記事一覧

『騙される方が悪い』のか?

仕事をコロコロと色々変えて来ました

よく言えば広く浅く色々な経験が出来たとは思います

・建設会社の現場監督
・風俗、パチンコ攻略雑誌の編集、ライター
・ホテルマン
・プロバイダのオペレーター
・ホームページ制作会社のサポート
・友人と起業(パソコン販売、ホームページ制作など)
・ネットワークエンジニア


ざっと、こんな感じです


風俗雑誌の記事なんて酷いもんですよ

行っても無いお店を、さも行ったかのような感じで書いてくれ

って言われて

『お店に着いたので1マン円握りしめてチン入!常盤貴子に似たマミちゃんを指名する事に!かわゆ〜い!ムスコも即座に起立!礼!(礼したらアカン(爆))』

みたいな事を書くんですわ

パチンコ攻略も同様

『3千円で92回転回る台で勝負!見事に大当たりを引き当てる事に成功』

とか、今のネットが誰でも閲覧出来るご時世ではクソの役にも立たない事をツラツラと書いてましたね
そう考えると数年前まで日本も色々と検閲を受けている中国みたいな状態だったんですよね
真実を知る方法が限られていたという点で


俺にとってホテルマンになったのが人生の転機だったと思います

ホント、今でもクソみたいな人間ですが

あのホテルで厳しく教育されてなかったら

今より更にクソみたいな人間だったと思います


で、こんな事を書くつもりでは無かったんですが

詐欺

について


詐欺


最近ではオレオレ詐欺というのが世間を賑わせてますが

まあ、この仕事してるとお客さんの会話とか筒抜けなんですけど

そういう関係なんだろうなぁ

って会話してるようなのが結構乗って来ますよね


実は俺も詐欺?詐欺まがいな会社に勤めていた経験があります

黒歴史ですね

その会社は上の職歴に書いた

ホームページ制作会社

です

ここの営業がとにかく酷かった

ざっくりとした流れは

・タウンページで片っ端からバイトに電話させる
※対象は中小企業や小売店のようなところ

・アポを取る

・営業に行かせる

・契約を取る

なんですが、その契約内容が酷かった


ホームページを月々2〜3万円の費用で作成から運用まで行う

という謳い文句で契約を取るわけですが、手口が巧妙で

『契約して頂いたお礼としてパソコンやホームページ作成ソフトをプレゼントしますね』

という感じで送り付けるわけです

が、実はそれらがリース対象品なんですよ

5年とかのリースで

で、リース会社からは一括で金が制作会社に振り込まれるわけです

そこまでやったら、もう営業マンは知らん顔

リースだと途中解約が出来ないんですよね
お客さんからするとデメリットでしかない

しかしそれは即ち会社からするとそのままメリットになるわけです

その知らん顔されて怒ってるお客さんからの電話を取って尻拭いするのが俺らサポートチームのお仕事

当時はそんな経緯や手口も知らずにとにかくそんなお客さんをなだめながら物販用のホームページを作り上げるために必死でしたね

夜中までお客さんの家で商品の画像撮ったり

その後、友人と起業して会社を作ったんですが2年ほどで畳む事に

この会社、最初はまあまあ上手く行ってたんですよ

が、因果応報なのか

今度はこっちが詐欺の被害に


手口としては

まず、数台のパソコンが欲しいとの連絡が来たので代金先払いで販売

それが2〜3回続く


程なくして、今度は新しい事務所を作るので大量にパソコンが必要になったとの連絡が来る

料金先払いを当然お願いするも

『今回は手付金だけ払うので残額は事務所が発足してからにして欲しい』

と言われてしまう

友人と相談して会社情報を帝国データバンクで調べてみる

一応登記はあるので、まあ、今回だけは
以前の支払いも滞って無いし

と、了解してしまう


で、その間色々あったけど割愛


結局はドロンですよ
※後日、明らかにあいつらだな?ってのが捕まったニュースをネットで見ました

今思えば典型的な取り込み詐欺の手口なんですけど

当時は個人経営という事もあり必死だったんですよね
言い訳になりますが



ここでようやく記事のタイトル

『騙される方が悪い』のか?

なんですけど


結論から言うと俺は

『騙される方【も】相当悪い』

と、思います

というか、そういう風に洗脳されてしまいます
騙されるとね

なぜかっちゅーと

警察も弁護士も、そういう対応なんですよね
『バカだねお前ら』って感じで

全然、被害者寄りには立って貰えませんでした

ま、そんなモンなんだな世の中は

と、その時に思いました


当時、偶然警察署で知り合った人たちと
被害者の会
みたいなものを立ち上げましたが、そこで思ったのが
まあ、皆んなお人好しだなぁ
って事

騙されたお前が言うな
って話なんですが

とにかく楽観的というか

『まあ、いずれ捕まるでしょ?お金も返って来るよね?』

みたいなね

『それはそうと、飲みにでも行っちゃいますか!』

みたいなのまで居てね
バカだなこいつら
でも俺も同じ穴の狢なんだよなぁ
ってね


騙す犯罪者集団の方が圧倒的に悪い

ハズなんだけど

あぁ、これは騙された俺らがバカ過ぎだわ

って思いました


タクシーの仕事でも

いざ支払いの時に

『あれ?財布が無い!』

みたいなのが居るわけですよ

俺は過去に3度あり、後日払うからという事なので住所、電話番号、名前
などを控えた上で、こちらの口座番号を伝えてその場は終わり

俺の場合は運良く全て支払われましたが

3度とも、約束の期日に振り込まれず

こちらからの催促でようやく、渋々と振り込む

って感じでした

で、問題なのは

『「ピーーーーーー」なら警察は何も出来ない』

という点

被害届は出せますが、警察としては「ピーーーーーー」なら詐欺だと立件出来ないようで



というわけで、俺は支払いが即日出来ない場合は即警察を呼ぶ事にしてます

つい先日もありました
その人は泥酔してる上、財布はあるけど中が空っぽ

寝てしまったから警察を呼んで、警察立会いのもとでコンビニで金おろさせて支払い

そもそも、初めて会った人間に金借りるって奴らにロクな奴は居ない

そんな奴を個人間で解決しようなんてのは無謀

それで支払われなくて地団駄踏んだところで

『騙される方が悪い』

ってなるのが世の中

この辺りは自己防衛しないといけません


昔、マネーの虎を見てた時に

高橋がなりが

『悪意の無い泥棒が1番タチ悪いんだよ』

って、志願者に言い放ってたけど

まさにそうなんだなと

騙し取るつもりは無くても

『そっか、いけるやん』

みたいに人間はなってしまう


こんな事も仲間の1人がやられました

支払いの際、万札を出されて

たまたま切らしていた

で、近くのコンビニで崩す事に


その間、そいつは逃走

・そいつの万札を持って行けば良かった
・そいつに崩しに行かせて同伴すれば良かった
・小銭を掻き集めて何とか支払えば良かった

などなど、色々後からは出てきますが

その時は油断しちゃってたようです


ただ、その仲間を非難する気にはなれません


上にも書いたように俺も詐欺られた経験がありますが


『あいつらもプロ』

なんですよ

騙しのテクニックがハンパでは無いのです


俺は大丈夫

なんて人が危ないなんて良く聞きますが

ホントそう思います


騙す方が圧倒的に悪いんだけど

騙される人間がまだまだ居るという事で奴らのような詐欺師をのさばらせてしまっているのも事実なんですよね


※文中のピーーーーーー音は模倣犯防止の為



更新の励みになりますので以下のランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

東京都の有名大手タクシー 無料転職支援サービス【タクQ】

スポンサードリンク

コメント

しばさんお疲れ様ですm(_ _)m

お金取ってくるからちょっと待っててくれる?

ちょくちょく言われます。
そして自分、いつも思います。
なんだ?このばか?と。

お金を持ってないのによく平気で乗ってこれるな、と呆れると共に、なんで最初に言ってくれないんだろうと思います。

なのに、はい、わかりました、お待ちしてます、といつも言う自分。

身分証を置いてって下さい、とも、玄関までついてきます、とも言わない自分。

大丈夫だろう、意地汚く思われたくないし、面倒くさいし、とお客さんの良心にすがる自分。

いつかやられるだろうな、と思ってます。

やられるほうも悪い。同感ですm(_ _)m

業界的にはそれじゃいけないんだろうな、とはかすかに思ったりしますけど、これがなかなか…

年末に向け気をつけて頑張ります。
失礼します。





たかぴーさんへ

コメントありがとうございます

いえいえ、大抵の人はそうですよ
ご自分を責める必要はありません
そんな騙す側が悪いんですから

今回の記事は、そういうのも居るから気を引き締めましょう
って意味で書いたものですから
騙す方が悪いに決まってるんですよ

Re:『騙される方が悪い』のか?

IT業界の時にもありましたね。
「長く続く仕事だから」
こんな事も良く言われました。
しかし、鵜呑みにするとロクな結果は招きません。

私も経験があります。
到着してから「金がない」
もしくは
「お金はこれしかないけど、行ける?」
これらは確信犯。
到着して金が無くとも、財布にある可能性があります。
払うまで粘って、それでも払わなければ警察対応。
それよりも精神的にシンドイのが、最初に金がないと言う輩。
妥協して出発。到着してから財布の中を眺めていると「結構財布にあるじゃん」

>お金取ってくるからちょっと待っててくれる?
こんな時は、一緒についていきますね。
逃げない様に。
それ以前に、万札が出来た時の為に、常に千円10枚を持つようにしています

乗り逃げ

お疲れ様です、

 地方でのタクドラが長かったので、ありとあらゆる手口は見聞きしてきました。

 なので、大抵の場合「あっ!これあの手口だ!」と警戒できてます。

 「お金取ってくるから」の輩なら「済みませんが携帯電話を置いて行ってもらえますか?」と言います。

 鞄や荷物は人質にはなりません。昔の同僚はビジネスバックを置いていったので安心していたら戻らず乗り逃げ。バックを開けてみたらサンドイッチがひとつ入っていただけだったとか(笑)

 例え確信犯でも携帯を取られたら戻ってきます。

 それでも警戒しなくてはならないのは、やはり聞いた話で携帯を置いていったので安心していたら戻らず乗り逃げ。

 携帯を手に取って見てみたら、見本の携帯だったとか。携帯ショップにある携帯電話の見本ですよ!(笑)

 もう、明らかに確信犯ですね。

 お客様に何と思われようと、逃げられないように対処してます。

 過去に「客を信用できないのか!」と怒鳴られた事がありましたが、

 「申し訳ありませんが、お客様とは今日が初対面でお名前もご住所も知りません。それで信じろと言われても無理です」と言い返しましたよ。

 よくよく考えてみたら、その場で払う金が無い立場なのに、よくタクドラに偉そうな物言いができるものだと思いますよね。

 江戸時代では、遊郭で遊んで金が足らない、とかだと「付け馬」が家まで付いてきて金を取ったなんて美しい伝統がありますね(笑)
 
 そうそう、これも聞いた話で、金が無いと言う客の家まで着いていこうとしたら「自宅の場所は個人情報だから教えられない。だから着いてくるな」と言った客がいたとか(笑)

 その瞬間「こいつ、逃げる気満々だな」と思ったとか(笑)

 で、その同僚タクドラは「ではお巡りさん呼ぶので、お巡りさんに着いていって貰います」と。

 結局、その客は家にも金が無いと自白。警察呼んで捕まえて貰ったと。

 この場合は諦めるしかありませんね。どうせ後日払うなんてあり得ないし。

 

ゴマちゃんへ

コメントありがとうございます

金が無いのに乗って来るのは本当に困りますよね

くろねこさんへ

コメントありがとうございます

携帯の模造品の話は聞いた事ありますが、わざわざそんなモノ用意してまでご苦労な事ですよね

ホント、初対面の人間から金を借りようとしてるくせに条件を出して来る奴とか腹立ちますわー
勘違いも甚だしい

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな44歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

redcarp.helmet@gmail.com

スポンサーリンク