いた以下の記事にも通じるのですが
成功者と逆の事をしているのかもしれない

目標があると頑張れるものですね

この漠然とした目標を、もう少しクッキリさせられるよう頑張っていこうと思いますので

お読み頂いてる方々、初めてご覧頂けた方も、今後ともよろしくお願い致します


さて、今回のテーマは、まだ書くのは早いと自覚してるのですが 笑

「タクシー運転手を目指してる方へ」

う~~ん、なんと偉そうな

でも関係ないです、書きます

細かくは書きません(詳しく書けません)

俺らしくザックリと書きます、今は


■お金はある程度用意してから入社した方が良い
→これは、会社によっても違うんでしょうけど、デビューするまでに色んなところへ行く際の交通費
これがバカにならないからです
2種免取得で教習所、地理試験受けにタクセンへ、研修受けに会社(配属先ではなく本社や研修所の場合は遠方となる)
あと、受験費用や交付費用もガツン!ときます

これらの費用をこまめに清算してくれる会社だとありがたいのですけど(私の会社は受験費用は都度清算して頂けるので助かってます)
「最後にまとめて」
という会社ですと、最低でも5万~ は支度金として持ってないと厳しいです

■色んな人と仲良くなった方が良い
→これは私自身がそうだったのですが
「孤立してる俺カッケー」みたいなところがあるのです。
本当は寂しがり屋さんなくせに。
なので

「タクシー運転手になれば煩わしい人間関係から解放出来るわ~、ラクになるわ~」

って思いがありましたが、これは半分は正解で半分は間違いだと思うのです。
未経験の業界に入ったのに、一匹狼気取って情報収集を放棄してると、正直ツラくなるだけだと思います。
デビューする前に差が開いてしまうと思います(意識の低さを指摘されたり、知識も少なくなってしまう)
未経験者同士(同期やネットで知り合った方々)で仲良くして情報交換すべきだと思います
未経験者の不明点ってのは、ある程度共通した部分もありますからね

そして、そして何より私が大きく誤解していたのは(ココから下は熱く語りますよ、長くなりますよ)



この業界



頑張ってるドライバーは本当に良い人が多い



これは、本当に驚きました

もっと、殺伐としてると思ってました

ガラの悪いオッサン運転手に

「おう、見掛けん顔やな、どこのアンちゃんや?」

みたいに絡まれるのを覚悟してました(これは少なからず本当にありそうだけど)

接客業の時も、IT業界の時も、基本的には職人の世界というか

「見て覚えろ」


という人たちが多かった

確かに、新人はそういう姿勢も大事だと思うが

・教えられない(単純に説明が下手)

・教えたくない(俺も苦労したんだから、そう簡単に教えてたまるか)

・ぶっちゃけメンドくせぇ ←恐らく一番人気

こういうのも絶対にあるハズ 笑

でも、タクシー業界の人達(俺がここまで関わっているネットで知り合った人や会社の人達、タクセン職員、タクセンで知り合った他社さん)は

教えてくれる

もっと言えば

聞いても無い事まで教えてくれる 笑

正直、稼げる情報とかノウハウは絶対に人には教えない業界だと思ってました

けど、本当に親切な人が多いです

「お前、騙されてんだよ」

って、思った、そこのあなた。良いと思います

俺も、そっち側の人間です

マージャンが好きなせいか、疑り深いのです

そんな俺でも、こう思うのだから、相当です


実際の切り札的な情報ソースは文字通り切り札として

他人には教えてくれないのかもしれませんが、無料ゲームとかに例えると

これだけ楽しめて無料で良いの?

ってくらい、色んなアイテムが貰えてる感じです


長年、そうやって先輩方が守ってきたタクシー業界の文化というか

そういうものがあると思うのですが

これは良い側の文化が残ったのだろうなと

なので、俺も得た知識や情報は、まだあまり知らない人たちに無償で提供したいと思います

俺なりに出来る事はあるハズなので


続き(第二回)は気が向いた時にでも書こうと思います

【本日の目標】
明日までに青山通りと交わる3つの交差点名と通り名を暗記する

ポチっとして頂けると頑張る
そんな奴みたいです俺


にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!


スポンサードリンク

コメント

>■お金はある程度用意してから入社した方が良い

これは切に思います。
というか。
チョコチョコ出ていくのであろうなと思い退職日を設定してます>私の場合
幸い、賞与日と退職金支給日に上手く合わせる事が出来そうなので言える事ですが


>■色んな人と仲良くなった方が良い
本コレです。
先日、先輩達とミーティング(という名の呑み)でも思いましたが、一匹狼もそれはそれでアリ。
駄菓子菓子。
10年以上やってる先輩からは「なんだかんだで横の繋がりもないとやってけないよ...」とアドバイスもあり。


そしてそして(・∀・)
>頑張ってるドライバーは本当に良い人が多い

これは実感しました。
勿論極一部の人しか関わっていませんが、皆さんホントに出し惜しみをしません。
聞いてるコチラが「え?良いんですか?」的な情報までも。

この事からも、とにかく接触できる方達からはなんでも吸収しようかと思いました。

毎度長文で申し訳ないです。

Re: 【第一回】タクシー運転手を目指してる方へ

IT業界の時も、人に恵まれなかったのですね。
私の場合は、その業界に入ってから数十年にも渡り助けていただいた方等々、縁してきました。
勿論、変な輩も多かったですが。

この業界に入った時は、丁度同期入社に同い年の人がいて、助け合ってきました。
先輩方にも挨拶は欠かさずにしましたので、相談やアドバイスをくれました。

基本、何事も相手を敬いつつ挨拶は大事。
しかし、相手が挨拶も返さなかったり、私を無視する様な態度の場合は、こちらはそれなりの対応をするのみ。

そして、お金の件ですが、私も苦労しました。
今は、支度金として前もって支給してくれる会社は、多くは無い。

ミンクさんへ

コメントありがとうございます。

相も変わらず携帯が無いのでPCから 笑

お金はあるに越した事は無いですね。転職時に限らず。いつもお金が無い私は本当に切に思います。

私も一匹狼を否定しているわけではないのです。
例えば、私の師匠は一匹狼系の方ですね。
でも、師匠は人一倍努力されてますね。
都内のイベントチェックとか凄いです。

良い人は本当に多いです。
なので、我々もそうして頂いた恩を先輩方に返すのは勿論、まだ二の足を踏んでいる後輩たちに還元しないといけないと思っております。
そうしないと示しがつかない、本当にそう思います。

長文大歓迎ですよ。
ガンガン書きましょう 笑

gomaちゃんさんへ

コメントありがとうございます。

IT業界の時でも勿論、良い人も居ましたし嫌な奴も居ました。
なので、その時のご恩を忘れてはいけませんね。
これは、ちょっと書き方が悪かったですね。反省。

挨拶、これは本当に大事ですね。
私も同じです。
こちらが挨拶してるのに感じ悪い奴にまで挨拶し続けませんよ。
誰にでも好かれようなんて気もサラサラありませんし。

同じマインドを持った人とだけ仲良くするというのが私の考えです。

無理です、誰とでも仲良くなんて

初めてコメします。

楽しく読ませていただいてます。

自分は十数年程前に、某4社本体で1年半程経験後、貰い事故で身体を傷め辞めたのですが、何の引きか、再びタク屋になろうとしています。

初期費用に関しては当時とあまり変わらない感じですね。
逆に時間に関しては煩いようで。

当時はB勤で7:45出庫で洗車屋は寄ってですが帰庫5:30とか普通でした。 今なら毎回始末書ですねw

怪しい賃金(歩合関係をちゃんと説明しない)とこから内定きて、健康診断待ちですがぶっちぎろうか思案中です。

これからも、楽しい記事を期待します。
(プレッシャーじゃないよw)

もさんへ

初めまして
コメントありがとうございます

経験者なのですね、その後、お身体の具合は大丈夫ですか?
無理せず現場復帰が出来ると良いですね!

良い感じでプレッシャーかけて下さい。
その方が頑張れる性格なので 笑

これからも宜しくお願い致します

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな40歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

shibata-sumitomo@hotmail.co.jp

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: