記事一覧

この仕事を始めて身についた事

特に無し








では面白く無いので少しだけ


ま、無いですよ実際

他の人は知りませんが、何ともワガママになったものかと思います

俺の場合は『自由が多い』というのを間違った方向に進んでしまった典型でしょう

堪える事もしない

すぐ投げ出す

すぐ飽きる

すぐ慢心する

すぐ凹む

叱ってくれる人が減ったのでね

こうなっちゃいました テヘ


俺もだ!

って人、結構居ませんか?

居ないのかな?皆んな真面目ですね


ま、そんな中でも強いて言えばコレは良いんじゃない?

ってのが1つだけありまして

ホント1つだけですね


判断


この仕事の肝ですからね


右に行く?

それとも左?

直進?

いや、ここに留まる?


常にこういう判断をするのがこの仕事

それでスカろうが当たろうが

全て己の責任


ここまでシビアな仕事って、プロスポーツ選手とかトレーダーとか自営業とか
特殊な事を生業にしてる人達を除くと中々無いのでは?

雇われの身だと結論って中々出ない事が多く
※まあこれは俺がそこまでの地位に登り詰めた事が無いからですが…

上申書を作成

会議

クソみたいな上司からの難癖

その上司の取り巻きが尻馬に乗って

ソーダ、ソーダ、ドースンダ!

とか言われて

だったら最初から言えよ、この前までは

イーネ、イーネ、スバラシイ

とか言ってたくせによ


みたいなね


そういうものからは解き放たれた状態での仕事なので

その代わり全て己に跳ね返って来る

良くも悪くも

ただ、そっちの方がシンプルで好きですね俺は

この仕事はシンプルなんですよ

お客様を探す、乗せる(乗って頂くが正解)、お送りする、金貰う

基本、コレだけのお仕事

特にお客様を探す

の、ところは全て己の判断

麻雀に似通ったところが多い

13牌配られます

1枚引きます

14牌から何か必ず1枚は捨てます

この繰り返しでアガリに持って行く

非常にシンプル

が、それが簡単に行く時もあり

行かない事もある

けど、その何を切るかの判断をするのは自分

アガれなかった

振り込んだ

誰のせい?

誰のせいでもありゃしませんよ

自分のせいです


この仕事もそんな感じ


判断・選択・決断・決定

これから逃れる事が出来ないんだな

生きてる内は

ってのがヒシヒシと感じる事が出来るのは

この仕事の数少ない収穫というか

早めに気付けて良かった点かもしれませんね


今思えば上の方に書いたサラリーマン時代の上申書も単に俺がクソな上申書しか作成出来て無かったという事でしょう

誰かのせいにして生きて行けるほど人生は甘く無いんでしょうね




更新の励みになりますので以下のランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

東京都の有名大手タクシー 無料転職支援サービス【タクQ】

スポンサードリンク

コメント

Re:この仕事を始めて身についた事

私は、この稼業に就いて改めて思い知らされました。
それは、
「如何にトップの姿勢が、組織に影響するのか。」
トップの一念こそが大事。

ゴマちゃんへ

コメントありがとうございます

組織はそうですよね
トップに左右されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな44歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

redcarp.helmet@gmail.com

スポンサーリンク