記事一覧

大阪タクシーの杖爺さんの謎

http://blog.esuteru.com/archives/9380826.html
↑動画あり


大阪のタクシーでこんな事があったようです

杖持った乗客(爺さん)が一般車に対して

杖で攻撃

ミラー部分のウインカーが叩き割られて

ボディにも凹みが

なお、タクシーはそのまま走り去ってしまったそうですね

こんな事が自分の営業中に起こったら大変だ…

『うわー、おっかねー、この爺さんキチ●イだろー』

って、最初は思ったんです





ふと思ったのが


『そもそも、何でこの爺さんはここまでブチギレてるのか』


本当に単なるキチ●イなだけなのか?
映像だけ見ると、そう思ってしまうんですけど、そこは編集の妙

テレビもそうですが、編集によって印象操作って案外出来てしまうもので

記憶に新し… くは無いけど

引っ越し騒音おばさん

『さっさと引っ越し!しばくぞ!』

って、凄い形相で隣人に意地悪してた

と、されていたオバさんですが

https://matome.naver.jp/m/odai/2133515262312361101

実は↑な感じで色々あったようで


と、こんな事もあるので
今回の『杖叩き爺さん』
も慎重に検証してみる必要があるのでは無いかと思いましたので、しばらくお付き合いください


◇謎1
撮影開始から杖で叩かれている


本当はもっと早く撮影開始してて、撮影者が編集した可能性もありますが
映像は爺さんから杖で叩かれてるところから始まってます

なので、あくまでも仮定ですが
撮影開始はここから
として考えると

『何でここから撮影開始したのか?』

という疑問が


例えばですが

杖で叩かれた!→ムカついた!証拠抑えねば!→撮影開始

という流れなら分かるんですけどね

今回の件は杖で叩かれた場面がバッチリ撮影されている

という事は何かしらこの前にイザコザがあったんだろうな

と、思ったらやはりあったようです


この映像の前にタクシーは合流地点(タクシーが優先)を走行

そこに側道からの合流車が来たので1台は譲ったとの事

ところが、2台連続で撮影者の車もタクシーの前に入ろうとした

が、それはタクシーが拒否

私見ですが

まあ、これは当然だと思います

2台連続で譲るって、中々無いですからね

後続車からの圧もあるし1台ずつが暗黙の了解というか

車を運転する人なら大抵は知ってるマナーというか

更に同業目線で言うならば、実車なら尚更2台連続で譲る事は余程の状況じゃないと考えられない

お客さんから文句言われる可能性も高まりますからね

そして上にも書いたように後続車からの圧が…


◇謎2
撮影者が杖で叩かれていた場所


映像を見ると、爺さんから杖で叩かれた場所は次の合流地点

今度は撮影者の車が優先で、タクシーが側道という形


https://remappli.com/?p=1247
↑このサイトに図解あり


今度はタクシーが譲って貰う側で、立場が前回の合流とは逆転


この合流地点で例の爺さんが杖で叩いて来たワケですが

その叩かれた後の映像を見ると、前方は車も無くガラ空きなんですよね

そのガラ空きな道をタクシーが撮影者を抜き去って走行して行く所がハッキリ映ってます
※しばらく走行すると渋滞で停車


つまり、撮影者は

『前がガラ空きなのにもかかわらず合流地点(優先)で速度を緩めて撮影を開始した』

という事になる


これ、不自然では?

例えばですが、合流地点の前方が詰まってたならば撮影者もそこに留まるか低速で通過するしか無いのですが

映像のように前方がガラ空きならば、優先である撮影者はそのまま合流地点を直進していたら良かったのではないかと思います

なのになぜ、わざわざ合流地点で側道から合流してくるタクシーを妨害するかのように留まって撮影を開始したのか?


◇推測1
仕返し

撮影者は最初の合流地点で合流を拒否された事に腹を立てていた

んで、次は自分が優先側となる合流がある事を知っていたので先回りして合流地点で自らの車で蓋をして合流を妨害
タクシー運転手の反応を面白がって撮影開始した

が、そこでとんだハプニング

何とタクシー運転手では無く乗客の爺さんがブチギレて杖で攻撃してきた



◇推測2
最初の合流で既に運転手or爺さんが相当な圧をかけてきていた

この最初の合流地点で撮影者が身の危険を感じるくらいな暴言を吐かれており
何かしらの攻撃を予め察知した上で証拠として撮影を開始していた



ネットやテレビで流れてる映像だけではどちらなのか判断は付かないんですが

少なくとも現時点でハッキリ言えるのは


『タクシー、そのまま逃げたらダメだろ…』

って事ですかね…


映像の中では一旦渋滞して停まった時に撮影者が降りて行ってますが

映像見る限り道路は1車線のようなので、停車は難しいにしろ(後続車に迷惑がかかる為)

2車線になった場所で爺さんが何と言おうがハザード焚いて停車し撮影者を待って無いと

が、これまた同業者目線になってしまいますが

こんな事する爺さん、車内でも相当キレまくってて

『早く行けや!!急いでるんじゃ!!』

って状況なんでしょうね…

とはいえ、ここまでの行為を気付かないワケは無く見過ごすワケにもいかないんで

やはり停車が可能な場所まで移動

が正解だったと思います



今後どうなるんでしょうかね


まあ、理由はどうあれ

杖を武器にして車をボコボコにするなんて事は法が許しませんので何とかこの爺さんは捕まえて欲しいところですが

マナーという点では撮影者もどうなんだろうか?(合流で2台連続)

とも思いますけどね




更新の励みになりますので以下のランキングバナーをポチっとしてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

東京都の有名大手タクシー 無料転職支援サービス【タクQ】

スポンサードリンク

コメント

マナー

オリンピックが決まってから今までで、配送関係・工事業者・観光・高速バス・タクシーの数が多くなったように思います。毎出番良く見る光景に「信号無視」があります。緑ナンバーの車で堂々と信号無視するようなヤツにそういう仕事はしてもらいたく無いです。大体信号無視するという事は走り方が下手だから信号無視する事になるんです。頭使えと言いたい。
後は「右折で突っ込んでくるバカ」あくまでも直進右折優先なのにまるで早い者勝ちみたいに突っ込んでくるのはマナーの無い品川ナンバーに多いと思います。
もう一つ、タクシーならサンキューハザードくらい出せ!です。
書いていくとキリがなくなるのでここまでにしますが、マナーの無さが事故の原因の一つという事も有ります。事故して死ぬのは自分だけにしてくれって事です。
この場を借りて書かせてもらいました。

Re:大阪タクシーの杖爺さんの謎

>撮影者もどうなんだろうか?
私も此のご意見に賛同します。
TVでもこの前後を解説しておりましたが、それを見る限りでは、現状ではこの結論ですね。

桜が大好きさんへ

コメントありがとうございます

桜が大好きさんも、相当溜まってますね 笑
いや、笑い事ではなく、ホント酷い運転する車が多いですよね
中々難しい仕事です
ストレス溜まります

ゴマちゃんへ

コメントありがとうございます

これについては大阪のとある方から情報を頂きましたので後日追記します

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しば

Author:しば
麻雀と広島東洋カープが好きな44歳
広島県出身の東京育ち
でも東京の道はサッパリ分からんちん

建設関係の学校を出て現場施工管理の修行するも現場の寝泊りの連続に疲れて離脱。
落ち着こうとホテルマンになるも5年ほどでIT業界に転職。
キーボードにすら触れた事が無かったけれどお金が良かったので。
10年ほどITドカタとして派遣先を転々とするも、元来興味の無い業界に限界を感じて出社拒否気味に。。。

最初は収入は少ないかもしれないけど、長く続けられる仕事をせねば家族を養えないと
タクシー業界への転職を決意。

redcarp.helmet@gmail.com

スポンサーリンク