記事一覧

書こうか書くまいか迷った末に書きます

日本経済新聞より
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO49867110X10C19A9CR0000


はい、我が社でも車椅子のお客様の乗降の為の研修をやってます

しかしながら、これが結構大変なのです

手順さえ覚えてしまえば時間短縮も可能でしょうが
初見で手順書など見ながらやったら、恐らく最短でも約30分はかかるのではないでしょうか

そして降車後に戻すのにまた数十分


来年はオリンピック・パラリンピックが東京で開催されるわけで

車椅子のお客様の利用も増えるでしょうから
こうしたお客様をお迎えする為に必要な事なのは理解しております

ただ、幾つか納得いかないんですよ

◇記事からの抜粋
今年3月からは、運転手にスロープ設置を身に付ける研修実施を補助金支出の条件とした。

最大60万とも言われている補助金

これは一体どこへ?
勿論、その補助金があったとしても車両本体は高価なもので
更にタクシー仕様にする為に費用がかかる事は理解しております

ただ、それを通常料金のまま乗務員に丸投げってのはどうなんでしょうか?


東ちづる、京都のタクシー運転手にキレる
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1993938.html

東京にも支社があり、サービスに定評がある
って事は、あの会社さんなんでしょう

他社の内情は知りませんが、恐らくここも運転手に通常料金で丸投げ
って事なんじゃないでしょうか?

記事中には、東ちづるの友人が

「お宅の会社の社長さんは友達や。このこと言うたら、あんたエライことになるで。サービスを大事にしてるやろ、おたくは」

と、言ったとの事

ドライバーは小さな声で謝罪

それを東ちづるは

「反省ではなく、ヤバイ…という感じ」

としている


これ、ヤバイってよりは

『何で手当ても貰って無いのに…』

って方が先に来てると思うんですけどね

車種が記事では分からないのですがセダンタイプの車両ならば
お客様は車椅子から座席へ
車椅子はトランクへ

これならば、さほど時間はかかりません

問題なのはJPNタクシーです

※車椅子をトランクへと書いてあるからセダンタイプかな??



この手の人達って

『障害者だから差別されてる!そんなのは許さない!』

って考えなんでしょうけど

俺から言わせてもらえば、差別なんてする気は全く無いし

むしろ、こういう方々が安心して利用出来るタクシーでありたいと思います

やっぱ、必要とされるというのは嬉しい事なんです、この仕事

口では悪態ついたり、ガラの悪いタクシー運ちゃんは世の中多いでしょうけど

自分が必要とされている

って事にやり甲斐を感じてる人は多いんです
少なくとも俺や俺の周りの仲間はそういう感じな人が多い


なので、この記事を読んで

障害者差別だ!

みたいな事は言われたくは無いんです
だから書こうか書くまいか迷ったんですけどね


『何だ、じゃあ結局カネか?銭ゲバめ』

と、思う方も居るかもしれない

けど、我々の給与システムもある程度ご理解願いたい

歩合なんですよ我々は

1時間、4〜6千円を売り上げて

実働17時間ほど

6〜8万積み上げて、その約半分は会社に上納

そんな感じでやってる仕事


例えば乗降合わせて60分

その方がワンメーターで降りてしまったら

1時間410円

目標としてる額より1桁違う金額になるんです


だからといって障害者の方を悪く言うつもりはありません

問題なのは、国が車椅子研修を受けさせるのを条件に出してる補助金の行方だと思います


現状では会社で止まってしまっている

会社には会社なりの言い分があると思いますが、その辺りの説明は今のところ無し


これがね、固定給の会社ならば今のままで良いと思います

『研修受けた方はお願いします』

でね

ただ、我々みたいな歩合の仕事でそれはキツイんですよ


まだ俺なんかは40代だから準備もまあ普通に出来ますが

中には腰も曲がった爺ちゃん運転手も多い業界ですからね
体力的にもキツイ


障害者の方々を泣かさない為に、我々乗務員や乗務員の家族は泣いて下さいね

って、それはあんまりじゃないですかね?


こういう時に会社に物申してくれるのが
組合なんじゃないかとも思うけど

今のところ組合も何もしてないっぽいし


介護タクシーの利用料金を見たら

今のままで良いワケは無いと思うんですけどね


国からは
『補助金も出しとくから、車椅子のお客様の乗降、研修・教育を諸々頼むよ』

って言われておきながら

研修だけはとりあえずやらせましたー
あとは頼むよー

ってのが現状


こっちが頼むよ…

って言いたい



更新の励みになりますので以下のランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

東京都の有名大手タクシー 無料転職支援サービス【タクQ】

スポンサードリンク

コメント

正直この問題は意識が高い乗務員に任せればいいのではと思います。
補助金出して研修させても偽装回送するだけで解決には繋がりません。

同意

確かにそうですね
自分もいつ来られても
できる準備は訓練してきましたが
日に数回あったら売上落ちますね
必要とされてるのは
嬉しいですが
やりがい搾取?
とも取れます。

なもんで補助金は
1乗車毎に出したら
いかがでしょう?
もちろん偽装防止も
しっかりと対応して

いかがでしょう?

元期間工さんへ

コメントありがとうございます

現状のままならば、ホントそうですね
売り上げなんか気にしなくても手当てが出る組合員が率先してやれば良いんじゃないかな?

東京ドライバーさんへ

コメントありがとうございます

俺も1乗車ナンボ
って形で手当て出さないと割に合わないと思いますね

障害者の方も困ってるんでしょうが、我々乗務員も困るわけで
それを解決するための補助金が会社で止まってるのは明らかにおかしい

Re:書くまいか

車椅子にしても、大~コンパクト・タイプと様々。
更に、体格の良いお客様から普通の体格のお客様と様々。
もし、全てが大きい時にタクシーにお乗せする場合は、ドライバーの負担も結構なものがあります。
出来れば年齢的にきつくなってきた我が身では、断りたいものですが、そうもいきません。

対価。

タクシーに限らず、プロフェッショナルが提供するサービスとしての「仕事」には対価が発生するのが健全だと思います。
例えば訪問家電修理。結局、修理しない場合も出張料取られますよね?持ち込み時と同じ価格では労働者の賃金が発生する資本主義社会ではビジネスモデルが成り立ちません。
せめて迎車料金があるように車椅子料金を設定し、その財源は障害者ご本人だけでは無く国や地方自治体が負担するシステムでもあればとは思います。車椅子のお客様へのサービスがプラスαの対価が発生するものなら乗車拒否など起こらないでしょう。長文失礼致しました。

No title

バスの場合は政治家さんが「仕事なんだからやって当たり前だ」と言って手当が無くなってしまったそうです。同様に扱われてしまうかもしれませんね。
だけど1件につき○○円とか手当出して”積極的に乗せていく”方が社会的に良いと思いますがね。乗せたかどうかもドラレコで確認できるんですから、誤魔化しようないですし。

ゴマちゃんへ

コメントありがとうございます

車椅子も確かに色々あるんですよね
利用者側からすると大きくてシッカリした作りの方が安心出来るとか色々あるみたいです

NoeLさんへ

コメントありがとうございます

そうですよね
俺も今の福祉券みたいに地方自治体が配布する仕組みにすれば良かったんだと思います
会社に補助金出しても会社が購入費用と相殺させるだけという

ささ さんへ

コメントありがとうございます

世の流れ的に
障害者も健常者と変わらず接しなければならない
さもなければ差別です

って感じですからね

建前上はそうだけど、実際は全然違うわけで…
でも、俺みたいな意見はそういう団体の人が読んだら差別主義者とレッテル貼られるんでしょうね

車椅子でそのまま乗車のお客様、1日に何回もなど有り得ません。
できないならJPTに乗る資格はない、他のセダンタイプなどの車種に乗ればいい、それだけです。

JPTドライバーさんへ

コメントありがとうございます

何度も無いとなぜ言い切れるんですか?
現在はモニターも潜伏してる状況です
そもそも資格て?
セダンタイプから今後全てJPNに代わるのご存知ですか?

Re:JPTドライバーさんへ

あまりにも稚拙で驚いたので返信させていただきますが、常識的なタクシードライバーの方なら車椅子乗車が頻繁になど無いこと、「~する資格がない」の意味、わかりますよね?
そして、全てのタクシーJPTになどならないこと(トヨタ以外のディーラー車、トヨタでも他の車種もある)ご存知ですよね?

自動運転が始まっても、車椅子乗車もやらない、手当てでももらわないと…というのであればどうぞそうしていただければ、淘汰されると思いますので。
人だからできること、付帯サービスとして当たり前のことができないなら会社からも肩を叩かれるでしょう。

失礼ですが…

JPTドライバーさんは、文面から察するにタクシードライバーの実態(内情)をあまりご存知ではないのかなと推察します。報道では現在のジャパタクの稼働率やクラウン生産終了の件、各社アルファードや稀にテスラまで営業しています。が、大きな潮流としては、クラウンからジャパタクへの世代交代が業界の流れです。それに内部をご存知の方なら想像容易いと思いますが、「健常者も障害者も平等に!私は研修を受けて資格を貰いジャパタクに乗るんだから、職務を全うしなければ!」なんて考えている乗務員が全国に何人いるとお思いでしょうか?みんな、障害者の方を嫌っている訳ではないですが、日々の生活、家族を養う為に大体の人間が必死に働いています。(特に都内のドライバーは)そこで偶然出会ったお客様が、車椅子で障害者割引でワンメーターなのか、スーツケース持った成田空港行きの観光客かでは、決して表に出すべきではありませんが、本音があるのも事実です。タクシーに限りませんが、サービスとコストは平等であるべきです。障害者の方のハンデ(コストを伴う)を埋めるのは労働者ではなく、行政の役割というのが真の平等かと思います。誤解無きように言いますが、席を譲ったり少し手を貸すのは別の話ですよ。障害者が受けるサービスの従事者に負担を強いるのでは無く、国民全員が負担している税金で障害者をサポートする方がよっぽど健全で暖かい社会だと私は思います。

JPTドライバーさんへ

ご立派なお考えですね

どうぞ頑張って下さい

NoeLさんへ

コメントありがとうございます

代弁くださりありがとうございます

まあ、色んな人が居るでしょうね
予想通り、こういうコメントが来るんだろうなと思ってたのですがね

Re:失礼ですが…

私は毎月税込100万以上は営収あげてるドライバーで、組合の役員もやっていますので、内情なんて言われなくてもわかっていますよ。
車椅子乗車をやろうと思っている乗務員が数えるほど?
たかだか年に数回あるかないかの車椅子乗車で家族が泣く?
くだらなすぎるしタクシードライバー全体のイメージが悪くなるので、出来ましたらこのような記事は書かないで欲しいですね。

JPTドライバーさんへ

> 私は毎月税込100万以上は営収あげてるドライバーで、組合の役員もやっていますので、内情なんて言われなくてもわかっていますよ。

→凄いですね
それとは別に組合役員手当ても出てるからウハウハですね
仲間から絞り上げた金で食うメシや酒はさぞ美味しい事でしょうね

これからも搾取頑張って下さい

読解力…^_^;

>車椅子乗車をやろうと思っている乗務員が数えるほど?
たかだか年に数回あるかないかの車椅子乗車で家族が泣く?

そんな事、一言も言っていないのにビックリしましたよ笑
ご自分の主張を正当化する為に事実を捻じ曲げるタイプの方みたいですので建設的な議論は難しいですね。

営収100万!凄い!!…と思ったら、良く見たら税込み…。カワイイなって思いました笑
営収が高い人が正しいみたいな事は決してないですし、それぞれの事情や勤務態度なども売上だけでは計れませんよ。

ちなみに僕は抜き90〜105万あたりをウロチョロしてる若輩者です(^_^)

スロープ面倒

私は セダンに 乗ってますが

たまに ジャパンタクシーに乗るときがあるけど スロープやったことも ないので(笑)

車椅子は なるべく 見ないふりしてます
タクシーは ボランティアじゃないので そりゃ~選びますよ! 本当は いけないことですけどね…

もっと 引っ張れば出てくるような 一動作位で 乗せらるように 作ればいいことで

考えた人達ほんと バカですよ

それに セダンも2割位は残るらしいので 私はセダンに乗り続けます

Re:NoeL様、しば様

普通にタクシードライバーをやってるという意味で営収を書いただけで自慢などしているつもりは更々ありませんし、大した売上ではないですが…
ただ抜き90万では込100万にも満たないですし、たかが90万~105万でカワイイとか言っているのはビックリしました…それとも計算ができないのかな?(笑)

そんなのはどうでもいいことで、意識を高く持って営業している乗務員の方は沢山いるわけで、
>「健常者も障害者も平等に!私は研修を受けて資格を貰いジャパタクに乗るんだから、職務を全うしなれば!」なんて考えている乗務員が全国に何人いるとお思いでしょうか?
と貴殿が仰っているので、少なくとも周りには真面目にそういう意識で取り組んでいる方も多いのに数人なのか?という意味で言ったまでですが何か都合良くすり替えていますでしょうか?

>家族が泣いてる
と仰っているのは貴殿ではなく、しば様なので失礼しました。

補助金を乗務員に分け与える?
そんなことが現実にできると思いますか?
60万が無くなったら国が出す?
それは我々の税金ですよ…
組合が会社に掛け合ってくれない?
アイデアも無いのにどうやって組合が会社に掛け合うのですか?

因みに弊社の従業員組合は職務に対する時給しかもらっていませんので。
組合費で飲み食いしているなんて羨ましい限りですね!

ただ言いたいことはそういう事だから乗務員がやるしかないのでは?
という事です。
たかだか年に数回あるかないかのことですよね?
そんなこともやりたくなければセダンや車椅子を乗せられない車両で営業すればいいのではないですか?
ということです。現実的にです。

風来坊さんへ

コメントありがとうございます

現状ではそうせざるを得ませんね
我々は効率良く営業してナンボなんですからね

国が補助金を出しても結局は購入費に充てられてしまってるのですから

JPTドライバーさんへ

コメントありがとうございます

長々と書いてますが貴方は組合の役員なのに関わらず随分と会社寄りな考えなのか良く分かりました
ま、そりゃ仲間達から搾り上げた金をこの先も確保し続けたいので会社が不利になるような事なんかしませんよね
アイデアが無い?
それを考えて交渉するのが労働組合でしょうに

そりゃ貴方がたは搾取した金が別途貰えるから営業収入に拘らず綺麗事言えますよね
営収を色々書かれてますが怪しいもんですね
組合からの手当て込みの金額なんじゃないですか?
そこまで立派な活動されてる自負があるならば御社名を教えて下さいませんか?どういう活動している組合なのか興味があるので

mno3-ppp5767.docomo.sannet.ne.jp/ 様へ

しば様

ですから時給制でボランティアでやっているのにどうやって搾取をするのですか?
日本語がわからないのですかね…
会社寄りにならないと搾取できない?
稚拙すぎて話にならないですね…

そんなにトラウマになるくらい貴殿の会社の組合役員が搾取しているのですか?
それは大問題ですね。そうであるなら深く同情します。
車椅子乗車手当てなどもらうより組合費搾取を阻止して組合費下げた方が良いのではないですかね?

組合が何でも考えてアイデア出してやれ?
何でも従業員に言われるがまま会社に敵対するのが組合の役割だと?
会社と従業員との間を取り持って円滑に事や改善を進めるのが組合の役割ですし、会社の経営が破綻、買収でもされれば従業員の待遇も悪化するのですよ?
理解されてますか?

JPTドライバーさんへ

時給制?
その金はどこから出てるんでしょうかね
搾取して貯めた金なんじゃないんですか?

JPTドライバーさんへ

時給制のボランティア
という言葉の意味が無学な俺には理解出来ません

その金の出所が

ここからは愚痴ですが、組合費は毎月本部・支部合わせて6〜7千円は引かれてますね
これといったメリットも無く

では抜ければ良いではないか
って話になりますが強制です

他社だと幾つか選べるようですが

で、組合員には結構な額の手当てが出ており、営収はそこそこ、手当てと合わせて年収計算すれば良いんだからそりゃそうなりますわね

御社の仕組みは知りませんが、ウチはこんななので

こちとら営収が全収入になるわけで、話の発端となった
車椅子で時間が取られて手当て無し
では正直キツイんですよね

そりゃ、そんな頻繁に起こる事では無いかもしれませんが、だからといって乗務員が泣け
ってのも違うと俺は思います

JPTドライバーさんへ

貴方の意見と俺の意見をすり合わせると

・車椅子ユーザーには優しくあれ
→同意です

・滅多にない事なんだし何とか対応しろ
→滅多にないとは言い切れ無い、根拠は?
むしろ、これからオリンピック・パラリンピックが開催されるとなれば増えると考えている

・会社が傾けば自分達の首が絞まる
→同意ですが、そこを取り持つのが『労働組合』であり、我慢しろの一点張りでは何の為に存在しているのか
結局は『仕事(交渉)してるフリ』で搾取してる団体としか思えない

貴方が組合の役員
って時点で、この話はこれっきりで良いです

今後も組合の要職を目指して搾取する側に回ろうとしてる人が何を言っても詭弁に聞こえるので

しば様

色々と感情的になったり無礼な発言ををお許しください。

誤解があるのかもしれないので組合のこと、聞く耳持たれないかもしれないですが話します。
弊社の従業員組合も過去は組合費で飲み食い…役員は何もしていないのに手当を毎月もらい…という現状がありました。
前期から委員長が代わり改革が進められ、今の職務に対しての対価(時給で1000円)という役員報酬になりました。
組合員は毎月各1000円、残った組合費は全員で割り全て返金しています。
(他社に聞いたらほぼ返金はされないそうです)
役員報酬は毎月誰が何をして幾ら時給が発生しているかを掲示してますし、無報酬ですが事あるごとにLINEでの議論が役員同士でされています。
そういった中で委員長から依頼されて、役員を受けたというのが現状です。
乗務員の待遇が良くなるのは皆のため、本音は自分の為というのは否めませんが。

弊社はそのような背景です。
嘘偽りはありません。

トゲのある言い方だったのかもしれませんが、車椅子の乗車は負担になることはもちろんわかります。一日に何度も遭遇する可能性はもちろんあります。
ただ、個人的には例え下に見られるタクドラであってもプライドを持って仕事をしたいしですし社会に貢献しているということを胸張って言いたいと思うのです。

営収もTwitterには晒してますので嘘偽りはございません。
天才的なMさんなどには到底及びませんが。

JPTドライバーさんへ

貴方の仕事や組合に対する情熱は文章から伝わって来ます
本来、組合の方々はそうあって欲しいって思いが以前からありました
数千円かもしれませんが、年間にすれば10万近い金を払っているのに活動してるんだか何だか
って不信感が拭いきれなくて私の方こそ失礼な事を書いてしまい申し訳ありません

記事本文を読んで頂ければお分かり頂けるかと思いますが、私だって身体が不自由な方々から頼られ、そしてお役に立ちたいって思いがあります
思いがあるどころか、今の仕事が続いてる(そろそろ丸5年です)のは、そこのやり甲斐の部分が大きいんですよね
それならばUDタクシーの車椅子対応も頑張れ
ってのもごもっともではありますが、現状あまりにも時間がかかり過ぎてしまいます
勿論、これらは国・自治体・メーカー・会社・組合
いずれも中には真剣に改善へ向けて取り組んでいる最中なのは理解しておりますが、現場にはまだ見える形では現れておらず、それどころか、やっつけな研修だけで
『あとは頼む』
ってのが透けて見えて苛立って今回のような記事を書いた所存です

優しい社会のお手伝いが出来れば良いんですけどね
現状では優しくはなれません少なくとも俺は
ただ、そんな中でも頑張ろうと思ってる方々が居るわけですから、積極的とまでは無理かもしれませんが私も見習おうかなとは思い始めました

しば様、最後になりますが

やはり根底にある思いに…安心しました。一寸先は闇、保証も何も無い仕事だから少しでも多くの対価を…というのはもちろん誰もが思っていることです。
お互い少しでも長く楽しくこの仕事を続けられるように…幸運を祈ります。

JPTドライバーさんへ

私に限らず、人の役に立ってると実感しやすいというのが、この仕事の良いところの1つでは無いかと感じてる人は結構多いのではないかと思ってます

一見ガラの悪そうなタクドラや、つまらないイザコザを起こすようなタクドラでも(自己紹介)
やはり頼られたり感謝されて嫌な思いする人は居ませんからね

とはいえ、それだけでは食えないって人達も多い業界ではないでしょうか
売り上げも思うように上がらない人もいるでしょうし、家庭を持ってローンや教育費などの現実的な問題を抱えながら一生懸命車を走らせてる人達
このブログを介して地方から出稼ぎで都内のタクドラになりたいと相談して来る人達もいます

結局はどこかが泣く(我慢)事も必要なんでしょうけど、現状よりもう少し何かが変えられるのではないかとも思うんですよね
我々乗務員も要求するだけではいけないんでしょうけれど

もうすぐデビューの者です

しば様

私は週末デビュー予定の新米で、JPTは研修で実習しました。
まだ9分かかりますが、4分目指して練習します。(JPT乗れればですが・・・)

スロープをより速く簡単に組み立てる技術革新がさらに進むことにより、時間効率の不安や不満は減らせていけるのではと思います。
今でも簡易方式でシートベルトだけの固定で(ベルト固定無し)約3分で組立~発車を先日見せていただきました。(お客様の快適性と安全性は実験で確認済みとのこと)

そうなればドライバーの負担も減り、今後増えるであろう高齢車椅子の方や障害の方にも遠慮せず乗車いただけるようになるのではと思います。

また助成金の使途はJPTが50%にぐらいまで普及するまではやむを得ないかなと思います。
車椅子の方が気を遣わず乗車、ドライバーも面倒な気持ちにならず乗車のお手伝いができる社会に早くなればと思います。

デビューもしていない新米が生意気発言すいません。

遅咲きドライバーさんへ

コメントありがとうございます

デビュー頑張ってください
最初は色々ありますけどね

車椅子、こちら側が何とか慣れて早く対応出来るようにせねばですね
頑張ります

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな44歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

redcarp.helmet@gmail.com

スポンサーリンク