記事一覧

言葉(活字)の怖さ

元KARAのク・ハラさんという女性が自殺したという報道を最近良く目にします

その1週間ほど前には彼女と親しかったアイドルグループの女性も自殺していたとの事


韓国はこういった有名人が自殺する事が多いように思えますが

そこには俺が知る限り3つの要素があると思うんですよね


・国民性の違い
勢いがある時には猛烈な支持

ひとたび落ち目になった途端に一斉に袋叩き

分かりやすい例で言えば歴代大統領

現任中は支持するが

何かしらのスキャンダルが発覚すると

現任→退任 まで追い込む

普通に考えたらそれで終わり

日本でも良くある流れかと思います

が、韓国の場合はここからが違うんですよね


退任してからも執拗に叩き続ける

そして刑務所送りになったり

謎の死を迎えたり


一説によると、韓国は
『前任者の考え・功績』
というものは完全に排除する

というのが通例なんだとか

日本人的な発想だと

『前任者の良いところは引き継いだ上で』

みたいな考え方の方が一般的なように思えるんですけどね
まあ、一概には言えないところもあるかもしれませんが


上記は単に国民性・文化の違いという事なんでしょうね

・ハングル語
活字にすると、非常に『直接的な表現』
になるんだと前職で一緒に働いていた韓国人エンジニアが話してた事があります

俺はハングル語は分からないんですが

よく言えば
伝わりやすい言語

なんだそうで

で、それがひとたび攻撃的な表現になると傷付けやすい(傷付きやすい)言語になるのだとか

日本語の場合は、どことなく遠回しというか曖昧というかソフトというか
そういうところに善し悪しがある
みたいなのありますからね


この辺りのニュアンスは日本語と韓国語を両方学んだ人の方が分かりやすく解説出来るのでしょうけれど

とまあ、こんな感じなのだとか


・消えない(形に残る)
これは日韓関係無く

活字はそのまま残りますからね

言葉も勿論記憶には残りますが

活字の場合は目に見えて残ってしまう

これが有名人だと、その数も物凄い量となる

1日に100コメント
1ヶ月で3000コメント
1年で36000コメント

これが目に見えて積み上がっていく

しかも内容は誹謗中傷ばかり

正常な人間でも病んでいくでしょうね


かくいう俺も前々職ではコレが原因で病んでしまった事があります


その時の先輩が

指示などをメールで送って来るんですが

曖昧な部分が多く直接面と向かって話すと言葉下手で更に分からない

その事を上司に相談

そうすると、その上司がその先輩にもっと分かりやすく指示を出さないのかと叱責

それを恨みに思ったのか

何で告げ口するんだ!
みたいな内容で長文メールをぶわーって
送り付けられて

最初は俺も勝ち気な性格してるんで

『は?あなたの指示が悪いからでしょ?』

みたいな感じで口頭で抗議

面と向かって話す時はその先輩も

あ、ごめんね〜

みたいな感じなんですが、ひとたびメールになると別人格

物凄く強い文面を送り付けてくる

それも毎回物凄い長文

雨樋から落ちる雨水が石に穴を開けるかのように

徐々に効いて来て、俺はダウン

受信フォルダにぶわーって、その先輩からの長文抗議メールが溜まりまくる

上司に相談すると一旦は止まるが

またやはり再開される

そして後で分かった事だが、俺の前任者も全く同じ理由で退職に追い込まれていた


たかがメール
されどメール

こんなタイマンでも病むんだから


不特定多数の人間から一斉に自分を非難するような内容で長文コメントとか送られたら大抵の人は頭おかしくなると思う



俺自身、こうやって不特定多数の人に対して発信してる身なので

言葉の使い方などは気をつけようと思います

すぐカッとなる性格なので尚更気をつけないといけませんね


『ペンは剣よりも強し』

なんて格言もありますからね




更新の励みになりますので以下のランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

東京都の有名大手タクシー 無料転職支援サービス【タクQ】

スポンサードリンク

コメント

No title

メールは丁寧な言い回しにしないと、冷たい感じになるんですよね。

限界を迎える前に辞めて正解だと思います!

Re:活字の怖さ

メールと言うものは、投げてお仕舞いです。
自分の真意を活字で表現する事は難しいですね

ささ さんへ

コメントありがとうございます

ホント、活字だけってのは中々怖いものですよね
色々と自身で憎悪が増幅されたりするんでしょうね

ゴマちゃんへ

コメントありがとうございます

ホント難しいですよね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな44歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

redcarp.helmet@gmail.com

スポンサーリンク